WD Online

One's View コラム Web Designing 2017年10月号

【コラム】アラサーのお金と経験と喜び 今号のお題「Webと決済」

さまざまな方々に、それぞれの立場から綴ってもらうこのコラム。ひとつの「お題」をもとに書き下ろされた文章からは、日々の仕事だけでなく、その人柄までもが垣間見えてきます。

こんにちは! 大阪のちょっとやんちゃな八尾という地域にある社員35名の老舗石鹸屋で商品企画・広報を担当している峰松です。

最近読んだ本の中でも断トツでオススメの『サピエンス全史』(河出書房新社刊)という本があるのですが、この本によると人類最大の発明は「妄想」で、その代表的なものとして貨幣や宗教が挙げられています。

Web決済についてそこまで理解が深い訳ではありませんが、中国の動向だけは気になっていてSNSに流れてくるツイートやポストを興味深く見ています。2016年のアリペイとWeChatPayの取引額は約320兆円にものぼり(※)、レストランではテーブルにQRコードが付いていてその場で支払いが完了。神社の賽銭箱にQRコードが付いていて、お賽銭を供えることができるというのですから、神様も時代の変化についていくのがさぞ大変なことでしょう(笑)。

そんなキャッシュレス大国の中国で、思わずあっぱれ! をあげたくなってしまったニュースをTwitterで見かけました。深夜、食品市場に侵入したドロボーが盗んだものは、なんと「QRコード」だったのです。店先にあった店舗固有のQRコードを誰にも気づかれずに自分のQRコードにすり替えて、お客さんが決済するたびに代金が自分に支払われるように仕向けたのだとか!

現金は盗まれるリスクがあるから、早くキャッシュレスになればいいのにと思っていましたが、まさかQRコードを盗むとは驚きです(笑)。それだけの悪知恵があれば、何か別のビジネスを真面目にやってもうまく行きそうな気がしてしまいます。

これだけインターネットが普及しお金の形も多様になっている中で、もはや現金の存在意義はあるのだろうか、とりあえず不便なのでなくなってくれないかしら、とさえ考えてしまいます。ただ一つだけ現金のよき思い出を挙げるとすれば、小学校に入りたての頃、毎月もらえる数百円のお小遣いを貯めて千円札に替えてもらった時の、「わ~! 私すごい大金を手にしてしまった~!」といった感覚。そして、そのお金を握りしめながら一輪車を買うかどうかひとりで悩んだことや、最終的に5千円と引き換えに自分の一番欲しかったものを手に入れた時の喜び…。それは現金ならではの経験で、デジタルの数字だけでは得られなかったなあと、このコラムを書きながら考えるアラサーなのでした。

※BETTER THAN CASH ALLIANCEによる2017年4月のレポート
「Social Networks,e-Commerce Platforms,and the Growth of DigitalPayment Ecosystems in China: What It Means for Other Countries」参照

 

029d812b0939430d3b9b9b3545ae1992.jpg
幼い時分、やっと手にした5千円で買ったのがこの一輪車でした。毎月増えていく小銭を紙幣に替え、貯まった紙幣でほしいものを買う。この経験は現金だからこそ。というよりも、変顔はご愛嬌で!(笑)

 

58206a13f7ab8511b45ba6d1c0080928.jpg
ナビゲーター:峰松加奈
新卒で外資系消費財メーカーに入社し、2015年夏より大阪の中小企業・木村石鹸工業(株)に転職。商品企画部門がなかったため、マーケティング室を立ち上げて自社ブランドの開発・育成に日々奮闘中。目標は、今までにない革新的なブランドを作って、「家事」の概念を変えること。木村石鹸ブログ:http://www.kimurasoap.co.jp/blog/ Twitter:@mnmtkn

掲載号

Web Designing 2017年10月号

Web Designing 2017年10月号

2017年8月18日発売 本誌:1,530円(税込) / PDF版:1,200円(税込)

決済の改善は売上拡大に直結する!

サンプルデータはこちらから

企業のIT推進担当者やネット運営者に向け、ネットビジネスの課題を解決するノウハウや最新情報をお届け。徹底した現場目線とプロへの取材&事例取材で、デジタルマーケティング施策に取り組む上での悩みや疑問、課題を解決するヒントを紹介します。

10月号のテーマは「Webビジネスとお金」。電子決済やポイントシステム、はたまた仮想通貨で変わるビジネスの世界を追究します。



技術の進化に伴い、決済方法の多様化・自由度拡大により、ビジネスは大きく変わろうとしています。

①ビジネスのバージョンアップ
 ・新しい市場、新しいマネタイズ

②お金まわりに関わるコスト削減

これは、大企業がやっていることでウチのような中小企業には関係ない、で済ませて本当にいいのでしょうか?

さらに新しい技術の波(仮想通貨)が近い将来に確実に押し寄せようとしている中で、すでに波が来てしまってから慌てても遅いのではないでしょうか。そして、あなたのビジネスをさらにバージョンアップさせる可能性が眠っていないでしょうか?


本特集で、電子決済・電子マネー・そして仮想通貨という「これからの決済」を軸に、決済の進化があなたの(Web)ビジネスをどうバージョンアップさせるのか追究してみましょう。


●日本の決済の現状とIT技術進化によるビジネスの変化、中小企業にとってどんなチャンス(注意点)があり、どんな認識・準備が必要か

●データで見る、顧客の意識・利用調査、海外の現状

●身近な事例で見る、ITの進化で生まれた新しい決済方法

●決済の進化が変える<収益増大・市場拡大> 
 ・越境ECをメインに海外の状況、すでに日本で対応している例、これから小規模ビジネスでもビジネスチャンスを逃さないために必要なポイントなどを解説します。

●決済の進化が変える<買い逃し防止>  
 ・ユーザー側にすでに幾多の決済方法が用意されている現状で、指をくわえて商機を逃す(かご落ちさせる)わけにはいきません。業界、業態、商品によってどの決済方法は必須なのか、それによる費用対効果は?


●決済の進化が変える<マーケティング> 
 ・電子決済、Webマネーで期待できることとして、POSでは計れない購買データ、顧客データがマーケティングに活かせるというポイントがありますが、実際にはどんなサービスでどんなデータが取れ、それを何に活かせるのでしょうか。大手ペイメントシステム会社に聞きました。

●決済の進化が変える<業務効率化・コスト削減>

●決済の進化が変える<新しいビジネスモデル>

●決済サービスとセキュリティ

●ポイントシステム導入に必要なこと
 ・中小企業におけるポイントシステムの費用対効果は? ポイントは課税?非課税?など


●仮想通貨
 ・近い将来にやってくる、今まで決済の進化から考えられるビジネスのバージョンアップを現実のものにできるかもしれない、仮想通貨の基礎知識と、それにより具体的にどんなビジネスが可能になるのかまで言及します。

編集部からのおすすめ記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています