将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本将棋連盟発行の機関誌『将棋世界』はマイナビ出版が販売しています。現在、発売中の最新号の11月号の表紙は里見香女流六冠で、史上初の女流六冠を達成した決着局の様子もカラーグラビアになっています。


(付録は遠山雄亮六段の『ちょいワル局面の処世術』)

(飛龍)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


13時過ぎ、伊藤女流三段は上図のように1筋に手をつけました。以下、△1五同歩▲9四歩△同歩▲9三歩で下図。先手番らしく先攻していますが、後手陣も簡単に潰されるようには見られていません。これからの攻防に注目です。下図までの消費時間は▲伊藤1時間39分、△里見46分。


(朝の伊藤女流三段。うまく攻勢に持ち込めるか)

(飛龍)

第13期 >> 本戦1回戦

対局再開

2019.10.16

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昼食休憩前に着手をした伊藤女流三段が早くに対局室に戻ってきていました。


(まるで手番かのように盤上を見る伊藤女流三段)


(里見香女流六冠が戻って着座)


(記録係から対局再開の声がかかる。両者はともに腕まくり)


(しばらく着手はなかった。終局まで休憩はない)

(飛龍)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


(昼食休憩時の盤面)


(昼食休憩時の御上段の間)

(飛龍)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


12時、昼食休憩に入りました。ここまでの消費時間は▲伊藤1時間22分、△里見36分。昼食の注文は里見香女流六冠がにゅうめん(やまがそば)、伊藤女流三段はありませんでした。対局は12時40分から再開されます。


(里見香女流六冠の昼食)

(飛龍)