詩、短歌、俳句の新しいカタチを探ります。紙から飛びだした「ことばのかたち」をお楽しみください

とうめいなおどり

  • バックナンバー一覧

とうめいなおどり

小学生の時、初めて古本屋で買った詩集は、白石かずこさん。ダンスが好きで、詩も身体で書くものと思っています。カフェやライヴハウス、野外等で、ダンスや朗読をしています。連載中は、久しぶりに、ゆっくりと言葉をつづるひと時を楽しみたいです。マイブームは作詞と、すべての女性を身体という神殿の女神にすること(笑)。渋谷の隠れ家サロンにて、トークとダンスでゆったり女らしさを楽しむ、満月の宴を催し中です。

2015年06月04日発売
無料公開中

第1回  未定

第2回  未定

第3回  未定

第4回  未定

第5回  未定

第6回  未定

第7回  未定

第8回  未定

第9回  未定

第10回 未定

第11回 未定

第12回 未定

第13回 未定

第14回 未定

第15回 未定

第16回 未定

 
三上その子(みかみそのこ)
東京生まれ。作詞ののち『ユリイカ』への投稿詩の掲載から、2000年に詩集『ある日、やってくる野生(ワイルド)なお母さんたちについて』を上梓、朗読を開始。『詩学』にて、詩作品、随筆、朗読および演劇の論考、毎月の舞台評を執筆。鎌倉FM「Voicepa!」、日本最大の朗読会「ウエノ・ポエトリカンジャム」司会アシスト、鎌倉ケーブルTV出演、「詩のボクシング」神奈川県大会審査委員。「アトリエ・リベルテ」代表。http://atelierliberte.com


ブログ:
TwitterID: