詩、短歌、俳句の新しいカタチを探ります。紙から飛びだした「ことばのかたち」をお楽しみください

ランコントル

  • バックナンバー一覧

ランコントル

恋愛詩。14年を経て再会した二人。人生は本当に苦しみしかないのか。光と影は等分に私たちに訪れるのか。「さかみち」以来の長編詩。

2014年09月11日発売
無料公開中

第1回  トパーズ

第2回   白き火

第3回   グラスの月

第4回   睡蓮

第5回   藤棚

第6回   口琴

第7回   

第8回   大きく揺れる街路樹と

第9回   去りゆく列車

第10回 愛するまで待っていて

第11回 未公開

第12回 未公開

第13回 未公開

第14回 未公開

第15回 未公開

第16回 未公開


%E6%9C%A8%E6%9D%91%E3%83%A6%E3%82%A6.JPG木村ユウ(きむらゆう)

作家、ポエトリージャパン代表。1968年、東京生まれ。エディトリアルデザイナーの傍ら、1999年、インターネット上に『木村ユウの世界』を公開し、独特の世界観と深夜ラジオを聴くように読ませる詩が話題となる。2003年、詩と市場と読者を繋げる「ポエトリージャパン」を主宰。装丁、編集、出版を手掛け、詩の新しい販売スタイルの確立を目指して鋭意活動する。また、自らの作品集『クールズ(足)』をポケットブック版で発表。2008年、それまでの作品の秀逸作と「さかみち 第一部」を収録した『珊瑚』を曽根亘元名で出版。その後2012年、続編『さかみち 第二部』を書き下ろす。2014年、新連載詩『ランコントル』を携え、ファン待望の再起動。

ブログ:
​Twitter:
デジブック:​