WD Online

Bay Area Startup News Web Designing 2015年9月号

革新を起こすスタートアップが生まれる土壌とは? スタートアップ企業誕生のメインがサンフランシスコに移ったワケ

海外で起こっている、あるいは起こりつつある新しいビジネスの潮流、近い将来に日本にやってくるであろうビジネストレンドなどを紹介・考察します。米国サンフランシスコ在住の筆者が、サンフランシスコおよびシリコンバレーの「ベイエリア」を中心に、イケてるスタートアップを中心とした会社、サービスを毎月1つ取り上げながら、その背景や目的、今後日本で起こりうるトレンドについて追究します。

日本ではリリースされていなかったり、まだあまり知られていないものの、かなりイケてるスタートアップの魅力を紹介する本コラム。第1回目となる今回は具体的な例を紹介する前に、まずスタートアップについて、そしてサンフランシスコおよびシリコンバレー地域についてまとめてみたいと思います。

スタートアップの目的とは、“新しいビジネスモデルを開発し、ごく短時間のうちに急激な成長とエクジット(投資資金回収)を狙うこと”です。また、起業の理由として最も多いのが、“今までにないイノベーションを通じ、人々の生活と世の中を変えること”。既存の商品やサービスと同様のビジネス展開を目指すだけのスタートアップはほぼ存在しません。つまり、イノベーションと社会貢献を存在意義としていない企業は、日々の安定した収益と長期成長を目指す中小企業に近いでしょう。

そして、最重要ポイントが“成長スピード”です。スタートアップは、エクジットプランを含め短期間での急激な成長が求められます。チームはアンバランスな組織形態のままで、会社の成長だけを目指し、我を忘れて突っ走るのです。

そんなスタートアップたちが続々と生まれるサンフランシスコとシリコンバレー地域は、総称して「SFベイエリア」と呼ばれます。最近話題になるアメリカのスタートアップの多くが、実はシリコンバレーではなく、サンフランシスコに本拠地を置いています。代表的な企業としては、Twitter、Uber、Airbnb、Pinterest、DropBox、GitHubなどが挙げられます。

地理的に見てみても、サンフランシスコ市の面積は山手線の内側ほど、人口も80万人弱と少ないなかで、毎晩スタートアップ関連のさまざまなイベントが開催されています。このような環境で、人材の流動、情報交換が頻繁で、新しい企業や文化、イノベーションが次々と生まれる原動力となっています。

そんなサンフランシスコのスタートアップを表す上で、非常に重要なキーワードが「デザイン」です。若者が多く、デザイン関連の学校も多いサンフランシスコに住んでいる多くの人達が、総じて高いデザイン感覚を持っていると感じます。そして数々のテクノロジーのコモディティ化が進む中で、テクノロジーの先進性よりも「最終的にユーザーがどう感じるか」という、デザイン性やユーザーエクスペリエンスがより重要視されるようになってきています。ユーザーに愛されるプロダクトには、デザイン性の高さが重要になっているのです。

次回からは、このベイエリアを背景に話題になっているスタートアップを紹介し、日本ではまだ見ぬビジネスの可能性を追っていきましょう。

bc249543ec296a124cd399e95d4e3e81.jpg
サンフランシスコとシリコンバレーは地理的にも文化的にも大きく異なっています。サンフランシスコが市の名前であるのに対し、シリコンバレーは複数の都市が集まった地域の総称です

 

0dbe44f02d94f68ac026ff0cabd70bb7.jpg
Text:ブランドン・片山・ヒル
米国サンフランシスコに本社のある日・米市場向けブランディング/マーケティング会社Btrax社CEO。主要クライアントは、カルビー、TOTO、JETRO、伊藤忠商事、Expedia、TripAdvisor等。2010年よりほぼ毎週日本から米国進出を希望する企業からの相談を受け、地元投資関係者やメディアとのやりとりも頻繁。サンフランシスコ、シリコンバレーを中心に、スタートアップの魅力をデザイン、ビジネス、テクノロジー面から解説します。 http://btrax.com/jp/

掲載号

Web Designing 2015年9月号

Web Designing 2015年9月号

2015年8月18日発売 本誌:1,559円(税込) / PDF版:1,222円(税込)

ECビジネス、再強化・最強化/LINE@超入門

サンプルデータはこちらから

■ 特集:ECビジネス、再強化・最強化
 越境、O2O、オープン化、キュレーション、メディア化‥‥だけじゃない!

■ 集中企画:これから始めたい人のための『LINE@』徹底ガイド
 リアル店舗やECショップに最適! クーポンなども使える話題のマーケティングツール

■ WD SELECTION
 WDが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
  倉敷中央病院 研修医実技トライアウト/ちゃんりおメーカー/オクリモヨウ/あいうえお作文RAP プロジェクト/集中.jp/360° Trip in Sunset Beach Corona Extra/Nike ? Ge? Kendini/KAMABOKO ROAD TO 1000 900周年 祝っている場合じゃない。/北千住デザイン

 ナビゲーターが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
  眞鍋海里:[バズ施策]悶々としたら手を動かす:#HandsOff
  築地 Roy 良:[デジタルプロモーション]メイクを変えるきっかけ:Makeup Genius
  仲 暁子:[Webサービス]老舗の羊羹のように:Trello
  神谷憲司:[IoT]Less is moreの精神で:Geoph

■ デジタルプロモーションの舞台裏
 6年の歳月が生んだ、オロナインのWeb動画プロジェクト

■ モバイルビジネス最前線
 Yahoo! JAPANスマートフォントップページ:情報は「読む」から「見る」時代へ

■ モノを生むカイシャ
 いま注目したい制作会社の強みを探る:Goodpatch

■ ECサイト業界研究
 越境EC:海外市場で成功するために乗り越えるべき5つの壁

■ 行動デザイン塾
 「行動デザイン」って何?

■ サイト改善基礎講座
 自社のシナリオ磨きは、恋愛術の成長のごとし

■ 課題解決のためのU実装講座
 一覧ページにおけるグリッドレイアウトのUI表現

■ 解析ツールの読み方・活かし方
 コンバージョンにつながるアクセス向上の勘所

■ Bay Area Startup News
 メインはシリコンバレーからサンフランシスコへ。革新を起こすスタートアップが生まれる土壌とは?

■ 知的財産権にまつわるエトセトラ
 よくある家族写真に著作権は発生するのか?

■ 清水幹太の「Question the World」
 Yancey Strickler(Kickstarter 共同創業者・CEO):超文系こじらせ兄ちゃんがつくりたかった「道具」

■ ツクルヒト
 小林和史(美術家):一枚紙で生む昆虫に宿る世界の「切り口」

■ Column
 ハギハラ総研:10年でメディア環境はどう変わったか
 最果タヒの「詩句ハック」:第15回 詩ェイク
 デザインにできることMonologue:Vol.140 花の力
 エキソニモのドーン・オブ・ザ・ボット:誰の呼びかけにも応えるシリ軽「Siri」に人はどう向き合えばいい?

編集部からのおすすめ記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています