マイナビ女子オープンを余すことなくリアルタイムで中継
bnr_blog.png
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

201705161805_1-320x0.jpg




以上で本局の中継を終了いたします。ご観戦いただきましてありがとうございました。

(潤)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

201705161727_1-300x0.jpg
(4連覇を果たした加藤女王。来期は節目の5連覇を目指す戦いとなる)

201705161727_2-320x0.jpg
(感想戦が進むにつれ、上田女流三段の表情も柔らかくなっていった)

201705161727_3-320x0.jpg
(難解な変化に、口を膨らませる加藤女王)

201705161727_4-300x0.jpg

第10期マイナビ女子オープン戦五番勝負は、加藤桃子女王の防衛で幕を閉じました。第11期もどうぞよろしくお願いします。

(潤)
 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終局後、感想戦の前に両対局者にインタビューが行われました。まずはじめに4連覇を果たした加藤女王にインタビューが行われました。
201705161622_1-320x0.jpg

――本局は上田女流三段が四間飛車穴熊でした
加藤 四間飛車穴熊で来られると思っていて、研究していた作戦をぶつけました。55手目に▲4六角としたところは指せるように思っていたのですが、難しかったです。ただ、▲7三歩が打てる形だったのが大きかったです。

――勝ちになったと思ったのはどのあたりでしょうか
加藤 79手目に▲8八銀と引いて自玉がすぐに寄らない形になったので、いけるかなと思いました。

――シリーズを振り返ってください
加藤 すべて対抗形になりましたが、研究している形をぶつけることができ、そんななか自分らしい将棋が指せたのではないかと思います。

次に、上田女流三段にもインタビューが行われました。
201705161622_2-320x0.jpg

――本局を振り返ってください
上田 後手番でしたので、まったりと指すつもりで。加藤さんの作戦が意外でした。

――どこで悪くしたとかありますでしょうか
上田 勝負どころでうまく時間を使えなかったかなと。予定ではもうちょっとゆっくり指すつもりでしたが、仕掛けられて、あちらが4枚の守りですので勝ちにくい展開にしてしまったように思います。その後も難しいところはあったと思うのですが、急所で間違えてしまったように思います。

――3連敗での敗退となってしまいました
上田 内容的にもよくなく、見ていただいているファンの方々に申し訳ないという気持ちが強いですが、これも自分の実力であり、また新たに頑張っていきたいと思います。

(潤)

 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

201705161550_1-320x0.jpg
(第3局は加藤が快勝。通算3勝0敗で女王防衛を果たした)

201705161550_2-300x0.jpg
(終局からしばらくして、ようやく笑みがこぼれた)

201705161550_3-300x0.jpg
(上田女流三段はシリーズを通じて本来の力を出し切れなかった)

(潤)

 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


五番勝負第3局は103手で加藤女王の勝ちとなりました。その結果、加藤女王が対戦成績を3勝0敗としてタイトルを防衛。4連覇を果たしました。終局時刻は15時27分。消費時間は▲加藤2時間18分、△上田2時間4分(チェスクロック使用)。

(飛龍)

1/914