将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15時30分過ぎに各方面を眺めました。


(正面の「なにわ筋」沿いのイチョウ。黄葉には早い)


(近くをJR東海道本線の列車が走る)


(雲ひとつない青空が広がっていた)

(飛龍)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


図は銀取りに▲4六歩と突いたところ。代えて▲2三角成が自然だと見られていましたが、コビンを開けて「攻めてこい」と催促しました。△3七歩成▲同桂(▲同銀は△2五桂▲4五歩△3七桂成▲同桂△3六歩)△5六歩のような順があるかどうか、勝負どころです。


(昼食休憩明け直前の里見香女流六冠。うまく攻めていけるか)

(飛龍)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


図の角打ちが▲8三歩成や▲6三角成を見せながら、▲2三角成も用意した両狙いになっています。棋士室では後手にピッタリした手が見つかっていません。北浜八段も先手よしかもしれないとのことです。図の局面までの消費時間は▲伊藤2時間29分、△里見1時間31分。


(朝、里見香女流六冠の到着を待つ伊藤女流三段。うまく手をつないだと見られている)

(飛龍)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関西将棋会館会館3階の棋士室には多くの棋士、女流棋士、奨励会員が訪れては切磋琢磨の場になっています。


(見解を寄せる畠山鎮八段(右)とモバイル中継をチェックする阪口悟六段)


(藤井奈々女流1級は本棋戦の頂点に立つ西山朋佳女王と同門の妹弟子)


(奨励会幹事でもある北浜健介八段(左)。詰将棋に目を落とす)

(飛龍)

第13期 >> 本戦1回戦

攻め合い

2019.10.16

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


伊藤女流三段は9筋で桂香交換を果たし、桂を7六に据えました。図は14時頃、△5六歩▲8四歩と進んだ局面。先手は1筋で歩を調達できる形で、攻めがつながりそうです。里見香女流六冠は△5七歩成と踏み込みました。


(朝の里見香女流六冠。攻め合いを制することができるか)

(飛龍)