将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▲塚田-△里見香戦は、167手で塚田女流初段が勝ちました。終局時刻は17時11分。消費時間は、▲塚田3時間0分、△里見香3時間0分(チェスクロック使用)。勝った塚田女流初段は準決勝に進出。次戦で千葉涼子女流四段と対戦します。

(武蔵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


塚田女流初段が勝ちに近づいています。先手玉は穴熊の堅陣が残り、▲5四馬や▲6五桂など攻めに困りません。強敵を倒し、準決勝に進めるでしょうか。



(武蔵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


塚田女流初段はタイミングを見極め、守りから攻めにシフトチェンジしました。▲6五桂は後手玉の急所を突く桂打ちで、△同桂は▲5五馬が王手角取り。△6四金と逃げても▲7一銀が、「玉は下段に落とせ」の格言に則る厳しい一手です。先手の穴熊は堅く残っており、攻めに専念しやすそうです。

(武蔵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


里見香女流四冠の攻めが続いています。後手は手を止めると▲5三歩の反撃を許すので、一気に決めてしまいたい局面です。実戦は、△7八銀成▲同金△6九金と進みました。残り時間は、▲塚田6分、△里見29分です。

(武蔵)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


打ったばかりの角を見捨てて、塚田女流初段が踏み込みました。しかし、後手も△3二飛と角を持てば▲1一角成に△4五角や、△5八歩▲同飛△6九角に期待できます。里見香女流四冠の反撃が始まりそうです。


(反撃の狼煙を上げられるか、里見香女流四冠)

(大阪では強風で雪が舞う)

(武蔵)