将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第13期マイナビ女子オープン五番勝負(主催・マイナビ)は第3局までを終え、挑戦者の加藤桃子女流三段が2勝と先行、奪取まであと1勝と迫っています。迎え撃つ西山朋佳女王はここまで1勝。勢いのある挑戦者が奪取するのか、女王がしのいで最終局に持ち込むのか。
要の第4局は5月17日(月)に東京・将棋会館で行われます。対局開始は10時。持ち時間は各3時間(チェスクロック方式)。先手は西山女王です。本局の立会人は田中寅彦九段、記録係は高浜愛子女流2級。
本局の中継は棋譜・コメントを睡蓮、ブログを独楽が担当いたします。よろしくお願いいたします。

※新型コロナウィルス感染防止のため、対局場が変更されました。

【マイナビ女子オープン in 将棋情報局】
https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/

【中継ブログ】
https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/blog/

【本局の棋譜】
https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/result/13/mynavi202005180101.html

(独楽)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



第4局は5月18日(月)に東京・将棋会館で行われます。お楽しみに。
ご観戦いただきありがとうございました。

(生姜)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(加藤桃女流三段は攻め倒して快勝)

(自信のある局面はなかったかもしれないと西山女王)



(感想戦は手短に行われた)
 

◆感想戦終了直後の加藤女流三段の談話
――序盤の仕掛けについて。
加藤桃 やってみたかった仕掛けだったんですけど、△1二角と打たれてあまり指したことのない展開になって、手探りで指していたような感じです。昼食休憩のところもよくわかっていなくて、途中は攻め方が重いかなと思っていました。やってしまった以上、割り切って指していました。

――自信が出てきたのは。
加藤桃 ▲8八銀と上がって馬筋を遮断して、確実な形になったかなと思いました。
 
――あと1勝となりました。
加藤桃 第4局はもうすぐなので、作戦を立てて体調に気をつけながら、本局のようにのびのびできたらなと思います。
 
◆終局直後の西山女王の談話
――序盤の仕掛けについて。
西山(しばし無言のあと)いろいろやってみたい手はあったんですけど、一番破綻しやすい形になってしまって。▲2四歩と突かれて自信がなくなっていました。あまり勝てない将棋になってしまったかなと思いました。
 
――本局のポイントとなったのは。
西山 最初の▲4五歩に遡ってもおかしくないかもしれません。もうちょっと警戒心が必要だったかもしれないです。

 
――苦しい立場となったが第4局に向けて。
西山 悔いの残らない将棋が指せるように、1日1日過ごして当日を迎えればと思います。

(第3局が終了)

(生姜)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


五番勝負第3局は加藤女流三段が勝ちました。終局時刻は13時57分。消費時間は▲加藤女流三段54分、△西山女王2時間2分。挑戦者の加藤女流三段が2勝1敗とし、女王復位まであと1勝に迫りました。

(文)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


13時50分の局面です。派手な序盤から力比べの中盤戦となりました。先手が▲5四金と打ったところで、次の▲5二銀成△同歩▲4三歩成が自然な攻めといえます。このまま加藤桃女流三段が押しきるのでしょうか。西山女王の返し技はあるのでしょうか。

(朝の加藤桃女流三段)

(朝の西山女王)

(生姜)