将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


塚田女流初段がペースを握っています。後手は5二の金を味よく受ける手段がないうえに、次に▲4八銀打で角を捕獲されるため、忙しい局面です。


(丁寧な指し回しでペースを握った塚田女流初段)

(武蔵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昼食休憩明け、先手が▲3七銀と引いて角交換を迫りました。里見香女流四冠は35分の考慮で△5七歩の犠打を放ち、▲同角△同角成▲同金△3九角▲5八飛△5五銀と進みました(下図)。先手の飛車を2筋から動かし、銀を出て中央を制圧する狙いがあります。

△5五銀以下、▲2八銀で角を取りにいくと、△5七角成▲同飛△5六歩(変化図)で押さえ込まれそうです。先手にうまい返し技が求められる局面です。



(塚田女流初段はどのような切り返しを見せるか)

(武蔵)

第14期 >> 本戦2回戦

対局再開

2021.01.08

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(12時30分頃の対局室)






(対局再開後しばらくして、塚田女流初段が着手)


(▲2四歩と突き捨てた)


(里見香女流四冠は時間をかけずに△2四同角と取った)

(武蔵)

第14期 >> 本戦2回戦

昼食休憩

2021.01.08

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


図の局面で12時となり、昼食休憩に入りました。ここまでの消費時間は▲塚田1時間19分、△里見39分。昼食の注文は、里見香女流四冠がイレブンの牛肉照り焼き(サービスランチ、ご飯少なめ)、塚田女流初段の注文はありませんでした。対局再開は12時40分です。


(昼食の注文をしなかった塚田女流初段は、盤の前で考え続けている)

(武蔵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


11時40分頃、先手が▲5五歩と歩の交換に動きました。△5五同歩▲同銀△5四歩▲4六銀と進めば、先手だけ1歩を手持ちにできる利点があります。
実戦は▲5五歩に△5一飛と回り、▲5四歩△同銀と進みました。後手は1歩を手にして△9五歩から端攻めが入ると、▲9六歩と▲9八香の組み合わせをとがめられそうです。