詩、短歌、俳句の新しいカタチを探ります。紙から飛びだした「ことばのかたち」をお楽しみください

ここと うたと ことばのれんしゅう

ここと うたと ことばのれんしゅう

【第10回】ここがおなかにいてるときの日記

2014.11.22 | 今橋愛

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
11月
あたしはねすぎて おきて、おきたときじこけんおがきてしまうのは
まんようしゅうのげんこうをかけてなくて、そのこと。それの のこりがある。
あたまが きぶんでおもく感じる。
たべることがメインで、それ以外はぼーっとして。あとは紅茶。
紅茶のにおい。
せんたくをします。
あさ、せんたっきの中でふくろうと目が合ったと。わだくん。
 
あたしは、この数日は、ちょっとしたすらんぷ。
買いものにも行かんと ゆうしょくをじゅんび。
おいしいとたべました。みているとうれしい。
あたしは、ぼーっとします。
ちょっと休みます。
動けなくなるまえに、さんぽもします。
あと1ヶ月くらいで ことしがおわります。
じぶんを あまやかします。
赤ちゃんは おなかの両方からうごきます。
赤ちゃんがいることをわすれています。
さっき足がつった。
わだくんに夜、はなしかけました。
ねながら、わたしのなまえと、別のなまえ。
たばこばっかりすって、と自分でじぶんのことをゆうて
やめますか ときくと すなおに はい。とこたえた。
あとは、 おきてるで と いった。ねてるのに。
みみに ⬜︎⬜︎といったら 何と かおを近づけた。
あさおきて仕事にいった。
ねながらもしゃべって いつ休んでいるのだろう。
ゆっくり休んで つかれをとって げんきでいてほしい。
 
 
 
今 目のまえのくもをみると、くもにいやされる。
てれびばあ みておったら、しらんまに どくされる。
もう くもは左にいって きえていく。
あたしあたしをしんじています。
  
  とけかけた
  星のかたちのチョコレート
  つかむ手が今、おなかにあるの。 

2014.11.22

あなたにおすすめの商品