価値ある情報を幅広く紹介。将棋の「知りたい」はここで見つかる

マイナビ将棋編集部BLOG

新刊案内

「今週の3手必至」武市三郎七段の必至本から

2014.11.17 | 米澤孝至

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪の難読地名あるあるといえば、「喜連瓜破」ではないでしょうか。
こんばんは。編集部の米澤です。
今日から個人的に大阪に行ってきます。

先週、「武市三郎七段の必至問題集が出ます!」という記事を書きました。

武市三郎七段の必至問題集が出ます

今週はもう、前置きもなしにいきなり出題です。



※後手の持駒は残り全部

今日も武市先生の手書き図面でございます。
3手必至です。

「適当に▲3二龍で寄ってるんじゃね?」が第一感ですが、これが意外としぶといんです。
この問題は、答えを見て、まさに目から鱗が落ちました。
トリッキーな手順です。

解答は最後にあります。
ではでは。









★正解

▲4一龍△3一歩▲3二龍

いきなり▲3二龍は△同銀▲2一歩成△同玉▲1一金に△3一玉。
そこで初手▲4一龍として、△3一歩と受けさせるのが急所の一着。
その後▲3二龍なら、上記の手順で後手玉は逃げ出すことができないので必至です。
龍の動きがトリッキーで、解いてて楽しい問題です。


★難読地名の正解

「きれうれわり」

昔、自転車で古本買いに行ったことがあります。

あなたにおすすめの商品