特集

購入場所・方法、サポート内容

Macを買う前に知っておきたい8つのポイント

文●今井隆大須賀淳氷川りそな松山茂松村太郎編集部写真●黒田彰apple.com

買い方・売り方をまとめてチェックしておこう

[1]新MacBook Proはどこで買えるの?

MacBookシリーズに限らず、すべてのApple製品は、Apple Store直営店もしくはオンラインのApple Store、さらにApple正規製品取扱店で購入できる。

Apple正規製品取扱店の中には店内にApple公認の「Apple Shop」を設けているところもある。ここならAppleでトレーニングを受けたエキスパートが常駐しているので、Apple Store直営店と同等のアドバイスや相談が受けることができる。

  • e6c669797d3786089f38a0a89e1dceb3.jpg

Apple公式サイトにあるサポートページ「場所を検索」から「ご購入」を見ると、近くのApple Store直営店やApple正規製品取扱店が検索できる。どのApple製品を扱っているのかもわかるようになっているので、チェックしてみよう。

 

 

[2]買うときに細かくカスタマイズできるの?

Macは、購入の際にプロセッサを上位版に変えたり、メモリやストレージの容量をアップしたりできる。MacBookシリーズではプロセッサやメモリ、ストレージが基板に直付けされており、購入後に変更することはできないため、注文時にカスタマイズオプションを選択して購入する必要がある。

カスタマイズした製品を購入する場合は、オンラインのApple Storeから注文するのがおすすめだ。Apple Store直営店でもカスタマイズ済みのモデルを扱っている場合があるが、常時在庫しているわけではないので注意しよう。

  • 39630e7dc337e2ab8c566326e1921856.jpg

オンラインのApple Storeで[購入]ボタンをクリックすると、カスタマイズ項目が選択できる。

 

 

[3]新品でも通常価格より安く買えるの?

MacBookシリーズに限らず、Macの現行モデルは、基本どこで購入しても価格同じ。Apple正規製品取扱店で店舗独自のポイントが付いたりするが、価格自体に差はない。Apple正規製品取扱店以外の格安ショップで大幅値引きをして売っている場合もあるが、サポート体制が不明だったりするのでおすすめしない。

一方、Appleでは学生や教職員を対象とした特別価格での販売もしている。該当する人はこちらから購入すると通常価格より安く買えるので覚えておこう。

  • b3a133ff2500273fb9233737db9f85fd.jpg

学生・教職員向けストアでは、大学生や高等専門学校および専門学校生、その両親、教育機関の教職員などを対象に特別価格でApple製品を販売している。なお、上記はすべて税別価格。【URL】https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop

 

 

[4]購入後に故障したらどうすればいい?

Mac製品には、購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついている。保証期間内であれば電話やチャットで問い合わせたり、修理サービスを申し込んだり、Apple Store直営店のGenius Barを予約したりできる。さらに「AppleCare+ for Mac」に加入すれば保証期間が3年間に延長可能だ。

そのほかにもApple正規製品取扱店で独自の延長保証を提供しているところもあるので、購入時に問い合わせてみよう。

  • de2abf69849b3a8ddb01e40c83a3fa81.jpg

近くにApple Store直営店やApple正規製品取扱店がなくても、Appleのサイトにアクセスしてサポートページを開けば電話やチャット、メールなどでサポートが受けられる。

  • 47c3eeb10a6aad563378cef347231f64.jpg



続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

前のページへ

MacBookシリーズの変遷
年代別にマシンの性能をチェックしよう

<<

「新MacBook Proの全貌」の目次