WD Online

One's View コラム Web Designing 2015年9月号

[IoT]Geoph Less is moreの精神で

4人のナビゲーターが、それぞれ自分のジャンルから一つの対象を選んで毎月紹介する「ナビゲーターズコラム」。選んだ対象の目の付け所や特徴など、わかりやすく解説してくれます。

はじめまして。WHITEという会社で主にIoTプロダクトの企画を行っている神谷憲司と申します。このコラムでは、IoTプロダクトの事例や企画に取り組んでいく上で大事になる技術や考え方など、幅広く紹介しますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、栄えある第1回は、Maker Faire Tokyoでも人気を博していたプロダクト「Geoph」です。これは、「地図のIoT化」ともいうべきGPS内蔵の登山アシストデバイスで、立体地図上に現在位置や過去の経路を投影することができるものです。立体地図は、国土地理院が公開している地形の3Dデータを利用し、3Dプリンタを使って出力して作成できます。平面地図では感じにくい、地形の起伏や勾配を実感値として把握できるデバイスです。

モノにインターネットをつなぐと、色々な機能を付与できます。しかし、なんちゃらウォッチのように、アプリで色々なことができるがゆえ、気づけば「結局これは何に使うんだっけ?」ということになることも。つまり、不必要な多機能性は、モノとしての魅力を奪ってしまうことにも繋がってしまいます。

その点このデバイスは、GPSによるリアルタイムの「位置情報の可視化」に機能を絞り込み、「どう可視化するのか」を立体地図で実現したことで、新しい体験を生み出しているのです。

立体図を手に持って「この傾斜やべーなー」なんて言いながらシミュレーションすることは、あるようでなかった、とても楽しい体験です。

たった一つの機能をインターネットで拡張していくことで、グッと体験が豊かになっていく。立体図もインターネットからデータを取って好きな場所や形を出力できるし、GPSを使っていま自分がどの地点にいるのか直感的にわかる。なんでもできてしまうIoTの世界に求められているのは、まさに、「Less is more」の精神なんだと思います。

【Internet of Things】Geoph

f79897624704d052d05b23d69f997a73.jpg
GPSで現在地を取得し立体図上にLEDで表示される。この「Geoph」は、大阪のメーカーでデザイナーとして勤務し、休日に作品制作を行っている三田地博史氏が、デザインからプロトタイピングまでひとりで行い開発した

 

2327c7147e238037898a61155b01d7f2.jpg
Geoph専用のWebアプリを使えば、国土地理院の地図データから、好きなエリアを好きなサイズで3Dプリントできる

 

560b3c82402460391ee62f24703a9fde.jpg
ナビゲーター:神谷憲司
Creative Director/Creative Technologist (株)WHITE 代表取締役。(株)スパイスボックスで「プロトタイピングラボWHITE」を立ち上げた後、今年4月にはIoT企画会社となる(株)WHITEを設立。文化庁メディア芸術祭グランプリ、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル銅賞など、国内外の広告賞受賞歴多数。 http://255255255.com/

掲載号

Web Designing 2015年9月号

Web Designing 2015年9月号

2015年8月18日発売 本誌:1,530円(税込) / PDF版:1,200円(税込)

ECビジネス、再強化・最強化/LINE@超入門

サンプルデータはこちらから

■ 特集:ECビジネス、再強化・最強化
 越境、O2O、オープン化、キュレーション、メディア化‥‥だけじゃない!

■ 集中企画:これから始めたい人のための『LINE@』徹底ガイド
 リアル店舗やECショップに最適! クーポンなども使える話題のマーケティングツール

■ WD SELECTION
 WDが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
  倉敷中央病院 研修医実技トライアウト/ちゃんりおメーカー/オクリモヨウ/あいうえお作文RAP プロジェクト/集中.jp/360° Trip in Sunset Beach Corona Extra/Nike ? Ge? Kendini/KAMABOKO ROAD TO 1000 900周年 祝っている場合じゃない。/北千住デザイン

 ナビゲーターが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
  眞鍋海里:[バズ施策]悶々としたら手を動かす:#HandsOff
  築地 Roy 良:[デジタルプロモーション]メイクを変えるきっかけ:Makeup Genius
  仲 暁子:[Webサービス]老舗の羊羹のように:Trello
  神谷憲司:[IoT]Less is moreの精神で:Geoph

■ デジタルプロモーションの舞台裏
 6年の歳月が生んだ、オロナインのWeb動画プロジェクト

■ モバイルビジネス最前線
 Yahoo! JAPANスマートフォントップページ:情報は「読む」から「見る」時代へ

■ モノを生むカイシャ
 いま注目したい制作会社の強みを探る:Goodpatch

■ ECサイト業界研究
 越境EC:海外市場で成功するために乗り越えるべき5つの壁

■ 行動デザイン塾
 「行動デザイン」って何?

■ サイト改善基礎講座
 自社のシナリオ磨きは、恋愛術の成長のごとし

■ 課題解決のためのU実装講座
 一覧ページにおけるグリッドレイアウトのUI表現

■ 解析ツールの読み方・活かし方
 コンバージョンにつながるアクセス向上の勘所

■ Bay Area Startup News
 メインはシリコンバレーからサンフランシスコへ。革新を起こすスタートアップが生まれる土壌とは?

■ 知的財産権にまつわるエトセトラ
 よくある家族写真に著作権は発生するのか?

■ 清水幹太の「Question the World」
 Yancey Strickler(Kickstarter 共同創業者・CEO):超文系こじらせ兄ちゃんがつくりたかった「道具」

■ ツクルヒト
 小林和史(美術家):一枚紙で生む昆虫に宿る世界の「切り口」

■ Column
 ハギハラ総研:10年でメディア環境はどう変わったか
 最果タヒの「詩句ハック」:第15回 詩ェイク
 デザインにできることMonologue:Vol.140 花の力
 エキソニモのドーン・オブ・ザ・ボット:誰の呼びかけにも応えるシリ軽「Siri」に人はどう向き合えばいい?

編集部からのおすすめ記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています