WD Online

課題解決のためのUI実装講座 Web Designing 2015年10月号

「視線導線」を考慮したメガメニューの構造設計(1/2)

多階層サイトのナビゲーションを設計する際、多くのコンテンツをどのように整理し、ユーザーを目的のコンテンツに導けばよいだろうか? 今回は、多くの有名サイトで使われている「メガメニュー/メガドロップダウンメニュー」を紹介する。「視線導線」を考慮したメニュー内の構造についても考えてみよう。

サンプルファイルダウンロードのご案内
このコーナーで紹介しているサンプルファイルは、こちらからダウンロードできます。ぜひ、サンプルを動かしたりカスタマイズしながら読み進めてください。

多階層サイトにおけるナビゲーションの設計

多階層のサイトのナビゲーションは、ユーザーが「何の目的」で「どんな情報」を求めて来ているのかをよく理解した上で設計することが重要だ。選択肢が多く、迷ってしまうようなナビゲーションは、ユーザーのモチベーションを下げ、結果的に回遊率の低下を招き、離脱率の高いサイトとなってしまうからだ。

41c246df3e44e78695d381fc27cf3c40.jpg
このような多階層を持つサイトの場合、目的のコンテンツになかなか辿り着けないため、「メガメニュー/メガドロップダウンメニュー」を採用することが多い。その際には、視線導線を考慮した上でメニューの構造を設計する必要がある

 

今回は、多階層のサイトで最近よく使われている「メガメニュー」や「メガドロップダウンメニュー」と呼ばれるナビゲーションを紹介する。大型のメニュー内に、多階層構造のリンクを一覧で表示したり、商品画像やアイコンを表示したりして、ユーザーを誘導するナビゲーションだ。ここでは、サイドのナビゲーションから横(左)に飛び出すものを「メガメニュー」、上部のナビゲーションから下に降りてくるものを「メガドロップダウンメニュー」と呼ぶ。

3501ab1278aa059d9513be473642b3ef.jpg

このメニューを実装する際には、注意すべきポイントが三つある。まず特に重要なのが、「視線導線」を理解したナビゲーション内の配置だ。視線の流れ(視線導線)にコンテンツを沿わせることで、視認性や可読性を向上できる。あとは、ユーザーニーズやユーザーに見せたい情報を理解した上で、ナビゲーションに強弱をつけて設計することと、複雑な構造は避けて、できるだけシンプルに設計することだ。

 

有名サイトにおける「メガメニュー」「メガドロップダウンメニュー」の実例

ナビゲーションは、サイトの回遊率を上げ、離脱率を下げるために非常に重要なUIパーツである。しかし、設計次第ではサイト全体の情報量が増えてしまい、逆効果になりかねない。そこで、まずは有名サイトで実際に使われているメガメニューやメガドロップダウンメニューのUI表現を見てみよう。

メガメニュー

メガメニューの視線導線は、「F型」に分類される。ブラウザの左上を始点として、メニューやタイトルなどを読み、下に落ちていくというパターンだ。商品数の多いECサイトで多く見られるナビゲーションだ。これをうまく活用しているのが「スターバックス コーヒー ジャパン」のWebサイトだ(01)。ナビゲーションはとてもシンプルで、一覧性が高く、目的のコンテンツが探しやすい。その他の情報に関してもバランスよく配置し、ページ全体の情報量・選択肢を制限することで、ナビゲーションを使ってもらおうとする意図が伝わってくる。

057b25bf5cd324353ff7d3ed33f258b4.jpg
01 メガメニューの例 スターバックス コーヒー ジャパン
新商品・メニュー情報や店舗情報、コーヒー豆の解説やIR・CSR情報が掲載され、コーヒー豆やタンブラー、グッズなども購入できるコーポレートサイト兼ECサイト。商品情報と企業情報を分けて整理しているため、目的まで迷わせないナビゲーションだ

メガドロップダウンメニュー

メガドロップダウンメニューは、「Z型」に沿わせてデザインすることで、ユーザーの視認性、可読性が向上する。メニュー内に表示するコンテンツ(画像、レイアウト、アイコン)などもZ型を意識して作ることが必要になる。

これをうまく活用して表現しているのが「オリイメック」のWebサイトだ(02)。コンテンツが多い中で、「どんなことをしている会社なのか」「自社の事業紹介や取り組み」「製品情報」など、ナビゲーションからシンプルに目的のコンテンツまで到達することができる。また、写真やアイコンを活用しながらわかりやすくきれいに整理し、一覧性がとても高いサイトとなっている。

d6c3a0882f3359c7a23996f1da103347.jpg
02 メガドロップダウンメニューの例 オリイメック
プレス自動化装置や精密ばね成形機などを製造・販売しているメーカー。用途別に 製品を整理しているため、一覧性が高く、わかりやすいナビゲーションだ

 

ECサイトでは、「靴下専門店 Tabio(タビオ)」(03)が、アイコンや写真などを交えながらわかりやすくナビゲーションを整理していて、とても使いやすい。うまく強弱をつけて見やすくしている好例だ。

8a397d9774db674c261e860b3f56ef60.jpg
03 メガドロップダウンメニューの例 靴下専門店 Tabio(タビオ)
靴下・タイツ・レギンスなどをオンラインで販売している。新生児から成人、フォーマルやカジュアルスタイルなど、商品ラインナップは幅広い。写真やイラストを使用して強弱をつけながら、一覧性を確保したナビゲーションとなっている

 

c55e474731231f79b10d049adbe9697e.jpg
Text:長岡宏
(株)LIGで、事業部マネージャー、アートディレクターおよびデザイナーとして、クリエイターの育成、アートディレクション、チームマネジメントなどを行ないつつ、2014年10月より、データ分析、グロースハックなども担当している。 http://liginc.co.jp/

 

123996b3ffe368f09ef47ba5222e1f83.jpg
Text:後藤寛一
デジタルハリウッドにてグラフィックデザイン、Webデザインを学ぶ。デバイス連動のインスタレーション作品を在学中から制作する。2014年からフロントエンドエンジニアとして(株)LIGに参画。

掲載号

Web Designing 2015年10月号

Web Designing 2015年10月号

2015年9月18日発売 本誌:1,530円(税込) / PDF版:1,200円(税込)

ビジネスをスマホに最適化する/インスタグラム マーケティング

サンプルデータはこちらから

■ 特集:マーケティングから考える「スマホ最適化」
 ネットはスマートフォンを中心に回りはじめた!

■ 集中企画:Instagramをビジネスに活用する
 フィード広告開始で本格化するビジュアル・マーケティングの現在

■ WD SELECTION
 □WDが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
  NHKスペシャル「70 年目の戦争と平和」/Rock'n Roll Panty/Dream Car Collection | Toyota Dream Car Art Contest/Leap Second/恋愛のスペシャリスト“ はあちゅう” が断言する 「2015年下半期に絶対モテる」人とは……!?/ITOEN × INGRESS/The Art of Hearing/水と土の芸術祭2015/大阪経済法科大学「Hello,World! 21カ国・地域53大学がキミのキャンパスになる」/FANTASTIC ANIME MACHINE/静岡県観光奉行募集

 □ナビゲーターが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
  眞鍋海里  [バズ施策]大義なくして破茶滅茶すべからず:#MayhemSale
  築地 Roy 良  [デジタルプロモーション]「ゴロ寝」ウェアラブル:JOE BOXER INACTIVITY TRACKER
  仲暁子  [Webサービス]「家庭」を制するのは誰?:Amazon Bash Button
  神谷憲司  [IoT]妖怪とIoT:mononome

■マーケティング・プロモーション
 □ サイト改善基礎講座
  Webサイトを改善するための4つのステップ

 □ ハギハラ総研
  アジアでのネットビジネスに必要なこと

 □ デジタルプロモーションの舞台裏
  時流にあわせてデジタルを活用し、新ブランドの確立に成功

 □ 行動デザイン塾
  人の動きを左右する「情報コスト」と「行動ブレーキ」

 □ 課題解決のためのU実装講座
  「視線導線」を踏まえたメガメニューの構造設計

 □ 解析ツールの読み方・活かし方
  メールからIoT まで、非JavaScript環境のデータを解析する手法

■ビジネス・EC
 □ ECサイト業界研究
  モバイルコマース:モバイルEC対応の最大の敵「カゴ落ち」を防ぐには

 □ 月刊店舗設計 NEW
  ファン5,000人以上を獲得するInstagramの写真演出&接客術

 □ 知的財産権にまつわるエトセトラ
  「盗作」を疑われた‥‥その時どうする?

 □ Bay Area Startup News
  クチコミサービスYelp:米国で生活の一部にまで浸透した「最上級の使いやすさ」

■クリエイティブ
 □ モノを生むカイシャ
  eredie2:リア充プロモーションの達人たち

 □ 清水幹太の「Question the World」
  John Maeda:実はアンパンマンだった伝説の「先輩」

 □ ツクルヒト
  流麻二果(美術家):「他人のいろいろ」から始まる色彩空間

 □ 最果タヒの「詩句ハック」
  第16回 カ詩ラモジ

 □ デザインにできることMonologue
  Vol.141 社会デザイン

編集部からのおすすめ記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています