[将棋]マイナビ女子オープンブログ|将棋情報局

将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

将棋界には中倉姉妹(彰子女流二段、宏美女流二段)、大庭姉妹(美夏女流初段、美樹女流初段)、里見姉妹(香奈女流四冠、咲紀女流初段)、和田姉妹(あき女流初段、はな女流1級)、山口姉妹(仁子梨女流2級、稀良莉女流1級)の計5組の姉妹棋士が誕生しており、公式戦での姉妹対決は本局が初となります(中倉姉妹と大庭姉妹は、どちらもLPSA所属)。
ちなみに現役棋士の畠山兄弟(成幸八段と鎮八段)は過去に10局の対戦があり、ともに5勝と五分の成績を残しています。
 

(将棋界初の姉妹対決を制するのはどちらか)

(武蔵)

第15期 >> 本戦1回戦

戦型

2021.09.27

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


戦型は3手目に里見香女流四冠が▲2六歩と突いて居飛車を示し、里見咲女流初段はゴキゲン中飛車に構えて対抗形となりました。里見香女流四冠は上図から▲9七角と上がり、▲4二角成△同金▲2三飛成を見せています。

(武蔵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆里見 咲紀(さとみ さき)女流初段◆
1996年4月28日生まれ、島根県出雲市出身。森けい二九段門下。2016年、女流3級。同年、女流2級。2017年、女流初段。女流棋士番号は56。
今年度成績は8勝4敗(0.667)。勝率ランキング5位タイ。
通算成績は52勝47敗(0.525)。
通算100局目の節目の対局が、棋界初となる姉妹対決となりました。

今期は予備予選から出場しました。予備予選で山口稀良莉女流2級(現女流1級)を破り、予選では高浜愛子女流2級(現女流1級)、加藤桃子女流三段に勝ち、本戦進出を決めています。



(武蔵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆里見 香奈(さとみ かな)女流四冠(清麗・女流名人・女流王位・倉敷藤花)◆
1992年3月2日生まれ、島根県出雲市出身。森けい二九段門下。2004年、女流2級。2020年、女流六段。女流棋士番号は33。
タイトル戦登場は54回。獲得は清麗2期、女王1期、女流王座4期、女流名人12期(クイーン名人)、女流王位7期(クイーン王位)、女流王将7期(クイーン王将)、倉敷藤花11期(クイーン倉敷藤花)の計44期。

今年度成績は17勝2敗(0.895)で、9割に届かんばかりの勝ち星を挙げています。勝数ランキング3位、勝率ランキング1位、連勝ランキング1位と各種ランキングでも上位の成績です。
通算成績は312勝102敗(0.754)。

今期は予選からの出場で、宮宗紫野女流二段と内山あや女流2級に勝ち、本戦に進出しました。
 



(武蔵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(里見咲女流初段は9時45分に入室)
 
(里見香女流四冠は荷物を置いてから、湯呑みを手に戻ってきた)
 
(駒を並べる前に一礼)
 
(記録係を務める藤井奈々女流初段が振り駒を行う)
 
(歩が4枚出て里見香女流四冠の先手に決まった)

(武蔵)