将棋情報局

第13期 >> 本戦2回戦

対局再開

2019.12.11

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(甲斐女流五段は休憩中も熟考していた)

(伊藤女流三段も少し早めに席に戻る)

(休憩明けの一手は△1五歩だった)

(しばし離席していた伊藤女流三段。△1五歩のあとに戻った)

(牛蒡)

第13期 >> 本戦2回戦

昼食休憩

2019.12.11

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここで甲斐女流五段が18分使って昼食休憩に入りました。休憩時間は12時から40分間。消費時間は▲伊藤40分、△甲斐1時間19分(持ち時間は各3時間)。昼食の出前注文は両者ともありませんでした。
盤上は対照的な駒組みです。三段玉に見慣れない金銀の並びで力強い先手陣。玉側が金無双、飛車側が石田流という、美しい形の後手陣。序盤から面白い展開になりました。


(12時5分に撮影)

(牛蒡)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・将棋会館と鳩森八幡神社は、道を挟んで向かいにあります。下の写真の右側が鳩森神社で千駄ヶ谷1丁目、左側が将棋会館で2丁目になります。











(牛蒡)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第13期マイナビ女子オープンでは、本戦対局者に明治記念館「菓乃実の杜」のお菓子が提供されます。本日は「チョコレートケーキ」です。

【明治記念館オリジナルスイーツ 菓乃実の杜】
https://www.meijikinenkan.gr.jp/kanominomori/



(牛蒡)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


戦型は相振り飛車になりました。手厚い棋風で知られる甲斐女流五段ですが、本局は後手番ながら積極的に動いています。1図から▲3七銀△3六歩▲2六銀△同銀▲同歩△3三桂▲3八金△3五銀▲2七銀△5二金左で2図。

銀を取り合い、さらに打ち合いました。手順を無視して1~2図の間の手数だけ数えると、先手は▲2六歩、▲2七銀、▲3八金、後手は△3六歩、△3三桂、△5二金左と3手ずつ指した計算になります。先手は銀冠になりました。

(7手目▲7八銀を指す伊藤女流三段)

(牛蒡)