• 2016.03.07

    「eAT 2016」が魅せたこれからの表現とクリエイティブ

    金沢市で恒例行事となっているメディアアートイベントeAT KANAZAWAが今年も開催された。毎年多様な分野のトップクリエイターたちが集まり、そしてまた新しい才能が発掘されることで定評のあるクリエイターのためのフェスティバルとなったこのイベントに、本誌は今年も密着取材した。

    read more

  • 2016.02.15

    アドビの今とクリエイティブ、そのすべて。

    IT業界を取り巻く環境の急激な変化を受け、多くの企業がビジネスモデルの転換に苦労している。そんな中、記録破りの売上を達成し、“変貌”を遂げたのがアドビ システムズ(以下、アドビ)だ。「クリエイティブクラウド(CC)」をはじめとするクラウドを中心とした製品展開や数々の優れたモバイルアプリの投入により、デスクトップソフトウェアカンパニーから脱却し、人々に新しいクリエイティブと体験を提供する。なぜ、アドビは成功しているのか? クリエイターのみならず、あらゆる人にとってクリエイティビティが求められる今の時代、アドビのツールはこれからを生き抜くためのクリエイティブの“元素”だ。先入観を捨て、今のアドビの地平をしっかりと読み解き、あなたの明日のクリエイティブへとつなげよう。

    read more

  • 2016.02.06

    仮想化ソフトの新星「Veertu」がその勢力図を書き換える!?

    OS Xヨセミテから組み込まれた新しいフレームワーク「Hypervisor.framework」。約1年前にも本誌で取り上げたこの技術が、ついにソフトウェアの形となりMacアップストアに登場した。その実力をレビューしながら今後のOS XにおけるマルチOSブートの意義について考察してみる。

    read more

  • 2016.02.02

    Appleも採用したGitHub その驚異的な成功の理由とは

    オープンソースプロジェクトとして公開されたアップルの新プログラミング言語「Swift」。その使い勝手の良さから高い評価を得る今もっとも注目されている技術の1つだ。そのコミュニティを支えているのが「GitHub」。根強い人気を誇る彼らのサービスを支える理念とは何か。その真意を聞くことができた。

    read more

  • 2016.01.31

    映画「スティーブ・ジョブズ」を100倍楽しむための直前予習SP

    2月12日に公開される映画「スティーブ・ジョブズ」は、伝説となった3製品のプレゼンテーションの舞台裏で繰り広げられた、関係者たちの「心理戦」に焦点を当てた緊迫の人間劇だ。ここでは、劇中でのセリフを理解するうえでのキーワードを解説する。これを知ってから観れば、本編をより楽しめることは間違いないだろう。

    read more

  • 2016.01.15

    本当にいいMacソフト200

    秀逸ソフト大集合!無料ソフト総勢70本掲載

    read more

  • 2016.01.07

    アップル直営店の事例に見る「ダイバーシティ」が持つ闇

    差別や迫害は社会的通念から見ても許されるものではない。それは、アップルストアでも同様だろう。しかし、その博愛精神もあくまで自分の身の安全が保たれてこそのはずだ。2015年末に立て続けに起きた「事件」を例に、改めてその多様性が生み出した新しい社会の「闇」について今一度考えてみたい。

    read more

  • 2016.01.01

    各デバイスに最適なUIを提供するアップルのOS戦略から見えるもの

    ハードウェアを制御するうえで欠かせない基幹ソフトウェア「OS(オペレーティングシステム)」。アップルからさまざまな製品が発表された2015年、新たに「watchOS」と「tvOS」という2つのOSが現れた。増え続けるOSのラインアップはアップルの戦略上どういった意味合いを持っているのだろうか。競合他社と比較しながら考察する。

    read more

ページトップへ