将棋情報局

第13期 >> 本戦1回戦

感想戦

2019.10.17

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加







(紋蛇)

第13期 >> 本戦1回戦

終局直後

2019.10.17

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(勝った香川女流三段。盤石の指し回しで快勝した)


(敗れた和田女流初段)


(感想戦)

(紋蛇)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この局面で和田女流初段が投了しました。終局時刻は16時46分。消費時間は、▲香川2時間59分、△和田3時間0分。勝った香川女流三段は、2回戦で清水市代女流六段と対戦します。

(紋蛇)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

△5五馬に、香川女流三段は▲2六馬と引きつけています。以下△4六桂▲4七金左△5八桂成に▲5一竜が好手。

竜で馬と成桂を串刺しにしたのが大きく、後手は暴れるしかなくなりました。△3七馬に▲同馬と取り返し、先手は竜と馬の守りが強く、後に▲5九歩の底歩が発生しています。香川女流三段が大駒をうまく使い、後手の攻めを切れ模様に追い込んでいます。


(対局開始前の香川女流三段)

(紋蛇)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


香川女流三段は手堅い指し回しを見せています。まずは△8九飛成に▲2八銀と埋めました。先手は左桂を攻めに使えるので、自陣に銀を打っても攻め駒不足になりません。


4七の金を3七に寄ったのは、△4四馬から△2六香を消して、損のない手です。


△5五馬まで、先手は歩得を重ねていますが、後手は馬で穴熊をにらんで楽にさせません。先手はうまくまとめれば差をつけられそうですが、▲4四歩は△4五桂から食いつかれるのが嫌みです。勝負どころと見たか、香川女流三段は手を止めています。


(再開後の香川女流三段)

(紋蛇)