WD Online

One's View コラム Web Designing 2016年5月号

【コラム】サービス開発は自らの課題から始める 今号のお題「課題解決」

さまざまな方々に、それぞれの立場から綴ってもらうこのコラム。ひとつの「お題」をもとに書き下ろされた文章からは、日々の仕事だけでなく、その人柄までもが垣間見えてきます。

今月のテーマは「課題解決」ということで、広いテーマ設定でどうしようかと悩んだ結果、弊社グッドパッチが開発しているプロトタイピングツール「Prott」について書くことにしようと思う。なぜ、このテーマでProttかというと、自社の問題を解決するために開発をスタートしたサービスだからだ。

今から3年前、グッドパッチは十数名の規模で、チームにエンジニアはおらず、デザイナーとプロダクトマネージャーしかいないという状況だった。アプリの案件は増えていたのだがエンジニアは社内にいないため、外部のエンジニアに開発をお願いしないといけなかった。そういった中で、アプリの案件を制作する際に大きな課題となっていたのが、エンジニアとのコミュニケーションだ。デザインデータと仕様書をエンジニアに渡して実装してもらうのだが、それができ上がってくると、自分たちがイメージしていたものとまるで違う。思い描いていたものをエンジニアに伝えようにも、自分たちで動く画面を実装することができないので、うまく伝わらず、プロダクトのクオリティが上がらない‥‥。そんな時にアメリカでローンチされたばかりのあるプロトタイピングツールを見つけ、それを使って大きな衝撃を受けた。そのツールを使うと、デザインの画像さえあれば、コードを1行も書かずに動くプロトタイプをつくることができるのだ。このツールを使い始めて、グッドパッチのデザインプロセスは一気に変わってしまった。デザイナーが簡単にプロトタイプをつくれるようになったことで、動くものベースで議論ができ、エンジニアとのコミュニケーションも改善したのだ。

しかし、私はここで満足しなかった。そのアメリカのツールはチームで使うことが考慮されておらず、自分たちであればもっとよいツールがつくれるのではないかと考えた。そして、もっと簡単にプロトタイプがつくれること、チームでコラボレーションが生まれることにフォーカスし、自分たちが追い求めるツールの開発スタートしたのである。

Prottを開発開始して2年半、正式ローンチして1年半が経ち、すでに世界140カ国のユーザーに使われるようになり、日本でもProttを取り入れた開発プロセスが広がってきている。自社の課題を解決するためにつくったツールが、このように多くのユーザーの課題を解決するツールとなっているのは非常にうれしい。サービスづくりにおいて、自らの課題を解決するところから始めるのは、とても重要なことである。

72b24a2a82e44bad27c756e048dd7f55.jpg
Prott(プロット)
2014年10月にリリースした高速プロトタイピングツール。Webサイトやモバイルアプリの画面となる画像データを読み込み、画面遷移のアクションや操作方法を設定することで、簡単にプロトタイプを作成できる
0d4076c78d9469e8d83177000b059c2f.jpg
ナビゲーター:土屋尚史
(株)グッドパッチ代表取締役。1983年生まれ。Webディレクターとして働いた後、サンフランシスコに渡る。帰国後、2011年9月に(株)グッドパッチを設立し、UIデザインを強みにしたプロダクト開発で2015年にはベルリンに進出。グッドデザイン賞受賞の「Prott」も開発している。

掲載号

Web Designing 2016年5月号

Web Designing 2016年5月号

2016年4月18日発売 本誌:1,530円(税込) / PDF版:1,200円(税込)

Web戦略のプロが教える問題解決法100

サンプルデータはこちらから

■ 特集:Web戦略のプロが教える問題解決法100

業績向上、業務改善‥‥その必要性は十分感じているものの、どうもうまくいかない。他 部署の連携をはじめ、プロジェクトがうまく進まない。その理由には時間や予算、体制など のリソースや業界動向なども影響していますが、そもそも今、課題として掲げているポイントは、本当の課題なのでしょうか? 課題の設定が間違っていれば、望まれる改善は期待できません。本特集では、「解決すべき課題」へのたどり着き方やデジタルツールを利用した「気付き」発見法などを、実際に手がけた仕事をもとにWeb制作・企画のプロたちが実践している「今日から使える」問題発見・分析・解決法を紹介します。

 第一部 成果を上げたデジタル施策の問題【発見】【分析】【解決】術
 【Introduction】問題解決のための正しい「課題設定」
 #01 _Case Study   Yahoo!映画│Kaizen Platform KPIツリーとグロースハックによる定番サイトの変化
 #02 _Case Study   SPACE DESIGN COLLEGE│DONGURI シナリオを組み立てて学校の有益性を伝える
 #03 _Case Study   博報堂コンサラクション│博報堂アイ・スタジオ 発掘した「ゴールデンルート」で課題解決
 #04 _Case Study   カトウファーム│LIG “らしさ"を設計するための思考と施術
 #05 _Case Study   森工芸社│パイプライン 自社事業をアピールするための強みの見つけ方
 #06 _Case Study   VITALISM│ベースメントファクトリープロダクション 商機と成果を生み出すユーザー目線の商品設計
 #07 _Case Study   Benesse│ takram プロトタイピングが変えたものづくりの現場
 【Column】
  偉人たちの金言20   課題解決のための地頭を鍛える10冊

 第二部 「数字」が教える本当の課題
 【Introduction】 課題解決のためのデータ分析の3つのポイント
 #01 _Case Study   VASILY データ取得の重要性とその活用法
 #02 _Way of Thinking   アクセス解析ツールだけで「課題」は見つかるのか
 #03 _Case Study   アルク│Ptmind アクセス解析+ヒートマップで「見える化」する
 #04 _Case Study   ギャプライズ│Wantedly、Peach John ツールを組み合わせて課題発見から解決へ
 【Column】
  導入のためのデジタルマーケティングツール マップ   Excelを使ってデータを「見える化」しよう

■ 集中企画:セルフサービス式Twitter広告のススメ
 予算数万円からでも今日から結果が出る!

ユーザーの趣味嗜好にあわせて配信できるソーシャルメディア広告の重要度が高まっているが、何から始めればよいかわからない人も多いはず。そこで、お手軽・安価・その日から始められる「セルフサービス式Twitter 広告」を紹介しましょう。

■ WD SELECTION
TURN/ISETAN MITSUKOSHI KIDS In Style/Kastane A.I Girls/TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016/ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM/2017 Tokyu Agency Recruit /廣榮堂採用サイト/プロスタイル井上のホメスタジオ&ヘアスタイル総選挙/久原 本家 茅乃舎ブランドサイト

■ ビジネス・EC
 □ ECサイト業界研究
  プラットフォーム~オリジナルのエコシステムが成功に導く

 □ 月刊店舗設計
  収納の巣:価格競争に参加せず、提案型コンテンツで「考え方」を売る

 □ モバイルビジネス最前線
  Eight:スタートアップ企業の新規事業もたらすイノベーションと価値創造

 □ 知的財産権にまつわるエトセトラ
  法改正で広がる「商標」の世界

 □ Bay Area Startup News
  「UXが最も大きな企業価値」Airbnb CTO、Nathan Blecharczykが語る

■ マーケティング・プロモーション
 □ データのミカタ
  メッセージングアプリがビジネスを変える

 □ デジタルプロモーションの舞台裏
  “ぶっちゃけ精神”で勝負する森永製菓のWeb戦略

 □ 行動デザイン塾
  “行動フレーミング”で習慣化を狙え

 □ 解析ツールの読み方・活かし方
  データに基づいた戦略的Twitter 広告の実際

■ コラム
 □ One's View
  今月のお題【課題解決】
  オンラインゲームで培われたネットのあれこれ by 白井明子
  サービス開発は自らの課題から始める by 土屋尚史
  がんばらないシステムでゆるく課題解決 by 峰松加奈

 □ モノを生むカイシャ
  dot by dot Inc,:最高の広告を求めるカイシャ

 □ 未来食堂の「せかいと未来」
  オープンソースな定食屋はじめました

編集部からのおすすめ記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています