価値ある情報を幅広く紹介。将棋の「知りたい」はここで見つかる

マイナビ将棋編集部BLOG

週刊将棋

最新号のウラ話@3月23日号

2016.03.21 | 週刊将棋編集部

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 週刊将棋の荒井です。ラス前号です。
 今週号の1~3面は王将戦第5局。郷田王将が羽生名人の四間飛車穴熊に完勝し、防衛まであと1勝としました。24面は女流王位戦の挑戦者決定戦。岩根女流三段が5年半ぶりに番勝負登場を決めました。
 記者は3月16日の竜王戦1組、丸山忠久九段-藤井猛九段戦を取材しました。記者にとって、この対局が東京・将棋会館での最後の取材でした。19時59分に千日手、指し直し局も22時48分に千日手、再度の指し直し局で丸山九段が勝ちました。決着がついたのは26時24分。最後の連盟取材がこのような激戦とは、良い思い出になりました。
 他には羽生名人のロングインタビュー(前編)、マイナビ女子オープンの加藤女王、室谷挑戦者のインタビューなど盛りだくさん。詳しくはこちら
 

あなたにおすすめの商品