詩、短歌、俳句の新しいカタチを探ります。紙から飛びだした「ことばのかたち」をお楽しみください

【作品】一覧

  • 俳句

    【第7回】琴

     皆様、このプロローグは作者のものではございません。という文言でジャン・コクトーの戯曲『オルフェ』は始まります。ですが、今回皆様のお目にかけようとしているのは、その『オルフェ』からト書きの一部を引き抜いて、それらに俳句をくっつけてしまおうということなのです。

  • 俳句

    【第6回】わたし

    どうして人を殺してはいけないの?
    に対して、答える言葉を持つこと。

    そもそも人が人を殺すということは
    人と人とがつながりあう場所でしか
    原理的には、起こりえないことだ。

  • 俳句

    【第5回】過去

    1990ねん 8がつ 10にち   きん ようび  てんき はれ
    きょうわ、6ちいのたんじょうびだった。ままが、にっきさょうおかってくれた。うらに、じぶんのなまえお、かわつゆうた、ってかいた。たいせつにした。

  • 俳句

    【第4回】力

     「「あなたの満足を生むものでさえあれば、どんなにくだらない、些細なできごとでもひっぱり寄せてみたまえ、そうすれば残りの世界のすべてが、つまり、その組織、限界、価値のすべてがつづいてやってくるからだ。」」と、その本には書いてある。

  • 俳句

    【第3回】熱

     2114年、大江戸州12区(旧東京都品川区)生まれ。2145年、第一句集『火焔』で帝国図書館文芸出版部国民詩歌新人賞を受賞。2165年に結社『八十島』を創立、主宰となる。2191年、アルツハイマー型認知症に伴う心不全により逝去。

  • 俳句

    【第2回】クロコスミア

    クロコスミアはアヤメ科ヒメトウショウブ属の植物の総称である。生前の父方の祖母の記憶は、結局曖昧なままだ。アフリカ原産。

  • 俳句

    【第1回】アトランダム

     ――ひさしぶりに訪ねた友人は、約束の時間にずいぶん遅刻してしまった僕を快く迎えてくれた。コンピューターにつながれたスピーカーから、ビートルズの「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」が流れている。

  • 俳句

    【作家紹介】福田若之さん

    「ことばのかたち ~日々が紙から飛びだして~」Season3。火曜日のご担当は俳人の福田若之さんです。

2/2