100人に聞いたUQモバイルの口コミや評判を公開!新プランも解説します

UQモバイルは大手キャリアのauから提供されているサブブランドです。

最近では料金プランも一新し、より幅広いニーズを満たせる格安SIMになったと思います。

今回はそんなUQモバイルを利用している100人ものユーザーに、独自のアンケート調査を行いました。

実際の利用ユーザーから寄せられた良い口コミや悪い評判、正直な評価を細かく紹介していきます。

またUQモバイルの新料金プランについても触れていますので、気になっている人はぜひ参考にしてください。

61歳 派遣社員

利用料金が安くなりました。家のインターネット回線がauひかりだったので、セット割引の適用になりました。家族でUQモバイルにしていた者がいたのですが、セット割引を知らないで契約していたようで、私が店舗で聞いてきた話をしたら、翌日店舗へ行って即割引適用にしてもらったらしいです。十分安いと思っていましたが、それ以上に安くできて驚いています。

33歳 自営業

格安SIMであるにも関わらず、通信環境が安定しているのもUQモバイルの良いところであると感じています。契約して5年以上になりますが、通信に関して不満に感じたことはありません。料金だけで言えばもっと安い他社はありますが、総合的なコストパフォーマンスの良さは非常に優れていると感じます。

<PRについて>

当サイト(アシタマガジン)を運営する株式会社マイナビ出版はアフィリエイトリンクを利用して広告表示を行っておりますが、その収益を元に様々な商品・サービスの購入や比較などの調査を行っております。今後も当サイトのコンテンツが皆様のお役に立てるよう様々な調査を行ってまいります。

目次

UQモバイルを使って良かったと感じたところを伺ってみました!

はじめにUQモバイルを使っていて「良かったと思うこと」について聞きました。

実際の利用者が感じるUQモバイルのメリットから見ていきましょう。

全体のアンケート結果としては上記の通りで、良かった点に関する口コミが本当にたくさん寄せられました。

まずはそれらの口コミを紹介します。

料金が安くなったという口コミは多い

45歳 主婦

料金が安いところ。料金設定が分かりやすいので、子供の学生割なども含めて家族全体の携帯にかかる費用がだいぶ抑えられました。特に18歳以下の子供がいるので、家族応援割での設定はとても助かっています。

37歳 契約社員

新規受付の申込みを終了している「くりこしプランS(V)」のプランで契約しているが、3GBで月額1,480円(税別)はかなり安いのではないかと思っている。さらに自宅セット割でんきコースに申し込むと月額900円(税別)になりさらにお得になる。

50代 パート

月々の料金の部分が大きいです。今までの大手の携帯会社のときは月に5,000円~6,000円くらいかかっていましたが、今は3,000円前後に減りました。今まで貯めていたauポイントが使えるのもよかったです。そのポイントでスマホ本体も安く買えました

45歳 会社員

利用料金がキャリアより圧倒的に安いです。安いからと言って通信品質が悪かったり、通信速度が遅いと感じた事はありません。実際にauの回線も所有していますが、感覚的に差を感じません。

36歳 会社員

料金が安いことが良い点だと思います。以前は大手を使用していましたが、同じく3GBくらいの使用なのにも関わらず7,000~8,000円くらいしていました。UQモバイルにしてからは月3,000~4,000円くらいと約半分になりました。

28歳 会社員

最も良かった項目は「利用料金が安いところ」です。UQモバイルを使う前は、大手携帯電話会社で契約していましたが、通信量や機能性など、ほとんど変わらないのに月々の料金が格段に安くなったため、年間で見ると数十万円の節約に繋がっているから。

47歳 自営業

回線はauなので通話や通信には全く問題なく、それでいて料金が安いところが良かったことです。仕事用で使用しているので通話でも通信でもよく使用しますが、ほぼ毎月定額の範囲内で収まっているのでとてもよかったです。

30代 主婦

auを長い間使っていたが、月々の料金が安くなると聞いて契約しました。料金面で月々3,000円ほど安くなりました。かつ、今回機種も新しく購入していてその機種代込みで安くなっていたのでとても良かったです。ほとんどWiFi下で使うので速度なども不便無しです。

UQモバイルはサブブランドとはいえ格安SIMなので、多くの人が「月額料金が安くなった」と実感しているようです。

とくに大手キャリアから乗り換えたような人は数千円単位で安くなりますから、より実感しやすいのではないかなと思います。

なお、UQモバイルの現行プランについては後ほど詳しく解説しますが、現在は料金プランがリニューアルし、段階制の「トクトクプラン」、20GB+10分かけ放題つきの「コミコミプラン」、4GBの定額制「ミニミニプラン」の3種類を展開中です。

繰り越しができるところが良いと評判

47歳 自営業

その月に使わなかったギガ数が翌月に持ち越せるところです。15GBで契約していますが、だいたい使い切らないので翌月まで持ち越しになっていますが、外でテザリングすることも多く、それでも使い切ることはないのでとても助かっています。

40代 自営業

データ通信量を翌月に繰り越せるのが嬉しいです。通信料をあまり使わなかった月の余ったパケットが無駄にならないので経済的でした。クレカでのみ支払いが可能な業者が多いですが、こちらは口座振替支払いを選べるので使い勝手が良かったです。

43歳 会社員

自宅にいたり最近ではWiFiもあらゆる場所にあるのでデータ量を余らせていました。でも余った分は翌月に回してもらえるのであらゆる場所で気兼ねなくスマホを触ることが出来るのでその点はかなり大助かりしています。

40代 会社員

これまでのキャリアだとたとえギガが余っていても翌月に持ち越したりすることはできなかったが、UQモバイルは持ち越しが可能なので、通信料を気にすることがなくなりとても便利です。auショップで手続きが出来るので、どこでも対応可能なのもいいと思う。

30代 主婦

以前から余ったGB数を翌月に繰り越しできたらいいのに…と思っていたらUQモバイルができるようになったので嬉しかったです。その月によってあまり使わない時もあるので余るときがあってもったいないと感じていました。

31歳 会社員

最もよかったと思う点は、余ったGBを翌月に繰り越せることです。旅行に行く時などにはたくさんGBを使いために、その前月はなるべく節約をすることで、残りのGBを繰り越すように工夫ができるところが気に入っています。

40歳 会社員

店舗が多いところです。この点のメリットは私ではなく両親が感じていることです。両親は私の後にUQにしましたが、今のスマホは詳しい説明書などが購入時に入ってないので、よくわからない点は店舗のスタッフに聞くことができたそうです。

UQモバイルの選べる容量はざっくりと「1GB~15GB」「4GB」「20GB」に分けられ、3種類の料金プランによって選べるようになっています。

スマホのパケットであまり動画を見ない場合や、自宅のWiFiをメインに使っている場合であれば、意外とGB数が余る人も多いはずです。

UQモバイルは新料金プランになってからも繰り越しができるので、それらに関してポジティブな口コミが寄せられていました。

田舎でも繋がりやすくて通信速度が速いという声も

44歳 会社員

大手キャリアに比べると通信速度に不安がありましたが、特に不都合は感じません。そとでがっつり使うわけでもないし、家ではWiFiを使うのでイライラすることはありません。金額と使用感のバランスはいいと思います。

32歳 会社員

格安SIMを利用する前は正直通信速度も遅くてWiFiないところでは使い物にならないんだろうなと思っていたのですが、今のところ特に何の問題もなく使用できています。もっと早くに乗り換えていれば良かったと思っているくらいです。

44歳 会社員

郊外、田舎のようなところでもつながりやすいのでとても気に入っています。au回線なのでとても回線の繋がりやすさが安定しており、途中で急に止まることもないので動画などをサクサク、ストレスなしで見れることはとても良いと思います。

31歳 会社員

通信速度が良い。基本的に繋がらないということがなく、良かったです。満員電車の中でも、概ね問題なく繋がりました。低速モードに切り替えてもそこそこ繋がったので、ギガを使い切ってしまっても安心感がありました。

35歳 アルバイト

通信速度が速いところが魅力的です。また、契約と同時にiPhoneの買い替えをすれば、iPhoneの機種購入代金を安くしてもらえたのが良かったです。auショップであらかじめ予約を取れば、待ち時間なしでサービスを受けられる点も良かったです。

40歳 会社員

最も良い点は通信速度が速いところです。3大キャリア以外の格安SIMのデメリットとして通信速度の遅さが取り上げられることが多いですが、UQに関しては通信速度が遅いと感じたことは一度もありません。アプリによる通信速度計測でも十分な速度が出ています。

一般的な激安系の格安SIM(サブブランド以外の格安SIMのこと)は、各大手キャリアの基地局から回線をいくつか仕入れてユーザーに提供する方法を利用しています。

この仕組みによって、回線が混雑しやすく通信速度もそれほど速くないということが起こるわけです。

一方でUQモバイルをはじめとする大手キャリアの「サブブランド」は、大手キャリアの基地局から直接回線を提供しているため、品質は大手キャリアとほぼ変わりません

口コミでも通信速度が速いという内容はかなり多く、また電波も繋がりやすいと評判です。

UQモバイルのエリアはauと全く同じですから、繋がりやすさも申し分ないでしょう。

全国の店舗ですぐにサポートしてもらえて安心

51歳 団体職員

auからの乗り換えですが、auの店舗で契約したり手続きができるのは大変助かります。大都市圏ならたいてい数駅以内の近場に店舗があるので、なにかあった時に安心です。今まで店舗に相談に行かなければならないようなトラブルなどはありませんでしたが、安心材料として店舗が多いのはいいと思います

36歳 会社員

会社の近くに店舗があるので、以前にスマホを落として電源が入らなくなったときもすぐにお店にうかがえて大きな問題なく対応してもらたのが良かった。あとはCMが面白いところも親しみを持てるので良い点だと思います。

30代 会社員

店舗があるので何かあった時にすぐに連絡出来るのが良かったです。スマホについて詳しくないので何かあれば店舗に行けるのは非常にありがたいですし、その上料金も安いと思うのでとてもメリットがある会社です。とてもおすすめです。

21歳 アルバイト

全国に店舗があるところで、自分の場合まだ壊れたりはしていませんが、近場に数店舗あるので、サポートを受けやすい点もいい点かなと思いました。あとはテレビCMをたくさんやっており知名度があるので、安心感はあるのかなと感じました。

41歳 会社員

ショッピングセンターであれば店舗があるので、買い物ついでによれる。またキャンペーンをやっており、私のときはiPhoneを24円でかえるという破格のものであった。これからもキャンペーンがあれば機種の買い替えも積極的にしたい。

皆さんも街中で見かけたことがある人は多いと思いますが、UQモバイルは全国に専売ショップを配置しています。

さらにそれだけでなく、auショップでもUQモバイルのサポートを受けることができるんです。

格安SIMはオンライン専用プランというのが主流なので、実店舗で対応できるのは便利だと思います。

口コミでも「安心感がある」との声が多く寄せられました。

節約モードで文字通りパケットを節約している人も多い

27歳 会社員

可能な限り節約モードで利用しているため、毎月の利用ギガ数は5GB以内になっており、とても助かっています。節約モードでもSNSの利用は十分でき、インスタのショート動画なども2〜3秒待てば見ることができます。

40歳 会社員

通信の節約モードがあるため、既定の通信容量をオーバーしそうな場合に節約モードにして容量をセーブすることができます。動画関連はスムーズに見ることは難しいですが、完全に見ることができないわけではなく、YouTubeならところどころ止まるものの、そこまでストレスなく見れます。

20代 会社員

節約モードでGBを消費せずにネットを使用することができる。通信制限の状態なので動画や画像を見ることは難しいが、普通にネット検索するぶんには問題ない。余ったGBは翌月繰り越しができるので、必要な時だけ節約モードを解除している。

46歳 会社員

やはり節約モードでギガ数を節約できるところと、au回線なので通話品質も良いという事が1番の、メリットだと思います。たまに速度が遅くなる事もありますが、それはどのキャリアでも同じだと思うので特に気にならないです。

35歳 主婦

節約モードが使えるのがいいです。高速モードよりは当然遅くはなりますが、以前他社のプランでデータ制限がかかってしまった時ほど遅くないのであまりイライラしません。ギガを使いすぎているなという月は節約モードで調整しています。

UQモバイルには「節約モード」と呼ばれる、いわゆる通信速度の低速モードが使えるようになっており、実際にUQモバイルユーザーも活用していることが分かります。

新料金プランでは「ミニミニプラン(4GB)」のみが低速モードの切り替えに対応しているので、ほか2種の料金プランでは使えない点は注意が必要です。

節約モード利用時は最大送受信速度が300kbpsまでに制限され、モード利用中はGBを消費しません。

「300kbpsって何もできないのでは?」と思う人もいるかもしれないですが、意外とネット検索くらいであればできます。

  • 使う時だけ高速モードに切り替えている
  • データ容量をオーバーしそうな時に切り替えている

など、工夫して活用している人もいましたね。

10分かけ放題があるのが良い!新プランにも注目

27歳 会社員

auでは5分かけ放題かかけ放題しか通話オプションが無いですが、UQは1ヶ月に通話60分や1回10分の通話などauに比べて通話オプションも多く用意されているので、希望が叶ったかたちになったので良かったです。

30代 会社員

10分のかけ放題があるのが便利でした。基本的に電話はしないのですが、たまに家族や仕事柄短い時間で電話をすることがあるのでそういった点では非常に使いやすく10分かけ放題があるのに非常に安い利用料金だと思います。

28歳 会社員

UQモバイルの良いと思うところは「10分かけ放題があるところ」です。仕事で自分から電話することが多く、このプランが無ければ月々かなりの電話料金がかかっていると思いますが、このプランによって安く抑えれれているのでとても助かっています。

30代 会社員

仕事などでほぼ毎日電話をかけるのでかけ放題プランがあるのがすごくよかったです。長電話をすることはないので、10分というのがすごく助かります。音声なども聞き取りやすいですし、通信速度もスムーズなので利用して良かったです。

音声通話をよく利用する人にとってかけ放題プランは結構重要ですよね。

UQモバイルに用意されているかけ放題のオプションは3種類あります。

内容は無制限かけ放題(月額1,980円)、10分かけ放題(月額880円)、ひと月最大60分までのパック(月額550円)です。

さらに新料金プランの「コミコミプラン」であれば、月額3,278円で20GBと10分かけ放題がついてきますので、選択肢は幅広いかと思います。

アンケート結果を見てもUQモバイルユーザーは音声通話を利用している人もそこそこ多い印象なので、かけ放題がある格安SIMを探している人にもおすすめできそうです。

「Pontaポイントが貯まる」という声もありました!

63歳 無職

通常でもPontaポイントがたまるのに、さらにクレジットカードやau電気などに加入し、利用するとより貯まりやすいのがとてもいい。Pontaポイントはローソンで使えるので、ちょっとした買い物にも使えるのでとてもいいポイント

48歳 会社員

au経済圏にギリギリではあるが入っており、Pontaポイントを貯めることができる。auPAYやauPAYカードとの連携でのメリットを享受できる。また、速度においてauから乗り換えたがほとんど繋がらないとか遅いとか感じたことはない。

auのサブブランドというだけあってUQモバイルでもPontaポイントが貯めやすくなっており、口コミでも関連した内容がいくつか寄せられました。

たとえばPontaポイントが使えるauPAYでは定期的にキャンペーンが実施されていますが、auもしくはUQモバイルユーザーの場合に還元対象上限額が上乗せされることもあるので、対象ユーザーは有利です。

また年会費1,375円の「auPAYカード」はauPAYと相性が良く、auもしくはUQモバイルユーザーであれば年会費が無料となります。

UQモバイルの利用料金でPontaポイントが貯まることはないものの、「au経済圏で活動したいけどauの料金が高い、安くしたい」と感じている人にはおすすめできるかなと思います。

「テレビCMをやっていて安心」という声も!

30代 会社員

CMなどでも放送されているので認知度が高く実店舗があるので非常に安心できる会社だと思います。実店舗があるスマホは利用料金が高くなりやすいですが、比較的料金が安くなおかつサービスも良いので長く使いたいと思う会社です。

36歳 契約社員

大手キャリアに負けないぐらい、CMにインパクトがあり面白いです。ずっと格安スマホには抵抗があったのですが、料金やシステムをわかりやすく親しみやすく宣伝されているので、安心して契約することができました。

UQモバイルは大物女優・俳優を起用するなどして、作り込まれた広告を流しています。

世界観が独特で印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

大々的に広告を打っているだけあり、口コミでも「安心できる会社」と評判のようでした。

au光や電気との併用で割引きがある

28歳 パート

UQモバイルはauキャリアと連携しているので今までの様にau電気やガス料金も一緒に支払うことが出来たり、auのアプリを利用出来ることやauのサポートを受けられることが一番助かり有難いなと思いました。何不自由なく使っているので助かっています。

41歳 会社員

家でネット回線を利用していることから併用プランが使え、非常に使用料金が安くおさえられた。最初の2年間はそれまでワイモバイルを利用していたが千円ほど比較して安くつかえることがわかったため。繰越プランもあり非常に便利。

49歳 会社員

auのセカンドキャリアのため、自宅の電気、インターネットもまとめてクレジット払いにしています。個別に支払っていた頃より支払額が下がったことと、クレジットカードのポイントとPontaポイントの2つが貯まるため、お得感も増しています。

35歳 派遣社員

実家でも良いのでauの光回線などを使っていると料金がお得になるようになっているのが良かったです。あと、毎月データは余るのですが、データの繰越があるので次の月にいつもよりも多く使い過ぎてもデータ量を気にせずに使うことができるのもとても良いと思います。

46歳 会社員

これは私に限ったことではありますが、「auでんき」を利用することでの割引がある点を挙げたいと思います。割引金額は大したことはありませんが、それでも基本WiFiでの利用が主の為プラン自体安いので割引率で考えるとそれなりです。また、障害者割が適用してますのでその点も決め手となってます。

UQモバイルはau系サービスとの併用も相性が良く、実際の口コミでも評判の声が寄せられています。

いわゆる「セット割」なのですが、具体的にはUQモバイルの対象プランと、「auひかり/J:COM/UQWiMAX/auでんき」を組み合わせることによってスマホ代金が安くなるという内容です。

ただしかけ放題つきの「コミコミプラン」は対象外となります。

「トクトクプラン」「ミニミニプラン」であればセット割で毎月1,100円割引になるので、日頃の使い方やかけ放題の必要性を考えながら選択してみてください。

専用アプリが使いやすいという口コミもありました

31歳 会社員

専用のアプリが使いやすいです。契約内容の確認や変更、残りのギガ数などがアプリからすぐに見直せるので、繰り越したギガが多くなってきたら容量の小さいプランに変更して、無駄なくギガを使えたのが良かったです。

33歳 会社員

専用のアプリで一月の通信使用量が見えるところが良いと感じます。アプリで利用料金や、ギガの補充、通信モードの切り替えなど、見やすく、わかりやすく、操作できるため、初めて触れる方でも扱いやすいと感じました。

40歳 パート

専用アプリでギガ使用量を随時チェックできるので早さ制限がかからないように気をつけることができます。もし使い過ぎても速度制限をかければお金をかけず使いたい放題なので、最低限のメールやLINEなら余裕で使えました。

UQモバイルユーザーには「My UQ mobile」という専用アプリが用意されており、データ使用量や料金はもちろんのこと、PontaポイントからauPAY残高なんかも確認できます。

このアプリが使いやすいとユーザーからは好評のようです。

出典:UQモバイル公式サイト

「初めて触れる人でも使いやすい」といった口コミがあるように、公式サイトに掲載されている画面を見てみても使いやすそうなUIであることが分かります。

家族割があるから安いと評判

27歳 会社員

家族での割引があることが、UQモバイルを選んでいる1番の理由です。家族で入ったことで1人500円の割引がつき、以前加入していた楽天モバイルよりも1,000円ほどやすくなりました!元々2,500円ほどのプランなので、そこからさらに割引があることで助かっています。

30歳 会社員

子どもいるのですが、お子様割?のようなものがあり、さらに料金が安くなったことにはとても良いと思いました。たまたま入った店舗で親切に教えていただけてよかったです。

UQモバイルは大手キャリアのように家族割を用意しているのも特徴です。

従来の家族割では2回線目以降が割引される内容でしたが、新料金プランの提供開始とともに、家族みんなが割引されるように改善されています。

口コミでも家族割があることを良い点として挙げている人は数名いました。

なお「家族」としてカウントされるプランは「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」「くりこしプラン +5G(旧料金プラン)」となっていますが、割引の対象となるのは「トクトクプラン/ミニミニプラン」です。

ですので、家族割を狙って家族でUQモバイルに乗り換えようと考えている人は割引対象プランに気をつけてプランを選びましょう。

反対にUQモバイルを使って残念だったところも聞いてみました

良い点については十分すぎるほど口コミが寄せられたUQモバイルですが、「悪いと思うところ」についても目を向けていきます。

悪い点については100人中70人と半数以上のユーザーが「とくにない」と回答してくれました。

一方で以下のような点については思うところがあるユーザーもいるようです。

  • 格安SIMの中で月額料金がやや高い(11人/100人中)
  • 通常時の通信速度が遅い(8人/100人中)
  • 昼休み時間の通信速度が遅い(5人/100人中)
  • データシェアができない(3人/100人中)
  • そのほか(9人/100人中)

こちらも僅かながら口コミが寄せられているので、ピックアップして紹介します。

格安SIMとしては月額がやや高いという意見

40代 自営業

通信速度が速いので仕方がないのですが、他社と比べて料金が高いです。とは言え大手キャリアよりは全然安いので妥協点?という感じです。

格安SIMとしては月額料金がやや高いという人もいます。

ひと月に1,000円以下でスマホが持てる格安SIMがある中で、UQモバイルは最も安い料金プランでも1GBまでで2,277円(割引適用前)と、どうしても高いと感じる人がいても仕方ない価格設定です。

実店舗があったり知名度が高かったり、キャリアなみの品質が利用できるといったメリットも大きいですが、月額料金を最重要視する人からすると少し躊躇ってしまうポイントかもしれません。

口コミでは「キャリアよりも全然安い」「通信速度が速いから仕方ない」など、納得して使っている印象です。

通常時の通信速度関する口コミ

40歳 会社員

特に悪いとまでは言いませんが、5G表記がされていますがせいぜい4Gです。決して早くはありません。

30歳 会社員

そこまで悪いとは思いませんが、ソフトバンクを利用していた時に比べると時間帯や場所によって遅いなと感じることはございます。

UQモバイルはau基地局の回線を直接使っていますから、通信速度はauとほぼ変わりません。

ただし口コミにあるようにau以外から乗り換えた場合、他回線との違いを感じることはあるかもしれないですね。

また5G通信はUQモバイルというよりは運営元のauに5Gエリアの拡大を頑張ってもらう必要があります。

5Gが繋がるとかなり通信速度は速くなりますが、現時点では都市部が中心となり、そこから外れると4G通信に切り替わることが多いです。

昼休み時間の通信速度が若干遅いという声も

40代 会社員

昼休みにネットなどを見ると若干遅いと感じることもありますが、そこまで気にはなりません。UQモバイルは格安SIMの中では早い方だと聞いているので格安SIMサービスならこんなものなのだろうといった感じです。

20代 会社員

昼休みはアクセスが集中することは重々承知してますが、昼休みこそやはり決められた時間の中で色々見たかったり、検索したかったりするので、もう少しアクセスが集中しても電波状態に強くなってほしいです。

昼休みの時間帯はとくにあらゆる場所で一斉にインターネット通信が利用されるので、回線が混雑しやすいです。

とくにキャリアの基地局から回線を仕入れているような激安系の格安SIMは、回線が混雑しすぎた結果一時的に繋がらないということが起こります。

UQモバイルはサブブランドですから、回線の仕組み上「昼休みだから使えない」みたいなことは起こりにくいです。

UQモバイルを使っていて通信速度が遅いと感じた時は、au自体の回線が遅くなっている可能性が考えられます。

口コミでは僅かながら「もう少し電波状態に強くなってほしい」「そこまでは気にならないけど、若干遅いと感じることがある」という意見もありました。

データシェアができない

30歳 会社員

家族間でデータ量をシェアできれば、さらに金額を抑えることができると思います。

41歳 会社員

家族で同一会社を使っている人にとっては、データシェアがないのはデメリット。親がつかわなくても子供が動画を見る場合もあるので、対応してほしい。いつも20GBほどあまっており、ちょうどい良いプランがないのよも悩み。

せっかく家族割が使えるので、データシェアはあっても良いかなと思います。

口コミでも同様の意見はぽつぽつと寄せられていました。

その他端末に関する意見など

41歳 無職

通信プランが頻繁に変わるので気軽に機種変できません。私が使っている機種は4G対応機種なので安く使えていますが、最新機種にしてしまうと5Gからなのか値上がりしてしまいます。昨今の経済状況だと仕方のないことだと思いますが、あからさまな値上げは辞めていただきたい。

48歳 自営業

今は最新のiPhoneを使えているが、次回機種変するときに、最新のiPhoneに変えられないかも、と思うところ。

そのほかにはUQモバイルで売られている端末についての意見もありました。

とくにUQモバイルではiPhoneの最新機種はほぼ取り扱っておらず、質の高い中古品であるUQモバイル独自の「認定中古品」も多いです。

なおUQモバイルはSIMフリー版の端末、auで購入した端末が使えて、それ以外にはSIMロック解除済みの他キャリアから購入した端末も使えるので、自分でベストな購入先を見つけるのも良いかもしれません。

また口コミでは「プランが頻繁に変わるのが困る」という内容もあります。

確かに筆者もUQモバイルを使っていてプラン改定が多いかもというのは感じるので、サービスの改善を試みるのは良い傾向ですが、ちょっと困るなという人もいると思います。

UQモバイルの月額料金&通信速度の満足度

UQモバイルの月額料金、通信速度の満足度について5段階の中から評価を選んでもらいました。

項目ごとにアンケート結果を紹介します。

月額料金に満足していますか?

まずは月額料金の満足度についてです。

UQモバイルは他の格安SIMよりもやや料金が高めですが、それでも半数程度の人が「5点満点」と「4点」にそれぞれ分かれて投票していることが分かります。

品質やサポート体制、信頼度の高さなど総合的に見ると皆さん納得して利用しているんだなという印象です。

通信速度に満足していますか?

次に通信速度についての満足度です。

通信速度は100人中39人が「5点満点」、続いて38人が「4点」と回答してくれました。

100人のうち23人は3点以下ということになるので、もしかすると一時的に遅いと感じることがあったり、スマホを使用するエリア自体の問題で回線の調子が良くないと感じたことがあるのかもしれません。

昼休みの通信速度の評判は?

格安SIMの利用において気になる人も多い、昼休みの通信速度についても評判を聞きました。

100人中81人は「快適に使える」あるいは「ストレスがない」と感じているようです。

やはり基地局の回線を直接利用しているので、概ね大手キャリアと同様の使い心地が体感できているのではないかなと思います。

今回のアンケートでは19人ほどが「遅いと感じる時がある」と回答しています。

考えられることとしては、auの回線自体が一時的に遅くなっていることは可能性はあるかもしれないですね。

1ヶ月にどれくらいのデータ容量を使っていますか?

実質的に1GB~20GBまでデータ容量が選べるUQモバイルですが、ユーザーの皆さんは1ヶ月にどれくらいデータ(GB数)を利用しているのでしょうか。

とくに多かったのは「3GB」「5GB」とやや少ないGB数での利用です。

また、かなり少数ではあるものの「20GB以上」という人もいました。

このあたりは月額550円の「データ増量オプション」やチャージを使って不足分を補っているのかなと思います。

よく使うアプリやインターネットサービスを教えてください

データ使用量のアンケートに伴い、皆さんがよく使うアプリやインターネットサービスについても聞きました。

インターネット検索やテキストが主体のLINEメッセージが最も多くなっており、動画アプリの視聴に利用している人も多いです。

その他はまんべんなく票が入っています。

動画視聴に利用している人も半数以上いるので、ライトユーザーだけでなくWiFiなどの自宅回線と繋いで利用している人も多いのではないでしょうか。

UQモバイルの節約(低速)モードの評判

UQモバイルにはもともと「節約モード」への切り替え機能がついていて、節約モード利用時は最大300kbpsの通信速度まで落とすことで、データ通信量を気にせず使うことが可能です。

現行の新しい料金プランであっても4GBの定額プラン「ミニミニプラン」であれば節約モードを使うことができるので、低速モードの評判も紹介します。

節約(低速)モードは使いますか?

そもそもUQモバイルユーザーの中で節約モードを使っている人はどのくらいいるのか調査を行いました。

結果は約半数の人が「まったく使わない」との回答ですが、それでも残りの半数の人は「ときどき使う」「よく使う」とのことです。

正直なところ筆者はスマホの低速モードに注目したことがあまりなかったのですが、口コミで「使う時だけ低速モードを切るようにしている」という内容をみて「なるほど」と感心しましたね。

節約(低速)モードの通信速度に満足していますか?

UQモバイルの節約モードの通信速度についてどう感じているのかも聞いています。

節約モードを使う47人のうち、25人は「遅くなることはあるが許容できる」と回答してくれました。

「ストレスが少ない」という人も多く、名前の通り「節約」にはかなり貢献しているようです。

最大でも300kbpsまでしか速度がでないので、もちろん通常の通信モードと比較するとかなり遅くはなりますが、ライトな使い方が多い人であれば便利なのかなと思います。

1ヶ月の通話時間についてのアンケート

次に音声通話についてのアンケート結果です。

100人中41人と多数は「ほとんど通話しない」という人が多いですが、UQモバイルユーザーの場合は1時間以内のちょっとした連絡で利用する人の方が数が上回っていました。

UQモバイルではかけ放題オプションも選べますし、新たな料金プランでは10分かけ放題がついているプランもあるので、音声通話の利用が多い人も使いやすいのではないでしょうか。

音声通話の品質に問題はありませんか?

音声通話の品質についてもアンケートを取りましたが、アンケート結果からは問題なく利用できそうな印象です。

激安系格安SIMの場合は「プレフィックス番号」といって、専用の番号を付与することでコストを下げていますが、同時に音声品質も下がってしまいます。

一方でUQモバイルをはじめとするサブブランドはプレフィックス番号は使わず、「VoLTE」と呼ばれる高品質な規格を採用しているので、高音質での音声通話ができるわけです。

UQモバイルの契約&サポート体制に関するアンケート

UQモバイルの契約申込時や、サポート体制に関するアンケート結果を紹介します。

  • 契約は簡単にできましたか?
  • サポート体制はどうですか?

今回は上記2点について評判を伺いました。

契約は簡単にできましたか?

「契約は簡単にできましたか?」という問いについて100人中71人は「簡単だった」、27人は「普通」と回答しています。

またUQモバイルはオンライン専用ではなく、全国に配置されているショップでも対応ができるので、契約時に困ってしまう人はそれほどいないのかなと思います。

サポート体制も問題なし

サポート体制については「サポートを受けたことがない」という人が半数以上ですが、サポートを受けた経験がある人でも「すぐに解決する」あるいは「解決しやすい」と回答しています。

UQモバイルは、膨大なQ&Aをまとめたサポートページや、電話でのサポート、実店舗でのサポートもあるのでいざという時にも解決はしやすそうです。

UQモバイルの総合評価を5段階で評価

アンケートの最後にUQモバイルのサービスや良い点・悪い点などを踏まえ、5段階で評価してもらいました。

今回は100人ものUQモバイルユーザーに協力いただきましたが、そのうち93人が「5点満点」と「4点」に分かれて投票しており、満足度が高いことが伺えます。

UQモバイルはauが運営していますし、品質も高いので、どちらかというと月額料金よりも実店舗の数やサポート、サービス品質を重視したいような人におすすめできそうです。

アンケートに参加した人たちの性別、年代、職業

今回アンケートに参加してくれたユーザー層は上記の通りです。

偶然ですが男女比はちょうど半分に分かれていましたね。

年齢層としては20代の若い世代から60代以上のシニア世代まで幅広く利用されており、家族割があったり、知名度の高さも影響しているのかなと想像しています。

アンケート結果で見るUQモバイルのメリット・デメリット

メリット
・デメリット
  • キャリアよりも月額料金が安い
  • 繋がりやすく通信速度が速い
  • 実店舗が多い
  • 信頼度と知名度が高い
  • セット割、家族割が使える
  • 繰り越しができる
  • 格安SIMの中では月額料金が高い
  • データシェアができない

アンケート結果をベースとして、UQモバイルのメリットとデメリットを改めてまとめました。

UQモバイルは家族割やセット割、繰り越し、実店舗の設置など大手キャリアにも劣らないサービスを展開しているので、月額料金を抑えながら大手キャリアと同等のサービスが利用できるのが最も大きなメリットと言えます。

「大手キャリアを使っていてスマホ代が高い」「でも品質は落としたくない」と考えている人の候補としてはおすすめです。

一方でデメリットはそれほど多くはないものの、やはり高品質とはいえ月額料金の高さで候補から外れてしまう人も多いのかなと思います。

何を最も重視したいのかをいま一度考えてから判断してみると良いでしょう。

新プランを開始したUQモバイルのサービス概要

UQモバイル
総合ランキング 4位
主なプラン
4GB 2,365円(ミニミニプラン)
1GB 2,277円(トクトクプラン)
〜15GB 3,465円(トクトクプラン)
20GB 3,278円(コミコミプラン)
使用回線iPhone購入android購入
au
最安値プラン5Gパケットシェアパケット繰越
3GB 1,628円
口座引落LINE年齢認証かけ放題最低利用期間
770円/10分~なし
※()内は家族割2台目以降の料金

UQモバイルのサービス概要についておさらいをしておきましょう。

UQモバイルは何度もお伝えしているように大手キャリア「au」のサブブランドで、au基地局のau回線が直接提供されています。

こうしたサブブランドは、通信速度が速く昼休みの時間帯でも混雑しにくいのが特徴です。

また、口座引落が選べる点やLINEのID検索を利用する場合に必須のLINE年齢認証にも対応しており、格安SIMとしてはほぼ不足のないサービスラインナップとなっています。

最近では2023年6月1日に新料金プランが販売開始し、一新された内容が注目を集めています。

次の項目からは新料金プラン3種類について紹介するので、気になる人は参考にしてみてください。

トクトクプラン

「トクトクプラン」はデータ通信の利用量に応じて段階的に料金が変動するプランとなっています。

「使わない月もあるし、結構使う月もある」みたいな人におすすめです。

割引適用前の月額料金は1GB2,277円~15GB3,465円で、1GBまでであれば2,277円で使えるということになります。

1GBを超えて、15GBまでは3,465円の定額です。

家族割、セット割の対象となっているので、割引がすべて適用となれば1GB1,540円~15GB2,728円という金額になります。

公式サイトでは割引適用後の金額が大きく掲載されていて、勘違いしやすいと思いますので注意してください。

コミコミプラン

20GB+10分かけ放題がついた料金プランです。

月額料金は3,278円で、家族割やセット割の対象外となっている点は注意が必要です。

UQモバイルの10分かけ放題オプションは月額880円なので、20GBあたりの料金としては2,398円という計算になります。

コミコミプランは家族割やセット割を使う予定がない人や、「できるだけたっぷりデータ容量を使いたいし電話もしたい」みたいな人におすすめです。

ミニミニプラン

ミニミニプランは4GB2,365円で利用できるプランです。

3つのプランの中で唯一節約モードが利用できるので、ライトユーザーはミニミニプランが良いかと思います。

家族割やセット割の対象でもあり、割引が適用されると4GB1,078円で利用できるので結構安いです。

自宅のインターネット回線をメインで利用する予定の人は、UQWiMAXやauひかりなどの回線と組み合わせて利用するのも良いかもしれません。

くりこしプラン+5Gは新規受付終了

従来の料金プラン「くりこしプラン+5G」は現在新料金プランの登場に伴い、新規受付を停止しています。

すでにくりこしプランを利用している人の、くりこしプラン間でのプラン変更は可能です。

UQモバイルがおすすめな人orおすすめできない人

UQモバイルはサービス的に大手キャリアに近い格安SIMと言えますが、やはり月額料金やプランの特徴もありますので、万人におすすめできるかというとそうではありません。

この項目ではUQモバイルを「おすすめできる人」と「おすすめできない人」についてお伝えしますので、UQモバイルの契約で迷っている人は判断材料にしてもらえたらと思います。

【おすすめ】安定した通信速度を求める人

やはりサブブランドであるUQモバイルは、激安系格安SIMと比べて通信速度は安定していて、なおかつ速いです。

「今まで大手キャリアを使ってきたけど、乗り換えてからの通信速度が心配」という人はUQモバイルをはじめとするサブブランドを選べば間違いはないでしょう。

UQモバイルでも通信速度の調子が悪いと感じる場合は、そのエリアでau回線自体が遅くなっている可能性があるので、ソフトバンクやドコモのサブブランドを利用するという手もあります。

【おすすめ】セット割や家族割でお得に使いたい人

UQモバイルの「トクトクプラン」「ミニミニプラン」は、他系列回線とのセット割や家族割の対象となります。

「自宅で別途回線を使っている(あるいは使いたい)」という人や、家族でプロバイダを揃えたい人はお得に利用できるのでおすすめです。

とくにミニミニプランは割引がすべて適用されれば4GB1,078円で利用できることになるので、ライトユーザーはとくに注目してみてほしいなと思います。

【おすすめ】実店舗のサポートを受けたい人

UQモバイルは人件費などのコストを使って全国に実店舗を配置しています。

格安SIMを使う人の中では「オンラインで完結できれば良い人」と、「月額料金が他社より高くても実店舗のサポートが欲しい人」に分かれると思うので、後者に当てはまる方にはUQモバイルはおすすめです。

【おすすめ】10分かけ放題を使いたい人

格安SIM名5分かけ放題10分かけ放題無制限かけ放題通話規格通話音質
ahamo0円1,100円VoLTE(HD+)
LINEMO550円1,650円VoLTE(HD+)
Y!mobile770円1,870円VoLTE(HD+)
UQモバイル880円1,898円VoLTE
povo550円1,650円VoLTE
楽天モバイル1,100円(15分)VoLTE

表を見ていただくと分かる通り、サブブランドに限っていうと「10分かけ放題」を用意しているところって実は意外と少ないんです。

「5分だと足りないけど、無制限だとちょっと高い」というような人にとって10分かけ放題はちょうど良いと思いますので、かけ放題で悩んでいる人にもおすすめですね。

さらに他社ではあまり見かけない「60分/月」の通話パックなんかもあるので、かけ放題の選択肢があるのも魅力として挙げられます。

【おすすめできず】月額料金を最重要視する人

一方でおすすめできない人としては「月額料金を最重要視する人」が挙げられます。

もちろん大手キャリアに比べれば平均して3,000円~4,000円程度は安くなると思いますが、格安SIMで比較をした場合にはどうしても高く感じてしまう人もいるはずです。

auのサブブランドでいうと「povo」であれば基本料金が0円でより安く抑えられますし、ライトユーザーであれば割引適用無しでも他社の格安SIMで、月額1,000円程度に抑えることもできます。

ですので、「とにかく月額料金を安くしたい!」という人にはUQモバイルはおすすめしにくいかなと思います。

【おすすめできず】シンプルな定額プランから選びたい人

UQモバイルの料金プランは一新して段階制プランやかけ放題つきプランを展開し、以前よりもより幅広いニーズに対応できるようになりました。

しかし「毎月定額で使いたい」という人にとってはむしろ選択肢が狭く感じられるかもしれません。

定額プランであれば小さい容量から中間的な容量、大容量まで細かなプランから選択できる格安SIMもあるので、場合によってはUQモバイルをおすすめしにくい可能性があります。

UQモバイルのお得なキャンペーンをピックアップ

せっかく新たに格安SIMへ乗り換えるなら、できるだけキャンペーンも活用してお得に契約したいものです。

この項目では2023年7月時点で実施されている、UQモバイルのお得なキャンペーンをいくつかピックアップしてご紹介します。

対象プラン加入でAmazonプライム3ヶ月ついてくる

キャンペーン期間2023年6月1日(木)~終了日未定
内容対象プラン加入でAmazonプライム3ヶ月ついてくる
適用条件以下①②の両方を満たすこと

①「トクトクプラン」または「コミコミプラン」に加入すること
②専用サイトから特典の申し込みをすること

詳細はキャンペーンページをご確認ください。

※2023年8月10日時点の情報です。

Amazonでよく買い物をする人にとってAmazonプライムの特典はかなり大きいと思います。

プライムビデオのコンテンツ視聴はもちろんのこと、Amazonでの買い物時に無料でお急ぎ便が利用できたり、マーケットプレイス以外の商品が配送料無料になったり、AmazonMusicへもアクセスできるようになりお得です。

今回のキャンペーンでは、UQモバイルの新料金プラン「トクトクプラン」もしくは「コミコミプラン」に加入をすることで、Amazonプライム会員3ヶ月分がついてきます。

専用サイトからの特典申込が必要となるので、忘れずにキャンペーンページをチェックしておきましょう。

UQモバイルオンラインショップ限定【スペシャルセール】

キャンペーン期間2023年1月20日(金)~終了日未定
内容期間中にUQモバイルオンラインショップにて対象機種を購入すると、機種代金から最大5,500円割引。
適用条件他社からMNPのりかえ、新規契約、au・povoからのりかえ/機種変更/スマホ単体購入(回線契約なし)で、なおかつUQモバイルオンラインショップから対象機種を購入すること。

詳細はキャンペーンページをご確認ください。

※2023年8月10日時点の情報です。

UQモバイルのオンラインショップで対象機種を購入すると、機種代金から最大で5,500円が割引されます。

2023年8月10日時点の対象機種は「Galaxy A23 5G(5,500円割引)」「arrows We(2,750円割引)」「Redmi note 10 JE(3,300円割引)」となっているので、気になる機種がある人や、機種にこだわりがないけど機種変更したい人などにおすすめです。

UQモバイルオンラインショップ限定【auPAY残高還元】

キャンペーン期間2021年9月2日(木)~終了日未定
内容UQモバイルオンラインショップでSIMのみを契約すると最大13,000円相当のauPAY残高還元
適用条件新規契約もしくはMNPのりかえでUQモバイルオンラインショップから「SIMのみ」を契約すること。

詳細はキャンペーンページをご確認ください。

※2023年8月10日時点の情報です。

UQモバイルオンラインショップでSIMカードのみを契約すると、最大で13,000円分のauPAY残高が付与されます。

auPAYが使えるお店は、現時点で全国に565万箇所あるので使い道に困ることもないでしょう。

なお13,000ポイント全額の還元を受けたい場合は以下の条件をすべて満たす必要があります。

  • コミコミプランかトクトクプランで契約する
  • 増量オプションⅡに加入する(キャンペーン適用で7ヶ月間はオプション料金無料)
  • MNP乗り換えでeSIMを契約

最大ポイントの獲得が目的でなければ通常のSIMカード契約やミニミニプランも対象なのでご安心ください。

条件を満たせば最低でも6,000円相当のauPAY残高は獲得できます。

実際にUQモバイルを使っている私の体験レビュー

今回この記事ではアンケートで実際にUQモバイルを利用している人たちに使用感を聞いたのですが、実は私も2年以上前からUQモバイルをメインで使っているのでレビューをお伝えします。

当時使っていたauの解約金撤廃が進み、たまたま街中でUQモバイルを見つけたのが利用開始のきっかけです。

自宅ではWiFi接続を使って、屋外では4G通信でデータ通信を行っています。

私の場合は従来の料金プラン「くりこしプランS(3GB)」を使っていますが、GBは余裕で足りていて、さらに繰り越しができるので便利ですね。

この項目では通常時と昼休み時間帯の通信速度を実際に計測した結果や、音声通話の使用感、エリアの感想などについて詳しくお話できればと思います。

通常時の通信速度の感想

4G通信
平日10時台の下り通信速度37.6.Mbps

まずは回線が混雑していない時間帯の通信速度を知るために、平日の10時台にスピードテストを行いました。

結果は37.6Mbpsということで数値だけ見ると思ったよりは速度が出ていない印象ですが、体感的にはauを契約していた時と比べても遅くなったとは感じていないです。

先述したように、屋外では4G通信を使っていてネット検索や位置情報アプリをよく利用しますがほぼ問題なく接続できています。

ちなみに「下り通信速度」とは別名ダウンロード速度とも言われていて、画像や動画、WEBサイトなどを読み込む時に利用する通信速度のことです。

下り通信速度が遅いと上手くデータが読み込めないという現象が起こるので、一般的に通信速度といえば「下り通信速度」を指していると思っていただければ大丈夫です。

12時台&18時台の混雑時間帯の感想

4G通信
平日12時台の下り通信速度18.2.Mbps
平日18時台の下り通信速度38.0Mbps

次に平日12時台と18時台の下り通信速度についてです。

この時間帯は格安SIMにおける「混雑時間帯」と呼ばれていて、とくにキャリアの回線を仕入れるタイプの激安系格安SIMは回線がかなり混雑しやすく、最悪の場合QRコードすら表示できないみたいなことが起こります。

一方でUQモバイルも12時台の下り通信速度は数値だけ見ると、明らかに速度が落ちているようです。

ただしUQモバイルはauの回線を直接使っていて、通信速度としてはauとほぼ変わらないはずなので、この時間帯に関してはau自体の回線が遅くなっている可能性もあり、何とも言えないですね。

平日18時台も仕事終わりであったり、自宅でゆっくりしはじめたりする時間帯なので混雑時間帯と呼ばれることが多いですが、18時台は通常時とほぼ変わらない通信速度が出ています。

エリアについての感想

エリアはauと全く同じで、繋がりやすさはキャリアのauを使っていた頃から健在ですね。

近鉄線を使って名古屋へ向かう途中、奈良~三重の区間で山の路線を通った時も繋がっていましたし、商業施設の地下でもしっかり繋がっていました。

唯一圏外になった経験といえば、木々に囲まれた本格的な「山道」「山の上」といった感じのエリアですが、この時は友人も圏外になっていましたし、とくにUQモバイルだからどうというのは思っていません。

生活圏で利用する分には何ら問題はないと感じています。

音声通話を実際に利用した感想

私はあまり音声通話を利用しないのですが、途切れたりとか、聞き取れないというようなことはないですね。

至って良好だと思います。

乗り換え後の月額料金の変化

auを使っていたときは1GBまで約3,400円という価格帯で、WiFiと組み合わせるなどしてかなり工夫はしていました。

さらに5分の通話オプションをつけていたので、auを契約していた頃に支払っていた月額料金は約4,000円くらいですね。

それがUQモバイルのくりこしプランSを契約して、3GB約1,600円にまで抑えられたうえ、通話パックをつけても約2,100円くらいになっています。

差額としてはほぼ半額です。

サービス品質について思うこと

先ほどUQモバイルに乗り換えてから月額料金が半額になったと言いましたが、料金が半額になった代わりに何か代償があるのかというと、私はそうは感じません。

強いて言えば機種に関する不明点や不具合などの相談窓口はキャリアの方が優れているように感じるものの、私のようにネットで調べて自己解決できる人は全く困らないと思います。

UQモバイルに移行して、サービス品質に関して不満を感じたことは今のところないですね。

私が感じるUQモバイルのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 月額料金が安い
  • 実店舗でプランの見直しの相談などができる
  • 月60分までのかけ放題が550円で追加できて都合が良い
  • プランの改定が多い

私が2年以上UQモバイルを使っていて感じるメリットとデメリットをまとめました。

総合的にはメリットの方が圧倒的に多いように感じていますが、唯一のデメリットとして挙げられるのはプランの改定が多いことです。

「いつの間にか今自分が使っているプランよりも、安いプランやオプションが登場している」みたいなことも結構ある感じがするので、料金にこだわる人は定期的にプランの見直しをした方が良いかもしれません。

UQモバイルは実店舗があるので、そういった面でも便利だなと思います。

あとはセット割があるのも良いですね。

auのサブブランドというだけあってJ:COMもセット割の対象になるので、まさにプラン変更を考えているところです。

アンケート結果内の口コミにもありましたが、auPAYカードとの相性も良いですし節約しやすい格安SIMだと思います。

UQモバイルの乗り換え&契約手順

UQモバイルの契約手順を5ステップで簡単に解説します。

とくに難しいことはないですし、基本的には申し込み画面の案内に沿って入力を進めていけば問題ありません。

またどうしてもお困りの場合は新規申し込み相談窓口や、実店舗の利用がおすすめです。

1.UQモバイルで使う端末を用意する

UQモバイルで利用する端末を用意します。

新たに購入しても良いですし、UQモバイルによる動作確認端末一覧にモデル名の記載があれば、これまで使っていた端末の利用も可能です。

2.必要に応じてSIMロックを解除する

SIMロックとは、特定の回線以外を使えないように制限をかける機能です。

  • 端末を購入したキャリアと乗り換え先の格安SIMの回線が同じ場合
  • 2021年10月以降に販売された端末を使う場合

これらのいずれかに当てはまる場合はSIMロックの解除は必要ありません。

SIMロックの状況は、大抵の場合端末の「設定」にある「デバイス情報(端末情報)」などの画面から確認できるかと思います。

万が一SIMロックがかかっている場合でも、キャリアのマイページから手続きができるのでお試しください。

3.MNP予約番号を取得する(電話番号を引き継ぐ場合)

au携帯、一般電話:0077-75470

WEBから取得:My auへアクセス
電話・WEB:9:00~20:00
ドコモ携帯電話:151
一般電話:0120-800-000

WEBから取得:My docomoへアクセス
電話:9:00~20:00
WEB:9:00~21:30
ソフトバンク携帯電話:*5533
一般電話:0800-100-5533

WEBから取得:My SoftBankへアクセス
電話:9:00~20:00
WEB:9:00~21:30

これまで使っていた電話番号をUQモバイルでも引き継ぎたい場合は、UQモバイル契約前に「MNP予約番号」を取得しておきます。

番号の取得方法は上記の通りです。

取得したMNP予約番号には、取得した日から15日間の有効期限があります。

番号の取得後は速やかに乗り換え先の契約を済ませましょう。

なお有効期限が切れてしまっても同様の方法で新しいMNP予約番号が取得できます。

4.UQモバイルの契約申し込みをする

MNP予約番号を取得後、もしくは新規契約の準備が整ったらUQモバイルの契約を申し込みます。

UQモバイルのオンラインショップや、全国のUQモバイルショップ、auショップで手続きができますので、希望の方法で申し込みましょう。

5.届いたSIMカードで初期設定・開通手続きを行う

UQモバイルの申込が完了すると、数日後に登録した住所宛てにSIMカードが届きます。

端末のバックアップなどを済ませて、新しいSIMカードを端末に挿入し初期設定や開通手続きを済ませてください。

手続きの流れはUQモバイル公式サイトのサポートページからも確認が可能です。

よくあるQ&A

UQモバイルに関するよくあるQ&Aをまとめました。

  1. povoや楽天モバイルとはどう違う?
  2. UQモバイルでテザリングは使える?
  3. 選べる支払い方法は?
  4. UQモバイルを契約して後悔するのはどんな人?
  5. オンラインショップでiPhoneは買える?

上記5つの質問に回答しているので、気になる項目があれば参考にしてみてください。

povoや楽天モバイルとはどう違う?

povoは基本料金が0円で、使う時だけ必要なデータ容量を購入するという料金システムが全く異なるauのサブブランドです。

楽天モバイルはUQモバイルのトクトクプランと同様の「段階制プラン」でありながら料金がより安いという特徴がありますが、UQモバイルと比較をすると繋がりやすさや通信速度の速さではUQモバイルに軍配が上がるでしょう。

UQモバイルでテザリングは使える?

UQモバイルにはテザリングサービスが無料でついています。

選べる支払い方法は?

クレジットカードと口座振替から選択できます。

UQモバイルを契約して後悔するのはどんな人?

月額料金をとにかく安くしたい人や、定額プランからピッタリの容量を選びたい人は後々「やっぱり合わないかも」となる可能性はあるかもしれません。

オンラインショップでiphoneは買える?

前のモデルであればUQモバイルのオンラインショップで購入できるようです。新品と、UQモバイルが独自に認定した状態の良い「認定中古品」があります。

UQモバイルは満足度高め!実店舗やセット割を使いたい人に

今回は利用ユーザー100人に回答いただいたUQモバイルのアンケート結果を詳しく紹介しました。

とくにメリットとも言える「良いと思うところ」についてはかなり多くの口コミが寄せられており、ユーザー満足度の高い格安SIMなんだなと改めて感じましたね。

またUQモバイルはauのサブブランドですから、通信品質は大手キャリアにも劣らずほぼ同じような感覚でインターネット通信が楽しめるかと思います。

実店舗も全国にあるので、多くの魅力を感じた人はぜひUQモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

  • この記事は情報の正当性についてチェックしておりますが、一部広告を含む場合があります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次