100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

文芸 >> 小説


愛犬との出会いと、別れ 上巻~甲斐犬ハチと暮らした17年~

39749_ext_02_0.png

私とハチとの十七年間にわたる生活

友人たちと出掛けた山登りの途中、ハンターに抱かれた子犬との出会いが私とハチとの十七年間にわたる生活の始まりだった。全2巻の上巻です。

  • 書籍を購入する
他のサイトで購入
  • amazon

目次

 

【第1回】山で会い、山に還る ― ハチとの出会い(1)

【第2回】山で会い、山に還る ― ハチとの出会い(2)

【第3回】山で会い、山に還る ― 人に懐かない甲斐犬(1)
【第4回】山で会い、山に還る ― 人に懐かない甲斐犬(2)
【第5回】山で会い、山に還る ― 虎毛でカモフラージュ
【第6回】山で会い、山に還る ― 訓練所通い(1)
【第7回】山で会い、山に還る ― 訓練所通い(2)
【第8回】山で会い、山に還る ― 人間の千倍もの嗅覚
【第9回】山で会い、山に還る ― 勇猛果敢なハチ
【第10回】山で会い、山に還る ― 〝犬の手〟を借りる
【第11回】山で会い、山に還る ― 「アテション プリーズ」
【第12回】山で会い、山に還る ― わが師、わが友(1)
【第13回】山で会い、山に還る ― わが師、わが友(2)
【第14回】山で会い、山に還る ― 近づく老境
【第15回】山で会い、山に還る ― 最後の旅へ(1)
【第16回】山で会い、山に還る ― 最後の旅へ(2)
【第17回】山で会い、山に還る ― 最後の旅へ(3)
【第18回】〝招き犬〟ハチ ― ハチの性格
【第19回】〝招き犬〟ハチ ― 足の裏の異変
【第20回】〝招き犬〟ハチ ― 黒い花嫁ブラ(1)
【第21回】〝招き犬〟ハチ ― 黒い花嫁ブラ(2)
【第22回】〝招き犬〟ハチ ― ブラの出産(1)
【第23回】〝招き犬〟ハチ ― ブラの出産(2)
【第24回】〝招き犬〟ハチ ― 〝混合ダブルス〟戦
【第25回】〝招き犬〟ハチ ― ブラが実家へ
【第26回】〝招き犬〟ハチ ― 膝の上での惜別
【第27回】〝招き犬〟ハチ ― 入浴中の警護
【第28回】〝招き犬〟ハチ ― 飼い犬に手を噛まれる
【第29回】ハチの交友録 ― 雄に強く、雌には優しく(1)
【第30回】ハチの交友録 ― 雄に強く、雌には優しく(2)
【第31回】ハチの交友録 ― 雄に強く、雌には優しく(3)
【第32回】ハチの交友録 ― 雄に強く、雌には優しく(4)
【第33回】ハチの交友録 ― 雄に強く、雌には優しく(5)
【第34回】ハチの交友録 ― 雄に強く、雌には優しく(6)
【最終回】ハチの交友録 ― 子供たちにも人気者

くねとしえ

久根淑江

東京都出身。早稲田大学第二文学部英文科卒。東京都立大学大学院で小説の技法研究。
英文速記、翻訳の仕事に従事しながら、文芸同人誌『環状線』、『立像』、『断絶』などに参加。
著書に『魔法の山へ』、『ハチの懐想曲』、『田原坂の雨』、『セクカレの女』、『アンコールの小曲』(いずれも沖積舎刊)などがある。