レクチャー ソフトのチカラ

Blurで解決!

Macソフトで解決!写真に「ぼかし」を入れたい!ほか

文●早川厚志

Mac標準ではできないことを、優良ソフトで解決しましょう。

 

SNSに投稿する前に写真に「ぼかし」を入れたい!

Blurで解決!

 

  • 02c9cecece0b95d82f90502acbc9aebe.jpg

3570527a1f4ceead4c1f562bac25095c.jpg

Blur

【開発】Ryan Thread
【価格】360円
【場所】Mac App Store>写真

 

 

プライバシーにご注意を

SNSやブログなど、不特定多数の人が閲覧できる場所に写真を投稿する前には、第三者の情報が入っていないかをチェックすることが大切です。撮影許可をもらっていない人の顔、もしくはクルマのナンバープレートなどが写り込んでいる写真は、プライバシー保護のためにもぼかしやモザイク処理をしてから投稿するのがマナーです。もし自分が知らない間に写り込んだ写真をネットで公開されたら、嫌な気分になりますよね。

そこで便利なのが、この「ブラー(Blur)」です。目的の画像ファイルを本ソフトのアイコンにドラッグ&ドロップ(あるいはソフトを起動すると開く「ファイル選択ダイアログ」で指定)して開いたら、上部のツールバーにある[Brush]から使いたいブラシを選び、写真上の隠したい部分をドラッグしてなぞりましょう。

ブラシの種類は、「ぼかし」「モザイク」「ハニカム」の3つから選べます。ブラシの太さは、ツールバーの[Size]をクリックすると開くスライダで、1~100ピクセルまで調整可能です。ただし、ここで調整できるのは適用範囲のみ。モザイクの細かさまでは調整できません。数値を大きく設定すれば、広い範囲にぼかしやモザイクを入れたいときにラクです。やり直す場合は、ツールバーの右端にある[Reset]をクリックすると元の状態に戻りますよ。

 

処理したい部分をなぞるだけ

  • 758e1984389d30d037b8816d29049b1a.jpg

写真を開き、四角いブラシでドラッグすると、その部分にぼかしやモザイク処理を施せます。ツールバーの[Save]ボタンをクリックすると、画像ファイルに適用されます。

 

ブラシは3種類から選べる

  • 251ce208ca3b65e6fadb443492266a74.jpg

ツールバーの[Brush]をクリックすると、処理のスタイルを「ぼかし」「モザイク」「ハニカム」(蜂の巣状)の3つから切り替えられます。

 

ブラシの太さは調整可能

  • abcd9e76274d2dda508156a4213d6895.jpg

ツールバーの[Size]をクリックすると、ブラシの太さを1~100ピクセルの間で調節できます。太く設定すると、広い範囲を処理したいときに便利です。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧