100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

実用書 >> 料理


介護する人もされる人も心がなごむ介護食美味しく・楽しく・超簡単!介護食レシピ~冬編

●介護される人へのやさしい食事作りとは?
介護食を作る上で大切なことは、低栄養にならないことや、なんといっても、のどにつまらせない、むせさせないことが重要です。そのための食材選びや調理方法の選択をしなければなりません。このことをふまえた食事作りは、介護される人への気遣いです。しかし、それだけに気を付けていくだけで本当に良いのでしょうか?

介護される人へのやさしい食事作りにおいて、一緒に食べる喜びや、食事を通しての心のふれ合いができることが、一番大事なのではないでしょうか?できるだけ介護食と分けずに、介護する人も同じものを食べて、その日の食事の感想を言い合える時間こそが、介護されている人も安心し、そして生きていて良かったと思えるのだと思います。食事を通して、いかにお互いに良かったと思えるか?本書では、ここを大切にした介護食作りの提案をいたします。

●介護者が楽しくラクしてできる食事の作り方の基本
介護食というと、やわらかく煮なければ、したゆでしてから炒めなければ、などと手間がかかるイメージがありますが、決してそうではありません。最近は様々な便利な調理器具が販売されていますから、その器具を使ったり、一工夫することで簡単に介護食ができるものもたくさんあります。また、時間がある時に、冷凍保存しておいた食材を使い、日ごろは短縮しておかずを作ることもできます。

本書での考え方の基本は、
①調理器具を使いこなす・工夫する
②同時に作る
③介護される人と一緒に作る
④介護食と分けずに家族で一緒に同じものを食べる
⑤季節や行事を楽しむ
の5つの考え方で、楽しくラクして介護食を作る提案をしています。

目次

 

【第0回】はじめに~介護食で心がなごむ食生活術~
【第1回】第1章 食べやすくする調理の基本
【第2回】第2章 介護食と普通食を同時に無理なく簡単に作るコツ
【第3回】第3章 介護食の栄養学
【第4回】第4章 介護食おすすめレシピ―(1)
【第5回】第4章 介護食おすすめレシピ―(2)
【第6回】第4章 介護食おすすめレシピ―(3)
【第7回】第4章 介護食おすすめレシピ―(4)
【第8回】第4章 介護食おすすめレシピ―(5)
【第9回】第4章 介護食おすすめレシピ―(6)
【第10回】第4章 介護食おすすめレシピ―(7)
【第11回】第5章 一緒に作る介護食
【第12回】第6章 介護食に添えるメッセージカード
【最終回】第7章 介護ライフバランスが大切