WD Online

ニュース&インフォ Web Designing 2015年10月号

東京・神田の都市空間が舞台。クロスジャンルなアートプロジェクトで賑わう秋 TRANS ARTS TOKYO 2015

2012年にスタートし、今年で4回目となる、都市のさまざまな空間を活用したアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」。これまで通り、旧東京電機大学跡地を拠点としつつ、昔ながらの神田・五十通り、一八通りも会場となり、より街に広がりコミュニティに根ざす多彩なプロジェクトが展開される。アートやデザインの展示だけでなく、約8,000平米の広大なビル跡地で楽しむ「アーバンキャンプトーキョー 2015」や日本最大級のクラフトビールフェスティバル「大江戸ビール祭り2015」、ファッションデザイナー・山縣良和が設立した「ここのがっこう」の在校生・修了生による既成概念を揺さぶるファッション展、米ネバダ州で毎年開催されている野外イベント「Burning Man」と同じビジョンで実施する「TOKYO BURN」とイベントが満載。また、近隣エリアのワテラスでは鈴木康広による「大きな空気の人」が展示される「空気の庭」、アーツ千代田 3331では中村政人の個展「明るい絶望」が開催されるなど、一見の価値あり。

●会期:10月9日(金)~11月3日(火・祝)/会場:五十通りエリア、一八通りエリア、旧東京電機大学跡地、NPC神田小川町パーキング、ワテラス、アーツ千代田 3331ほか
http://www.kanda-tat.com/

62fcfefccb1309b99a0e69b97f28da9c.jpg
969c2842bc48c2fe6d4b988e5849f697.jpg
鈴木康広 《大きな空気の人》 撮影:木奥惠三/画像提供:金沢21世紀美術館

掲載号

Web Designing 2015年10月号

Web Designing 2015年10月号

2015年9月18日発売 本誌:1,530円(税込) / PDF版:1,200円(税込)

ビジネスをスマホに最適化する/インスタグラム マーケティング

サンプルデータはこちらから

■ 特集:マーケティングから考える「スマホ最適化」
 ネットはスマートフォンを中心に回りはじめた!

■ 集中企画:Instagramをビジネスに活用する
 フィード広告開始で本格化するビジュアル・マーケティングの現在

■ WD SELECTION
 □WDが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
  NHKスペシャル「70 年目の戦争と平和」/Rock'n Roll Panty/Dream Car Collection | Toyota Dream Car Art Contest/Leap Second/恋愛のスペシャリスト“ はあちゅう” が断言する 「2015年下半期に絶対モテる」人とは……!?/ITOEN × INGRESS/The Art of Hearing/水と土の芸術祭2015/大阪経済法科大学「Hello,World! 21カ国・地域53大学がキミのキャンパスになる」/FANTASTIC ANIME MACHINE/静岡県観光奉行募集

 □ナビゲーターが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
  眞鍋海里  [バズ施策]大義なくして破茶滅茶すべからず:#MayhemSale
  築地 Roy 良  [デジタルプロモーション]「ゴロ寝」ウェアラブル:JOE BOXER INACTIVITY TRACKER
  仲暁子  [Webサービス]「家庭」を制するのは誰?:Amazon Bash Button
  神谷憲司  [IoT]妖怪とIoT:mononome

■マーケティング・プロモーション
 □ サイト改善基礎講座
  Webサイトを改善するための4つのステップ

 □ ハギハラ総研
  アジアでのネットビジネスに必要なこと

 □ デジタルプロモーションの舞台裏
  時流にあわせてデジタルを活用し、新ブランドの確立に成功

 □ 行動デザイン塾
  人の動きを左右する「情報コスト」と「行動ブレーキ」

 □ 課題解決のためのU実装講座
  「視線導線」を踏まえたメガメニューの構造設計

 □ 解析ツールの読み方・活かし方
  メールからIoT まで、非JavaScript環境のデータを解析する手法

■ビジネス・EC
 □ ECサイト業界研究
  モバイルコマース:モバイルEC対応の最大の敵「カゴ落ち」を防ぐには

 □ 月刊店舗設計 NEW
  ファン5,000人以上を獲得するInstagramの写真演出&接客術

 □ 知的財産権にまつわるエトセトラ
  「盗作」を疑われた‥‥その時どうする?

 □ Bay Area Startup News
  クチコミサービスYelp:米国で生活の一部にまで浸透した「最上級の使いやすさ」

■クリエイティブ
 □ モノを生むカイシャ
  eredie2:リア充プロモーションの達人たち

 □ 清水幹太の「Question the World」
  John Maeda:実はアンパンマンだった伝説の「先輩」

 □ ツクルヒト
  流麻二果(美術家):「他人のいろいろ」から始まる色彩空間

 □ 最果タヒの「詩句ハック」
  第16回 カ詩ラモジ

 □ デザインにできることMonologue
  Vol.141 社会デザイン

編集部からのおすすめ記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています