将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後に、勝利者インタビューが行われました。

以上で本局の中継は終了です。ご観戦ありがとうございました。最終局もぜひご覧ください。
(独楽)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終局直後のインタビューを終えて、感想戦が行われました。

(西山女王が攻め倒して、フルセットに持ち込んだ)

(加藤女流三段も追いつかれたとはいえ、次に勝てばタイトル奪取だ)

(感想戦は10分ほど行われた)

(独楽)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(勝った西山女王)

(西山女王からインタビューが行われた)

――一局を振り返ってください。
西山 ある程度こういうことをしたいと思っていた展開で、飛車交換になったところでは力将棋になり、駒の打ち込みが少ない分、攻めやすいとは思いました。ただ低い構えで、不安な展開でもありました。

――どのあたりで手ごたえを感じましたか。勝勢を意識したポイントは?
西山 ▲8二竜で合駒をすると攻めがなくなるので、そこでようやく。そこまでじりじりした展開でした。

――最終局の抱負をお願いします。
西山 最後ということで、悔いのないよう意識してのぞみたいと思います。


(続いて、加藤女流三段のインタビュー)

――同じように、一局を振り返って、どうだったでしょうか。
加藤 全体的に手探りで、△5五歩~△4六歩が調子いいのかと思っていたのですが、▲4八歩と受けられて堅かったです。桂香を取り合って玉頭に打つ展開かと思ったのですが、それが間に合わず、大局観が悪かったです。

――最終局の抱負をお願いします。
加藤 最終局は仕切り直して、何とか全力を出せるように、調整していきたいと思います。



(独楽)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


第13期マイナビ女子オープン五番勝負第4局は、105手で西山女王が制しました。終局時刻は15時11分。消費時間は▲西山1時間22分、△加藤2時間46分(チェスクロック使用)。これにより、シリーズ成績は互いに2勝ずつのタイに。第5局は、6月3日(水)に東京・将棋会館で指されます。

(睡蓮)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先手が無事に勝負どころを突破したようで、現局面は決め手があるといわれています。▲2二銀△同金▲4二銀は寄り筋で、先手が勝ちそうです。「▲2二銀が痛すぎます」と田中寅九段が断言します。
西山女王は4分17秒の考慮で、やはり▲2二銀としました。


(独楽)