特集 特集

これから買う人、必見!

iPhone 7/7 Plusと旧モデルを徹底比較!❶

6、6sユーザなら違和感なし

アップルが発表する内容やインターネットのニュースなどの情報を見ると、新しいiPhone 7/7プラスはさまざまな面で進化しているように思えますが、やっぱり自分で使ってみないとそれは実感できませんよね。そこで、ここでは、従来のiPhoneとさまざまな観点から比較してその違いをお伝えできればと思います。

まず、外観やサイズに関してです。これまで3、4、5、6とモデルチェンジするたびに姿を変えてきたiPhoneですが、今回の7は前モデルの6sとそっくりなのに驚かされました。サイズはiPhone 6s/6sプラスとまったく同じですし、重量はわずかに軽くなっている程度。実際に6sと7を手に持って比べても、まったく違いは感じられません。6や6sを使ってきたユーザであれば違和感なく使い始められると思います。

ただし、6以前やiPhone SEのユーザにとっては、手のひらに感じる圧や、画面サイズが大きくなったことによる操作感の違いなどがありますので、購入前に実物をチェックしたほうがいいと思います。

6や6sと比べて外観で唯一異なるのは、背面にあるカメラの出っ張り部分とヘッドフォンジャックがなくなっていることです。この2点に関しては、見た目にもすぐ違いに気がつきます。特に6/6sではカメラ部分はボディから突出したレンズを保護するように金属のリングが別パーツになっていましたが、7では継ぎ目なしで一体化されています。7プラスでは、望遠用のレンズも搭載しているので出っ張り部分が横長の楕円形になっています。そのほかのスリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)や音量ボタン、サウンドオン/オフボタンの大きさや位置は変わりません。本体サイズやボタン類の配置が同じと聞くと、6や6sのケースがそのまま流用できるのでは…と期待してしまいますが、残念ながら使えませんので注意しましょう。

 

[SIZE]筐体のわずかな違いに注意!

 

従来モデルとのサイズ比較

  • 53edd45f0ab5fba75902a8aad9a8fe97.jpg
  • eb94b882bee7048f48a1c279fadd6a8a.jpg

外見寸法は6s/6sプラスとまったく同じ。重量は7で5グラム、7プラスでは4グラム軽くなっていますが、持って実感できるほどの違いではありません。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

前のページへ

全方位、死角なし!新世代iPhone 7の実力を体感しよう❸
オーディオ/エアポッズ/ネットワーク/フェリカ/アクセサリ

<<

「iPhone 7/7 Plusパーフェクト購入ガイド」の目次