WD Online

知的財産権にまつわるエトセトラ Web Designing 2015年11月号

キャラを漫画に登場させて家宅捜索。知っておくべき引用の範疇 ~青山ではたらく弁護士に聞く「法律」のこと~

著作権では、「引用の範囲」は常に議論の的になります。昨年の8月、スクウェア・エニックス本社に「著作権侵害」の疑いで家宅捜索が入りました。どういう「事件」だったのでしょうか。

昨年の8月、スクウェア・エニックス本社に家宅捜索が入るという事件がありました。容疑となったのは、同社の発行している漫画『ハイスコアガール』の中に(株)SNKプレイモア(以下、SNK)が著作権を有するゲームのキャラクターやプレイ画面が無許諾で使われているという著作権侵害についてでした。

『ハイスコアガール』は対戦型格闘ゲームが流行した1990年代を舞台に、ゲームで遊ぶ子供たちを描いた作品で、かつてゲームに熱中した世代を中心に人気を集めています。右図ではマンガの登場人物が実在するゲーム「サムライスピリッツ」をプレイしていますが、その中で「橘右京」と「不知火幻庵」が描かれています。これらのキャラクターはSNKが著作権を有していますので、SNKが著作権を侵害すると主張し、その結果、家宅捜索が行われたわけです。ですが『ハイスコアガール』の作品の特性上、実在のゲームのキャラクターの登場は不可欠です。このような作品を描くことは、ゲームの著作権者の許可がない限りできないのでしょうか。

著作権法には、権利者の許可がなくても作品を使用して良い場合が列挙されています。その中で、他人の作品を利用して自分の作品をつくる二次創作に適用できる可能性があるのは「引用」(32条)です。

引用の要件については、昭和55年3月28日の最高裁判所の判決が示しています。(1)引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること(付従性)、(2)カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること(明瞭区分性)の2つが必要と考えられてきました。これに従うと、『ハイスコアガール』におけるキャラクターの利用は、少なくとも(2)明瞭区分性の要件を満たしませんので、引用には当たらず、著作権侵害ということになります。

この要件に従うとコラージュは著作権侵害となるでしょうし、オマージュも対象となる作品をそのまま使うと著作権侵害になってしまいます。そこで、この要件ではあまりに硬直的ではないかという批判が相次ぎました。そんな中、平成22年10月13日の知財高裁判決は引用に当たるかどうかを(1)他人の著作物を利用する側の利用の目的、(2)その方法や態様、(3)利用される著作物の種類や性質、(4)当該著作物の著作権者に及ぼす影響の有無・程度などを総合的に考慮して判断するべきだとしました。最高裁が示したような形式的な基準ではなく、さまざまな要素を“総合的に”判断しようというわけです。高裁レベルではありますが、現在はこの判決に従った判断が主流になってきています。

基準としてはやや不明確ですが『ハイスコアガール』のような実在するゲームを扱った創作も、これなら「引用」として許される可能性もあるのではないでしょうか。いきなり家宅捜索が行われたということで反響も大きかった事件でしたが、先日両社の間で和解が成立し、刑事事件も不起訴ということで一件落着となったようです。和解という形で円満解決したのは良いことですが、もし先に進んでいたら裁判所がどのような判断をしたのか、興味深くもありました。

fd6f31087c80c344148cbcd7af5a6fce.jpg
『ハイスコアガール』4巻14ページより引用 (押切蓮介 著/スクウェア・エニックス 刊)
c0cdfb8b61db28c0e9aeba1dfd46a8ae.jpg
Text:桑野雄一郎
1991年早稲田大学法学部卒業、1993年弁護士登録、2003年骨董通り法律事務所設立、2009年より島根大学法科大学院教授。著書に『出版・マンガビジネスの著作権』社団法人著作権情報センター(2009年)など。 http;//www.kottolaw.com/

掲載号

Web Designing 2015年11月号

Web Designing 2015年11月号

2015年10月17日発売 本誌:1,530円(税込) / PDF版:1,200円(税込)

実践的コンテンツマーケティング講座/ヒートマップツール導入ガイド

サンプルデータはこちらから

■ 特集:Web担当者のための実践的コンテンツマーケティング講座
 手法やツールではない、概念であり戦略だ! その秘訣、教えます。

■ 集中企画:ユーザー行動を可視化する「ヒートマップツール」導入ガイド
 ユーザー行動を探りながら、より来たくなるWebサイトを作ろう

■ WD SELECTION
 WDが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
  写プライズ/それでも、わたし。 - niko and …/MY MINTIA MAKER/BAO BAO MUSIC/リアル脱出ゲーム「呪われたオーディション会場からの脱出」/ロッテ Fit’s presents みんなでつくろう! ウォーリーのせかい!/A DAY WITH THE ANGELS VOGUE GIRL/Hello, New World./SLICE OF HEARTLAND ハートランドビール/光文社創立70周年記念コンテンツ『360° PARTY』/TYO-ID TYO INTERACTIVE DESIGN

 ナビゲーターが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
  [バズ施策]緻密なPR視点がキモ!:The Extreme Minuet?  眞鍋海里
  [デジタルプロモーション]行列エンターテインメント:HelixGame  築地 Roy 良
  [Webサービス]感染する情報:Plug**   仲暁子
  [IoT]実家の課題解決サービス:まごチャンネル  神谷憲司

■マーケティング・プロモーション
 □ サイト改善基礎講座
  アクセスログ解析を使った現状把握で見るべき項目

 □ ハギハラ総研
  国勢調査のオンライン回答率は、なぜ東京が低いのだろうか

 □ デジタルプロモーションの舞台裏
  テーマパークの来場者数増加を呼んだ、サンリオキャラクターが作れるサイト

 □ 行動デザイン塾
  人を動かすための18の「ツボ」

 □ 課題解決のためのU実装講座
  追従要素を工夫してスマホユーザーのストレスを軽減する

 □ 解析ツールの読み方・活かし方
  解析結果からモバイル最適化を行う


■ビジネス・EC
 □ ECサイト業界研究
  オムニチャネル:集客に必要なタッチポイント

 □ 月刊店舗設計
  ぐらこころ:写真をシェアする時代のアイデア商品「おうち写真館」

 □ モバイルビジネス最前線
  MOTTAINAIマーケット:新旧事業の社内ジョイントベンチャーが価値を作る
  
 □ 知的財産権にまつわるエトセトラ
  引用の範疇

 □ Bay Area Startup News
  カギの開け閉めをスマートフォンでワンタッチ! 勤怠管理や入室者制御もできるスマートロック

■クリエイティブ
 □ モノを生むカイシャ
  東京ピストル:「編集力」で遊べる会社!

 □ 清水幹太の「Question the World」
  Zolty(BREAKFAST):NYで最も注目される男との、やたらと落ち着く会話

 □ ツクルヒト
  保坂俊彦(サンドアーティスト):砂から生まれ、砂に還る巨大彫刻

 □ 最果タヒの「詩句ハック」
  第17回 モノローグスタンプ

 □ デザインにできることMonologue
  Vol.142 本をつくる

 □ エキソニモのドーン・オブ・ザ・ボット
  出会った女性はBOTばかり! 情報漏洩事件で判明した悲しき実態とは?


■インフォメーション
 □ Topics
  Illumicap/電撃戦-SPEED CHESS-

 □ Movement&News
  ドイツ銀行の“現代写真”コレクション/杉本博司の大規模展/「原子力」をテーマにしたシャンデリアによるインスタレーション/オモチャや廃材から創り出す“シャンデリアアート”とは?/全長100mもの超絵画大作を披露する村上隆の個展
  Facebookと違うユーザー傾向に注目! Instagramユーザー生態調査/政府が企業の世界進出を支援するフランスの試みとスタートアップたち/Twitterのタイムラインに動画広告、アプリインストールの促進剤に ほか

編集部よりお詫びと訂正のお知らせ

特集「Web担当者のための実践的コンテンツマーケティング講座」にて、P029「情報を拡散しやすい」に誌面のデータに誤りがあり、本文が読めない状態となっていました。お詫びするとともに、以下に正しい内容を掲載いたします。

▼画像をクリックすると拡大表示します。
WD1511_P29.png

また、WDオンライン版では、こちらで該当記事を含むページを無料公開しています。あわせてご参照ください。

編集部からのおすすめ記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています