最新号のウラ話@4月22日号 | マイナビブックス

価値ある情報を幅広く紹介。将棋の「知りたい」はここで見つかる

マイナビ将棋編集部BLOG

週刊将棋

最新号のウラ話@4月22日号

2015.04.20 | 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん こんにちは。週刊将棋の下村です。桜も散り日に日に暖かくなってきますね。

先週は2014年度の将棋大賞の表彰式に行ってきました。羽生名人、糸谷竜王、郷田王将と昨年度を彩った棋士が一同に集結して圧巻の風景でした。好成績の棋士、昇段者と幸せな棋士たちが集うのでどうしても明るい気分になります。白黒がつく対局取材と違ってこういう取材は、勝敗がつかないのでたまにはいいものですね。筆者も幸せなパワーを少し分けてもらったような気がします。各部門の表彰が終わると、表彰者及び関係棋士、各社の担当記者さんが混じって昼から打ち上げに。棋界はいよいよ新年度を迎えたことを実感します。


今週の週刊将棋は2014年度の総括ということで、全棋士の成績をなんと4面分も掲載!しています。読者の皆様がいつも応援している棋士、また気になる棋士の成績などをぜひチェックしてみてください。11~14面なので、読み終わっても取り外して保存版としてお持ちいただけますよ。

さて、筆者はクローズアップの取材で、升田幸三賞特別賞を受賞した塚田泰明九段にお話をうかがいました。取材日はまさに表彰式の当日。1時間前に待ち合わせて受賞の喜びの声を聞きました。誰もいない朝の控室で取材、当初はそこで撮った塚田九段のワンショットを紙面で使う予定でしたが、表彰式には娘の恵梨花女流2級も来場していたので、これ幸いと父娘のツーショットを撮らせてもらいました。紙面ではそのときの写真を使っています。18面に掲載しています。


今週号はほかに衝撃的な結末で終わった電王戦第5局の模様1~3面で詳報、佳境に入る竜王戦ランキング戦や棋聖戦本戦など、重要対局の模様と盛りだくさんです。
 

あなたにおすすめの商品