YouTubeを無制限に見たい方も格安SIMがおすすめ!カウントフリープランやギガ無制限のある格安SIMをご紹介

「格安SIMにして、月々の利用料金を抑えたい」と思う方は少なくありませんが、なかには「YouTubeの視聴時間が長いから、データ容量が気になる」「データ容量の多いプランなら、大手キャリアでも変わらないんじゃ…」と考える方もいるのではないでしょうか。

スマホの料金をできるだけ安くすることを考え、データ容量が大きくないプランを選ぶ方も少なくありません。

しかし、理想的なスマホ料金を実現しながらYouTubeも好きなだけ見られるプランもあるのでぜひ活用したいところです。

今回は、データ容量を気にせずYouTubeを無制限に見たい方におすすめの格安SIMをご紹介します。

カウントフリープランやギガ無制限のプランなどでYouTubeを好きなだけ見られる方法や、格安SIMに関するさまざまな疑問をまとめましたので、ぜひ乗り換え前の参考にしてください。

<PRについて>

当サイト(アシタマガジン)を運営する株式会社マイナビ出版はアフィリエイトリンクを利用して広告表示を行っておりますが、その収益を元に様々な商品・サービスの購入や比較などの調査を行っております。今後も当サイトのコンテンツが皆様のお役に立てるよう様々な調査を行ってまいります。

目次

この記事で紹介する格安SIMの一覧表

まずは、この記事で紹介する格安SIMの一覧表を作成しました。

料金プランによって制限速度が異なる格安SIMもあるので、一覧表を参考にしてプランを選んでください。

スクロールできます
YouTube
無制限プラン
ギガ
無制限プラン
おすすめプラン制限速度
BIGLOBEモバイルエンタメフリー・オプション
音声通話SIM:308円
データSIM:1,078円
200Kbps
ahamo20GB:2,970円
100GB:4,950円
最大1Mbps
LINEMO20GB:2,728円最大1Mbps(20GBプラン)
Y!mobile15GB:3,278円(家族割2,090円)
25GB:4,158円(家族割2,970円)
最大1Mbps(15GB、25GBプラン)
UQモバイル1GB~15GB:3,465円
20GB:3,278円
最大1Mbps(1GB~15GB、20GBプラン)
povo20GB:2,700円
24時間データ使い放題:330円
128Kbps
楽天モバイル~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
制限なし
mineo20GB:2,178円
パケット放題plus:385円
200Kbps

YouTube無制限プランのある格安SIM

早速、YouTubeが無制限で見られるプランのある格安SIMをご紹介します。

格安SIMは通話時間やデータ通信量を制限することで安い料金プランを実現していることも多いことはご存じでしょう。

さまざまな会社が格安SIMを提供しているものの、YouTubeが自由に見られるプランは決して豊富ではありません。

「YouTubeが無制限!」と大々的に謳っているプランを用意している会社は、現状BIGLOBEモバイルの1社です。

BIGLOBEモバイル

容量の少ないプランを安価に利用できる、豊富なデータ容量プランを用意しているなど、さまざまなメリットで人気を集めるBIGLOBEモバイルは、サービスデータ通信量の消費にYouTubeが含まれない「カウントフリー」プランも用意しています。

エンタメフリー・オプション」を契約すれば、YouTubeを見ても契約しているデータを消費しません。

「YouTubeプレミアムに加入するぐらい日常的にYouTubeを愛用している」という方にとっては、まさに理想的なプランではないでしょうか。

ちなみに、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションはYouTube以外にもさまざまな動画・音楽サービスに適用されます。

たとえばU-NEXTやABEMA、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、radiko.jpなどです。

さらにdマガジンや楽天マガジンなどの電子書籍も対象となるものがありますので、よく使うアプリやサイトがある方は活用する価値があるといえます。

「エンタメフリー・オプション」の気になる料金ですが、音声通話SIMが月308円、データSIMが月1,078円です。

有料オプションではあるものの、「エンタメフリー・オプション」を契約してデータ通信量の少ないプランにすれば合計の料金が安くなる可能性は高いでしょう。

通信量や料金、通信制限などを気にせず快適に動画視聴ができるオプションサービスをぜひ活用してみてください。

ギガ無制限プランのある格安SIM7選

YouTube無制限視聴を実現できるカウントフリープランは、BIGLOBEモバイル1社のみが提供しています。

ギガ無制限プランはYouTubeを気兼ねなく見られるだけでなく、さまざまなデータ通信に活用できるので、YouTube以外の動画サイトやSNSなども多く使うという方には非常にうれしいプランです。

ギガ無制限プランを用意している7つの格安SIMを見ていきましょう。

ahamo

ahamo

通信速度の速さと安定感がウリのNTTドコモの格安料金プランです。

大手キャリアの1つであるドコモよりも利用料金を大幅に安くすることができ、しかもドコモ回線を使用するので100Mbps以上の高速通信はそのまま利用可能。

20GBプランは2,970円で、通話も国内5分以内なら無料となっています。

プラン内の通信は超高速、制限速度下でも最大1Mbpsとなっており、YouTubeの標準画質再生なら難なくできるでしょう。

さらに「大盛りオプション」では月額料金+1,980円で、80GBの高速通信量をつけられます。

通常20GBと「大盛りオプション」80GBで、なんと月100GBの高速通信を実現し料金は計4,950円!

100GBあればYouTubeをはじめとした動画視聴はもちろん、オンラインゲームなども通信制限を気にせず楽しめます。

「料金よりも通信速度優先」という方は、たっぷり100GB分の高速通信を実現したahamoに乗り換えるのもよいかもしれません。

LINEMO

LINEMO

ソフトバンクのオンライン専用ブランドLINEMOは2021年3月よりサービスを開始した格安プランです。

LINEの音声通話や通話オプションを活用することで、ソフトバンクを利用するよりも料金を大幅に節約しながらソフトバンク回線の高速通信でデータ通信をサクサクできるのが魅力だといえます。

そんなLINEMOは3GBと20GBの2つのプランを用意しており、20GBプランなら低速モードも最大1Mbpsでの通信が可能です。

ちなみにLINEMOはLINEのデータ通信量が無制限なので、通話やメッセージのやりとりなどに契約プランのデータ通信量を消費しません。

YouTubeにより多くのデータ通信量を利用できるのも、うれしいポイントではないでしょうか。

Y!mobile

Y!mobile

3GB、15GB、25GBと、データ通信量に応じた3つのプランを用意しているY!mobile。

家族割引ならよりお得に利用できることから、複数回線で契約するご家庭も多い傾向です。

余ったデータは一定量繰り越しできるので、データ通信量が多いプランも無駄なく使えます。

そんなY!mobileは、15GB、25GBのプランなら速度制限がかかっても最大1Mbpsの速度で利用可能

最大1Mbpsあれば標準画質での再生にはあまり支障がないので、データ容量を使い切ってしまってもYouTube視聴は実質無制限で楽しめます。

家族と一緒に格安SIMを使いたいという方は、Y!mobileでYouTubeを無制限に楽しむのもよいのではないでしょうか。

UQモバイル

UQモバイル

auのサブブランドとして、サービス開始当初から大々的にPRもされているUQモバイル。

通信速度が速いことで有名なUQモバイルは、速度制限がかかった後でも比較的快適にデータ通信ができるのも特徴です。

速度制限がかかると多くの格安SIMでは最大200kpbs程度に制限されますが、「トクトクプラン(1GB~15GB)」「コミコミプラン(20GB)」ではなんと最大1Mbpsの速度で使えます。

他の格安SIMの5倍近くの速度なので、契約しているデータ通信量を超えて低速になってしまってもYouTubeを標準画質で問題なく再生できます。

「ギガ無制限プラン」は用意していないものの、実質無制限に快適なデータ通信ができるというわけです。

ちなみに、UQモバイルでは「ミニミニプラン(4GB)」を契約すると「節約モード」を利用できます。

速度を最大300kbpsに制限することで無駄なデータ消費を防ぐことができますが、快適にYouTubeを見られる速度とは言えません

UQモバイルでYouTubeを気兼ねなく見たい方は、「トクトクプラン(1GB~15GB)」か「コミコミプラン(20GB)」を選びましょう。

povo

povo

auのオンライン専用ブランドとしてKDDIが提供する新料金サービス、povo。

基本料金は0円で、「トッピング」と呼ばれるたくさんの細かなプランをカスタマイズしていくことから、最低限の利用料金を実現してくれると人気を集めています。

そんなpovoには24時間使い放題トッピングがあり、月330円で利用可能です。

「平日はあまり見る時間がないけど、休日は長時間YouTubeを視聴する」という方にはうれしいプランではないでしょうか。

ちなみにpovoはeSIMのみの契約もできるので、対応機種が手元にあれば使用時のみ通信に活用することもできます。

通話や最低限の通信は別の格安SIM、休日のYouTubeやその他動画視聴・ゲームなどはpovoの24時間使い放題トッピングを利用するという切り替えをすればより安い利用料金の実現も可能ですので、利用頻度が日によって大幅に異なる場合には検討するとよいでしょう。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルはエリア内高速通信無制限をウリにしており、テレビCMや動画広告などで目にする機会も多いのではないでしょうか。

高速通信無制限ならYouTubeはもちろん、さまざまなデータ通信を気兼ねなく楽しめるので、エリア内に自宅や職場がある方は安価で快適にスマホを利用できます。

楽天モバイルには楽天モバイル回線とau回線の2つのエリアがありますが、どちらのエリアも通信制限なく利用できるのでおすすめです。

楽天モバイルの料金プランは実際に使った分だけ支払う従量課金制です。

その月によって使うデータ消費量が違うという方にもおすすめですよ。

mineo

mineoは、BIGLOBEモバイルのようなカウントフリープランを用意していません。

しかし、20GBのデータ通信量が多いプランを選べばYouTubeを長時間見ることが可能です。

ほかにも、mineoはYouTubeを自由に視聴できる魅力的なプランを多数用意しています。

たとえば、月額385円で利用できるパケット放題Plus」は最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題!

10GB以上のプランは「パケット放題Plus」を無料で利用できるので、実質無制限にYouTubeが見られるようになります。

また、「マイそく」プランもYouTubeを無制限に見るのにおすすめです。

こちらは月曜から金曜のお昼12~13時に速度が制限されるのですが、この週5時間を我慢すればデータ無制限プランを利用できるというもの。

スタンダードは最大1.5Mbpsが月990円、プレミアムは最大3.0Mbpsが月2,200円で利用可能です。

平日の12~13時は仕事中でスマホをほとんど使わない、自宅や職場のWiFiが使えるので速度制限があっても問題ないという方は、「マイそく」を活用したYouTube視聴もおすすめだといえるでしょう。

なぜ見放題?YouTube無制限の仕組み

格安SIMは使えるデータ通信量を抑えて安価な料金形態を実現していると思う方も多く、YouTubeを無制限に見ようと思うと「大手キャリアのパケットフリープラン」一択という印象があるかもしれません。

しかし、前述の通り実質ギガ無制限で利用できる格安SIMもあります。

格安SIMでYouTubeを長時間見るための方法は大きく3つあります。

改めて、どうしたら格安SIMでYouTubeを無制限に見られるのかを確認しましょう。

カウントフリープランを利用する

データ通信量を消費しないで利用できる「カウントフリープラン」を利用すれば、YouTubeを無制限に見られます。

しかし、「カウントフリープラン」を提供しているのは2023年4月現在BIGLOBEモバイル1社のみです。

「カウントフリープラン」はYouTubeはもちろん対象となる動画・音楽試聴サービスや書籍サービスが多いので、非常におすすめだといえます。

現状、BIGLOBEモバイルを選ぶしか方法がありませんが、「カウントフリープラン」以外にもBIGLOBEモバイルを利用するメリットはありますので、動画視聴に重点を置く場合はBIGLOBEモバイルを選ぶとよいでしょう。

ギガ無制限やデータ容量の多いプランを利用する

mineoや楽天モバイルのように「ギガ無制限」のプランやエリアのある格安SIMを使えば、データ通信量を気にせずYouTubeの視聴ができます。

また、データ容量の多いプランを契約すればYouTubeの長時間視聴も可能です。

当サイトでご紹介した格安SIMは20GBのプランが多くありましたが、20GBで視聴できる時間は標準画質(480P)で60~90時間程度だといわれています。

YouTubeを長時間視聴される方は「全然無制限でも見放題でもない!」と感じるかもしれませんが、前述の20GBプランがある格安SIMは低速モードでも1Mbpsの通信速度で長時間のYouTube視聴ができるというわけです。

WiFiを利用する

格安SIMだけにこだわらず、WiFiを併用してより安い料金で快適なデータ通信を実現している方も少なくありません。

ポケット型WiFiなどを契約すれば、外出先でもデータ通信量にとらわれないでYouTubeを楽しめます

自宅や職場のWiFiはもちろん、最近は店舗や施設内でフリーWiFiを提供している場所も多くあるので、積極的に活用するとYouTubeを無制限に視聴できるでしょう。

WiFiはスマホだけでなく、パソコンやタブレット、テレビなどのインターネット通信にも役立ちます。

さまざまな電子機器でデータ通信を行う方はWiFiの導入もぜひ検討してみてください。

カウントフリープランのメリット・デメリット

データの消費を減らしYouTubeを無制限に視聴できる「カウントフリープラン」はメリットが多くあるので、YouTubeヘビーユーザーの方には一度は利用を検討していただきたいサービスです。

しかし、「カウントフリープラン」に加入する前にはデメリットも知っておくことが重要です。

どのようなメリット・デメリットがあるのかを、簡単に確認しましょう。

カウントフリープランのメリット

カウントフリープランのメリットは、大きく4点あります。

  • YouTubeはデータ消費の対象外になる
  • データ通信量の少ないプランで料金を節約できる
  • WiFi環境を探す、ポケット型WiFiを持ち歩く必要がない
  • カウントフリープラン該当サービスは速度制限の対象外になる

現在カウントフリープランを提供しているBIGLOBEモバイルを例に挙げると、YouTubeをはじめとした対象サービスはデータ消費の対象にならないためデータ通信量を気にせず無制限に使えます。

そのため、データ通信量は少なめプランを選べばOK

WiFi接続を心配する必要もなく、ポケット型WiFiの契約や持ち歩きといった出費や手間も省けます。

また、契約したデータ通信量を使い切って速度制限がかかってしまっても、YouTubeをはじめABEMAやApple Musicなどカウントフリープランに入っているサービスは高速通信のまま利用可能。

YouTube無制限視聴が本当に叶う魅力的なサービスなのもメリットの1つです。

カウントフリープランのデメリット

魅力たっぷりのカウントフリープランですが、当然デメリットや注意したいポイントもあります。

デメリットとして挙げられるのは、次の3点です。

  • 高画質視聴ができない場合がある
  • 無制限の対象外となる機能やサービスがある
  • 短時間に一定以上使うと、速度制限の対象となることがある

長時間視聴は可能でも、画質や音質まで最高というわけにはいかないようです。

BIGLOBEモバイルのカウントフリープランの場合、YouTubeの推奨画質は中画質(360p)となっています。

スマホの画面くらいの大きさならあまり影響はありませんが、テレビなど大画面にミラーリングしたい場合には画質が気になるかもしれません

また、BIGLOBEモバイルのカウントフリープランの対象は基本的に動画や音楽の再生のみで、ネット検索などの通信量は「使い放題」に含まれないという思わぬ落とし穴にも注意が必要です。

検索で消費される通信量は少しですが、「どこまでがカウントフリーなのか」を把握しておくことは重要でしょう。

さらに、カウントフリープランだからといって常識的ではない使い方をすれば通信制限の対象となる可能性もあります。

いくら無制限だからといって、何時間も何日もYouTube動画を流し続けるといったようにネットワークに負荷がかかるような使い方をするのは望ましい行為だとはいえません。

「○日間、~時間使ったら制限がかかる」といった具体的な情報はありませんが、常識の範囲から大きく外れるような使い方は避けたほうが無難でしょう。

大手キャリアと格安SIM、選ぶならどっち?

格安SIMでもYouTube動画の視聴を楽しめることはわかりましたが、「通信速度も安定している大手キャリアのほうがよいのでは?」と思われる方もいるのではないでしょうか。

大手キャリアでYouTubeを無制限に見る方法や料金などを知り格安SIMと比較すれば、より納得できる会社やプランを選べます。

どちらがお得に、そして快適にYouTubeを長時間視聴できるのか比較してみましょう。

大手キャリアと格安SIMの比較

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアでYouTubeを無制限に見ようと思った場合は、「メリハリ無制限」「使い放題」などの無制限プランを選ぶ必要があります。

3社ともデータ通信量無制限プランの月額料金は大きく変わらず、7,200~7,400円ほどです。

家族割や光回線セット割などの割引を活用すれば、最大で2,400円ほどの割引が可能

この場合の利用料金は、月々およそ4,900円になります。

大手キャリアと、BIGLOBEモバイルのカウントフリープラン「エンタメフリー・オプション」、mineoのギガ無制限プランを利用した場合の料金を、比較してみましょう。

ドコモBIGLOBEモバイルmineo
基本料金7,315円1,870円1,925円
データ通信量無制限6GB20GB
オプションなし308円(エンタメフリー・オプション)0円(パケット放題Plus)
合計金額7,315円(最大割引4,928円)2,178円1,925円

大手キャリアで最大割引が適用された場合でも、格安SIMの倍以上の料金がかかることがわかりますね。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションはYouTubeはもちろんさまざまなサービスが対象となっているので、動画や音楽を長時間視聴したい方におすすめです。

また、mineoのパケット放題Plusは20GBプランなら無料でつけられるオプションとなっています。

安定した通信速度でYouTubeやデータ通信を無制限に、しかも安価に利用できるので、「YouTubeもその他の通信もそこそこに」という方におすすめだといえるでしょう。

半額以下でも通信への支障はあまりない

格安SIMは大手キャリアの半額以下でYouTubeを無制限に見られることがわかりましたが、「やっぱり大手キャリアのほうが、通信速度が速く安定感があるのでは」「格安SIMだと通信に支障がある気がする」と不安に思われる方もいるでしょう。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションは中画質なら安定した通信速度で楽しめますし、mineoもオプションのおかげで1.5Mbpsの通信速度を保てるので一見安心ですが…。

実は、格安SIMは大手キャリアの通信回線の一部を借りているため、多くの方がデータ通信を利用する平日のお昼や夕方、夜のゴールデンタイムといわれる時間帯は通信に支障がでる可能性があります。

早朝や深夜、お昼休み終わりから夕方までの時間など利用者が少ない時間帯はスムーズな再生が可能ですので、こうした時間にYouTubeを多く視聴する方は格安SIMでも問題ないでしょう。

混雑する時間に視聴することが多い場合は、高速通信を利用してその他の時間を低速モードに切り替えるといった方法も可能ですが、切り替えを忘れたり面倒くさくなったりしてしまうことも。

結論、「大手キャリアと格安SIMのどちらがいいか」は一概にはいえません。

料金」なのか「安定した通信速度」なのか、何を重視するかでおすすめするサービスは異なるでしょう。

しかし、格安SIMの通信速度も徐々に改善されているので以前ほどの不便さを感じることはなく、慣れれば格安SIMの通信速度でもじゅうぶんYouTubeを楽しめます。

格安SIMはキャンペーンなどでより安く利用できることもありますし、契約や解約の手間、手数料なども大手キャリアと比べると負担が少ないといえます。

「試しに使ってみる」が可能なのも格安SIMのよいところですので、一度契約してみるのもよいのではないでしょうか。

YouTube無制限の格安SIMはどうやって選ぶ?

YouTubeの視聴に重点を置いて格安SIMを選ぶ場合、どういったポイントに注目するとよりよい会社に巡り会えるのでしょうか。

数社で迷った場合には、次の3点を見ると自分に合った格安SIMを選択できます。

速度制限・通信速度

基本的な通信速度の速さ、安定しているかどうかはもちろん、速度制限がかかった場合にどれくらいの速さで通信できるかにも注目しましょう。

「低速モード」というと従来は200kbpsが最大速度なのが一般的でした。

しかし、当サイトで今回ご紹介した「実質無制限」になる格安SIMは速度制限がかかっても最大速度が1Mbps

YouTubeを標準画質で再生するくらいなら特に支障ない速度だといえます。

通常時の速度は多くの方が気にしますが、低速モードの速度は見落としがち。

こちらも忘れずチェックしてみてください。

月額料金

「格安」SIMという名の通り、利用料金が安いのが格安SIM最大の魅力です。

最近はオプションプランの充実などサービス面の強みも前面に押し出されてはいるものの、やはり「少しでも料金を抑えたい」と思う方は多くいます。

現在大手キャリアを利用している方は特に、毎月いくらくらい節約できるのかにも注目すると格安SIMへの乗り換えでの満足度が高くなるでしょう。

オプションやサポートの充実度

格安SIMは実店舗が少ない、もしくはない、プランの選択肢が少ないといったデメリットがある場合も。

しかし最近は、オプションやサポートなどが充実した格安SIMも増えており、料金以上の満足度が得られることも多い傾向です。

YouTubeを無制限に楽しみたい方は、通常のオプションやサービスだけでなく、エンタメフリー・オプションパケット放題Plusのように、YouTube視聴に特化したオプションプランがあるかどうかにも注目してみてください。

BIGLOBEモバイルやmineoはYouTubeを長時間視聴するのに特におすすめですが、povoのように限定的な使い方ができるプランも人によっては大いに活用できます。

ライフスタイルやスマホの使い方も見直しながら各社のプランやオプションなどを検討すると、よりよい格安SIMに出会えるでしょう。

YouTube無制限格安SIMに関するよくある質問

格安SIMでYouTubeを無制限に視聴する方法をご紹介してきました。

最後に、格安SIM契約を検討中の方から多く寄せられる質問を3つご紹介します。

利用中のことだけでなく、契約や解約に関しても理解したうえでよりよい会社を選ぶと安心でしょう。

YouTube無制限の格安SIMを契約するときに必要なものは

YouTubeを無制限プランの有無に関わらず、格安SIMを契約する際に用意しなければいけないものは本人確認書類と支払用のクレジットカードの2点です。

このほか、Gmailなどキャリアメール以外のメールアドレス、電話番号を引き継ぐ場合はMNP予約番号が必要な場合もあります。

詳しくは各社の契約ページやお問い合わせフォームなどから確認できますので、契約を検討している会社の情報は正しく把握することをおすすめします。

解約時の違約金はどうなる?

大手キャリアは解約のタイミングによって高額な違約金・解約金が発生するイメージが強いですが、格安SIMはどうでしょうか。

解約時の違約金は会社によって決まりが異なるため、契約前に確認が必要です。

たとえばエンタメフリー・オプションを提供しているBIGLOBEモバイルは最低利用期間内の解約には契約解除料が必要でしたが、2022年7月1日以降の申し込みは最低利用期間と契約解除料が発生しないとされています。

ギガ無制限プランの格安SIMでおすすめのmineoも、最低利用期間や違約金(解約清算金)を2015年より撤廃しているため、違約金はかかりません。

すべての格安SIMで違約金・解約金がかからないわけではありませんが、最低利用期間・違約金といった概念は撤廃されつつあるといえるでしょう。

WiFiを活用したほうが安い?

「ギガ無制限プランなどでYouTubeを楽しむよりもWiFiを活用したほうが安いのでは?」と思われる方もいるでしょう。

前述の料金比較を参考に見てみると、格安SIMでYouTubeを無制限に視聴する場合の月額料金は2,000円前後です。

自宅はもちろん外出先でも利用可能なポケット型WiFiの料金相場は、通信制限なしで月額3,000円程度。

格安SIMのなかには、1,000円台、1,000円以下で利用できるプランもありますが、それでもポケット型WiFiの月額料金と合わせると毎月4,000円はかかるので、料金面だけで見ると格安SIMのプランを駆使するほうがよいといえます。

ただし、ポケット型WiFiは同時接続台数最大16台のものが多くスマホ以外の通信機器にも使用可能です。

自身のタブレットやパソコンなどはもちろん、家族でもシェアできるので無駄なく活用できるでしょう。

また、一度に一気にデータ通信量を消費すると速度制限がかかってしまうケースもありますが、速度制限が適用されるのは「3日間で10GBを超えた場合」などです。

10GBというと標準画質でおよそ47時間ですので、複数台で動画やゲームに何時間もデータ通信量を費やすような使い方をしなければ速度制限がかかることはあまりないといえます。

ポケット型WiFiがギガ無制限プランよりお得かどうかは「何人、何台で使うか」「どう使うか」などによって異なるでしょう。

まとめ

YouTubeを無制限に見るなら格安SIMのカウントフリープランやギガ無制限プランがおすすめです。

安価に、そしてデータ通信量を気にせず利用できるプランを活用すればYouTubeを快適に長時間視聴できます。

現在、カウントフリープランを提供しているのはBIGLOBEモバイルのみです。

ギガ無制限プランは低速モードの速度が比較的速い「実質無制限」というものもありますが、mineoのパケット放題Plus楽天モバイルのエリア内高速通信無制限などを選択すると、YouTubeはもちろんその他のデータ通信も安定した環境で行えます。

大手キャリアのギガ無制限プラン利用やWiFiの活用もそれぞれ魅力がありますが、格安SIMへの乗り換えを検討している方は今回ご紹介したプランでお得にYouTubeを楽しみましょう!

  • この記事は情報の正当性についてチェックしておりますが、一部広告を含む場合があります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次