レクチャー ソフトのチカラ

リンクをクリックしたときのWEBブラウザを素早く切り替えたい!

文●早川厚志

Mac標準でできないことをシャキッと解決!

 

リンクをクリックしたときのWEBブラウザを素早く切り替えたい!

Browser ChooserXで解決!

 

  • 8537df022106b9ac70d694b7fdf69042.jpg

 

7326ba4cef3f4710d25b808f4a44d642.jpg

Browser ChooserX

【開発】Bruno Martins
【価格】無料
【URL】http://bdevapps.com/

 

 

ブラウザの切り替えが面倒…

メールなどに記載されているURLをクリックすると、リンク先がWEBブラウザで開きます。このとき連係するブラウザの種類は、「システム環境設定」の[一般]パネルにある[デフォルトのWebブラウザ]で設定できますが、場合によってはその時々でブラウザを使い分けたいケースもあるでしょう。でも、その都度「システム環境設定」を開いて切り替えるのは少々煩雑です。

そんなときに便利なのが、「ブラウザチューザーX(Browser Ch ooserX)」です。メニューバーからメインで利用するブラウザをワンタッチで切り替えることが可能です。また、その都度ブラウザを切り替えたい場合は、[Show Browser List]を選択しておくと、URLをクリックしたときにブラウザのリストがポップアップメニューとして開き、利用するブラウザを選択できます。さらに、URLのドメイン名、あるいはソフトの種類ごとにブラウザを紐付けて自動的に切り替えることも可能です。また、任意のWEBブラウザで新規ページを開きたいときは、[コマンド]+[オプション]+[コントロール]+[N]キーを押すと開くブラウザ一覧のポップアップメニューから選べます。なお、本ソフトを使うときは「システム環境設定」の[デフォルトのWebブラウザ]で「Browser ChooserX」を選択しましょう。

 

4メニューバーから切り替え可能

  • 6bf9aa89a5707eba4b8f591c2741d0c0.jpg

メニューバーのアイコンをクリックし、[Temporally open with:]のサブメニューからメインブラウザを簡単に切り替えられます。また、ホットキーでの切り替えも可能です。

 

WEBブラウザをその都度選べる

  • 82ca06a2509486c2297a0b28eff83b5c.jpg

メニューバーから[Show Browser List]を選ぶと、URLをクリックしたときにポップアップメニューから開きたいブラウザをその都度選べます。

 

ドメインやソフトごとにブラウザを指定

  • 14f8b30e8e46e2e913e4127171a58258.jpg

[Per Domain]または[Per App]で、ドメイン名やソフトごとに開くブラウザを紐づけることが可能です。どちらを優先するかは[Priority(Domain/App)」で指定します。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧