詩、短歌、俳句の新しいカタチを探ります。紙から飛びだした「ことばのかたち」をお楽しみください

とうめいなおどり

とうめいなおどり

【第11回】チェンジリング

2015.08.20 | 三上その子

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鏡のなかのわたしは
ほんとうのわたし?
 
いいえ
パリティー対称性のなかで
ひそかな破たんが
起こってる
 
わたしは緑の
髪かもしれない
爪は
貝かもしれないの
手は三本
耳はさかさま
唇は苺かも(うそ)
 
あなたの眼球
それ
わたしのと取り換えたら
どうなるかしら?
 
重くって
頬から転げ落ちるかも
 
耳はどう
つけかえたら
リンリン鳴って
嫌がるかしら?
 
あなたがいま
切ろうとした
その手首
 
つけかえてみない
わたしのと?
 
きっと あなたの口に
茹で卵を押しこむわ
塩もふらずに
むせるほど
 
わたしはここ
 
あなたの右手の左手で
生を
死を
与えるもの
 
あなたはわたしを
ほんとうに見てる?
 
「すべてを見たよ」
 
って
 
それ
ほんとう?

 

2015.08.20

あなたにおすすめの商品