100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

文芸 >> 詩歌


神さまの人生

33996_ext_02_0.png

文筆家/朗読家の大島健夫初めての詩集

文筆家/朗読家として「声・言葉・お話の力」を追及し、Poe-Tri、千葉詩亭など数々の朗読イベントを主宰しながら詩集を発表してこなかった大島健夫の初の詩集。表題作「神さまの人生」ほか「大蛇をください」「宇宙のがんもどき」「二人で一緒に電車に乗ろう」など12編を収録。

2014年06月13日発売
262円(税込)

  • 書籍を購入する

目次

 

【第1回】大蛇をください
【第2回】京都物産展
【第3回】宇宙のがんもどき
【第4回】踊れ
【第5回】全日本エクトプラズム選手権
【第6回】頭蓋骨を覚えていますか
【第7回】小さな王様と大きな女王様
【第8回】旅立ちの詩(うた)
【第9回】二人で一緒に電車に乗ろう
【第10回】神さまの人生
【最終回】うなぎ

 
 

【写真】 

大崎メグミ(おおさき・めぐみ)

1988年1月1日生まれ。イラストレーター。国立音楽大学附属高等学校音楽科卒業、法政大学社会学部社会学科卒業、桑沢デザイン研究所卒業、というよく分からない経歴を経て現在にいたる。雑誌「旅と鉄道」にて、電車の中の人々のスケッチをもとに制作した『車内絵日記』連載中。最近の趣味は、人間観察と海外旅行と、シュールな絵を描くこと。


http://omegumi.weebly.com/

おおしまたけお

大島健夫

1974年11月20日、千葉県千葉市生まれ。早稲田大学法学部卒業。
「声・言葉・お話の力」を追及する執筆/朗読活動を行う。2010年10月、小説「そろそろ君が来る 時間だ 10の小さな物語+1」を詩遊会出版より刊行。千葉唯一の朗読オープンマイク「千葉詩亭」を詩人・山口勲と共同開催。インターネットTV「ON AIR」パーソナリティ。

大島健夫公式サイト http://www1.odn.ne.jp/goingthedistance/