将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上図の▲2一歩成から渡辺女流初段も一分将棋に入りました。手数は100手を超えましたがどちらの玉もまだ粘りがいがある形で熱戦になっています。

(翔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺女流初段は89手目に▲3八歩。ずっと取られる形になっていた桂馬を、ここで守りました。村田女流二段は△2五桂と、自陣の桂馬を跳ねだして交換を迫ります。先手からは▲6二金△5三飛に▲6五桂、後手からは△5五桂と、いずれも桂馬がほしい形です。

(翔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上図の△2一歩で、村田女流二段が一分将棋に入りました。渡辺女流初段の残り時間は約19分です。

(翔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図は村田女流二段が2四にいた歩を2九にいた飛車で払った局面です。△8七歩成▲同銀に△8八歩という攻め筋もありましたが、村田女流二段は自玉の安全を優先しました。長期戦になりそうです。

(翔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図は村田女流二段が△8六歩と垂らした局面です。次に△8七歩成として、▲同玉は△8五飛、▲同銀は△2九飛があります。8五に歩があるので▲8八歩とは受けられません。
中盤戦に入ってから長らく受けに回っていた後手ですが、ようやく攻める番が回ってきています。


(記録係は山口絵美菜女流1級)

(翔)