• HOME
  • iOS導入事例
  • 無料公開中

    2016.06.19

    シリコンバレー式トップレベルの幼児教育にICTは欠かせない

    世界有数のテック系企業が本社を構え、トップレベルのビジネスパーソンや最先端の技術が集まる米シリコンバレー。同名を冠する幼児教育施設「シリコンバレーアカデミー」は、そこで実践される最先端教育を取り入れ、子どもたちが社会の「今」に触れる機会をふんだんに提供している。

    read more

  • 無料公開中

    2016.06.12

    超高齢化社会の医療は「治す医療」から「支える医療」へ

    世界に先駆けて超高齢化社会へと突入するこの国では、迅速な医療制度の改革が求められている。苦しい状況の中、次世代の医療を実現する志を持ったメンバーが集い「チーム医療3.0」を創立した。ここでは先日開かれた、慈恵大学とチーム医療3.0による公開講座の様子をレポートする。

    read more

  • 無料公開中

    2016.05.21

    「Xsan」ではじめるシンプルで安価なSAN構築

    ユニバーサルミュージック合同会社の映像部門ではSANを構築したことで、大容量のファイルでも瞬時に読み書きできるようになり、映像制作の業務効率が飛躍的に向上した。成功のポイントは、アップルのXsanを利用し、シンプルで低価格な構成にしたことだ。

    read more

  • 無料公開中

    2016.05.14

    1万人の臨床データをすぐに集めた慶應の「Reserchkit」アプリ

    iPhoneで医療データを取得し、大学や病院などで活用するための「リサーチキット」。アップルが公開したこのフレームワークを活用し、国内初の臨床研究を始めたのが慶應大学医学部だ。アプリ公開後短期間で1万人のユーザを獲得し、日本における新しい医療研究の道を拓いた。

    read more

  • 無料公開中

    2016.05.13

    議員の危機感から始まったiPad Proによる議会の見える化

    愛知県安城市議会では、iPadプロを導入し、ペーパーレス議会への挑戦を始めた。紙が不要になるだけでも大きな効果があるが、市議会のもっとも大きな狙いは「議会と議員活動の見える化」だ。成功の鍵は、「議員主導のICT化」「ハードルは低く、スピードは速く」という手法にあった。

    read more

  • 無料公開中

    2016.04.09

    「現場で使われる」社内文化に則したiPad配備のお手本

    いち早く社内業務にiPadを導入し、活用度合いを高めている三城ホールディングス。現在はPOSアプリの導入を段階的に進めるなど、iPadによる「接客の質の向上」をさらに進めている。一人一人が接客にiPadを最大限活用するのはなぜなのか。その答えは、社内文化に則したiPadの配備にある。

    read more

  • 無料公開中

    2016.04.08

    「ITで何をするか」を重視する学園が選んだMacでWinの仮想化

    東京・町田市にある私立玉川学園は幼・小・中・高・大・院の総合学園だ。小学生から高校生までの12年間の教育に、MacBookプロと「パラレルス・デスクトップ」を組み合わせて導入し、授業内容に応じたOSを自由に使える環境を構築しつつ、同時に管理の手間も削減している。

    read more

  • 無料公開中

    2016.03.20

    iPadは接客と技術を高める美容師の新しい武器

    大手美容室ピーク・ア・ブーでは、iPadを導入することで顧客満足度を上げることに成功している。仕上がりイメージを撮影し、電子カルテに保存することで、顧客の要望を引き出せるようになったからだ。iPadは顧客とのコミュニケーションを密にし、接客と施術の技術を高める美容師の新しい道具である。

    read more

  • 無料公開中

    2016.03.13

    日本人、外国人すべてのお客様のためのインバウンド対応

    ブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」は、iPadで利用可能な「テレビde通訳」サービスを導入している。この狙いは、増加する訪日外国人へ対応するためだけではない。ブライダルジュエリー専門店として大事にしているのは、接客の質全体を向上することだ。

    read more

ページトップへ