100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

実用書 >> ビジネス


ガンバリ先生に贈るママとの正しいつきあい方 ~教育現場の危機管理と信頼関係~

教育現場の第一線に立つ先生方へのアドバイス

教育現場では大なり小なり、いつも何かしらの問題が起きています。先生方はその対応に追われて東奔西走の毎日です。「モンスターペアレント」という言葉や学校と保護者の関係のあり方に、日々頭を悩ませる先生方も多いでしょう。保護者と学校、お母さんと先生……その立場の違いから、時には誤解が生まれてトラブルが発生することだってあります。でも本当は、お父さんもお母さんも先生も、ある一つの共通する思いを持っています。それは「子どもの健やかな成長」です。 本書は「どうすれば子どもが健やかに育ってくれるのかな?」という教育現場の第一線に立つ先生方が持つ悩みを、学校危機管理のプロが「保護者との信頼関係の構築」という視点から、分かりやすくアドバイスします。

目次

 

【第0回】はしがき
【第1回】第1章 危機管理とは「行動」です
【第2回】第2章 子どもを「心配」しているだけです
【第3回】第3章 本当は「モンスターペアレント」なんていません
【第4回】第4章 先生方で「ルール」を作りましょう
【第5回】第5章 4つのポイントで信頼関係を築きましょう
【第6回】第6章 信頼関係には賞味期限があります
【第7回】第7章 問題が解決したことを文書にしましょう
【最終回】あとがき・著者プロフィール