Command+Eye Command+Eye

あのファレル・ウィリアムス氏がROLI社のCCOに就任!

リスナーをプレイヤーに変える「楽器界のApple」の次世代デバイス

文●大谷和利

Mac Fan独自の視点で、アップル周辺の最新ニュースや話題に切り込む!

通常の鍵盤楽器をはるかに凌駕する表現力を持つ「Seaboard」や、プレイヤーのレベルや好みに応じたレイアウトで演奏できるモジュール構造の「BLOCKS」により、電子楽器を革新し続けるROLI(ローリ)。楽器界のAppleともいえる同社が目指す、アプリとハードによる「音楽の民主化」の最前線を紹介する。

 

想像を超えた演奏法の実現

2009年に現CEOのローランド・ラム氏が創業したイギリスのROLI社は、その最初の製品である「シーボード(Seaboard)」によって楽器界に新風を吹き込み、わずか数年で独自のポジションを築き上げた。

ジャズピアニストでもあるラム氏は、キーを叩く力の強弱による表現が中心となるピアノでは滑らかに連続する音や中間的な音が出せないのに対し、より幅広い表現と演奏テクニックに対応できる弦楽器や管楽器を羨ましく感じていたという。一見するとキーボードだが、独立したキーを持たず、全面が滑らかに波打つシリコン製のサーフェスで覆われたシーボードは、その思いが元になって誕生した。

柔らかなその表面は、指で叩くストライク、押し込むプレス、押したまま左右に揺らすグライド、タッチして前後に動かすスライド、押し込んだ指を離すリフトの5つの操作法(5ディメンション・オブ・タッチ=5D)をサポートする。これにより、シーボードは親しみやすい鍵盤楽器的なデザインをベースとしつつも、既存のあらゆる楽器を超える新次元の演奏法を可能とした。

実のところ5Dは、禅や「侘び・寂び」の精神に共感を覚えるというラム氏が書道の筆法にインスパイアされて生まれたもので、逆説的だが、電子楽器だからこそ実現したアナログ的感覚を突き詰めたインターフェイスとなっている。その5つの要素の組み合わせによって、プレイヤーは、これまで以上に意図や感情を反映した演奏を行えるのだ。

 

  • 1a5331e96f3bac053df2e771cfa76413.jpg

Seaboard RISE 25

【発売】ROLI
【価格】9万9800円
【URL】https://roli.com/products/seaboard/rise-25

センサが搭載されたシリコン製のKeywaveサーフェスによって、これまでにない直感的な演奏法を実現した「Seaboard」。25鍵盤モデルと49鍵盤モデルが展開されている。

 

このシーボードで培われた技術を応用し、価格面でも使い方においても、より幅広い層にアピールするように開発された製品が、「ブロックス(BLOCKS)」と呼ばれるモジュール式の電子楽器である。こちらは、コンパクトな「シーボード・ブロック(Seaboard Block)」、光るタッチサーフェスにさまざまな楽器やシーケンサの役割を与えられる「ライトパッド・ブロック(Lightpad Block)」、そして曲作りやライブ演奏などの目的に応じたスイッチ類を備えた「タッチ・ブロック(Touch Block)」、「ライブ・ブロック(Live Block)」、「ループ・ブロック(Loop Block)」の3種のコントロールブロックから構成される製品であり、各ユニットに内蔵された磁力式のDNAコネクタによって縦横自在に合体し、使いやすいレイアウトで演奏することができる。

 

  • b0277cc6f050747f46ecafcdfa2730a9.jpg

BLOCKS

【発売】ROLI
【URL】https://roli.com/products/blocks

ROLIのテクノロジーをカジュアルに楽しめる、モジュラー楽器のBLOCKS。キーボードのSeaboard Block(税込3万6800円)、光るドラムキットともいえるLightpad Block(税込2万3500円~)、各種制御用のボタン類をコンパクトにまとめた3種のControl Block(税込1万500円)からシステムが構成される。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧