Command+Eye

Appleユーザにとっても必見のITビジネスイベント

意欲的なプロダクトが結集したJapan IT Week 春 2018

文●山田昇

Mac Fan独自の視点で、アップル周辺の最新ニュースや話題に切り込む!

5月9日から11日までの3日間、東京ビッグサイトで「Japan IT Week 春 2018」が開催された。クラウドコンピューティングEXPO、IoT/M2M展など13種の展示会を束ねた日本最大級のITイベントだ。イベント自体はビジネス向けのものだが、MacやiPhoneに興味のある一般ユーザにとっても注目すべき展示が目白押しだった。

 

昨年を超える活況

「Japan IT Week」は、2009年から開催されている国内最大級のIT展示会だ。1年に3回開催されており、ゴールデンウィーク明けの5月9日からは3日間に渡って「Japan IT Week 春 2018」が開催された。東京ビッグサイトの東・西ホールをフルに使い、約1700社もの企業が出展。3日間での来場者はのべ10万2000人を超えた。昨年の同時期に開催されたイベントは約8万8000人の来場だったが、今年はそれを大きく上回る来場者数を記録した。ITの裾野がますます広がっていると感じさせる結果だ。

このイベントは、「商談のための展示会」を標榜している。コンシューマー向けのショーとは異なり、会場のあちこちで商談の姿を目にすることができた。出展社は、日本進出を狙う海外の企業や、知名度はそれほど高くないものの先進的な技術を持った日本企業などが多く、それぞれが代理店や販売会社とのマッチングを目指している。その結果として意欲的なプロダクトを目にする機会がとても多くなり、IT情報の収集という点で非常に興味深い。

もちろん、MacやiPhoneといったアップル関連のアクセサリ・周辺機器を中心に見ても、やはり興味深いプロダクトが目白押しだった。これらのユニークな製品を扱う店舗があちこちに増えて、より身近に手にすることができるようになれば、我々のITライフは今よりもっと楽しく充実したものになるだろう。

 

 

  • dc4486fb34a7b244e021639868204e03.jpg

アイティーシーが、Channel Well TechnologyのLightning接続Qiワイヤレス充電アダプタ「WCR00005B」を展示していた。Qiワイヤレス充電に対応していないiPhoneモデルに接続することで、Qiワイヤレス充電を可能にするアダプタとなっている。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧