WD Online

特別企画 [PR] Web Designing 2016年1月号

他社との差を出す自社サイトへの取り組み方●小企業や個人経営者のためのWeb運営講座 時代は「効率的なサイト運営」と「積極的な自社アピール」

本連載では、限られた予算や人員で自社サイトやECサイトを運営する方法について検証してきた。最終回では、本来なら専門知識が必要なフォーム機能やカート機能の実装、在庫などの商品管理やアクセス解析などに、自社の力でどう対応できるかについて考える。

【1】小企業ほど、自社サイトを開設しながらフォーム機能やカート機能に未対応

中小企業による自社サイトの開設は、依然として増加傾向にある(01)。単に開設するだけではなく、サイト上で顧客対応やマーケティングにもきっちり対応したサイトをつくることで、企業としての信頼も得られるはずだ。たとえば、問い合わせ/資料請求用フォームを設置したり、EC系のサイトであれば予約用のフォームやショッピングカートなども欲しいところだ。

とはいえ、各種のフォーム機能やカート機能の実装は、技術や運用、コストといった側面を考えると、けっして簡単なことではない。特に、企業規模が小さいほど導入へのハードルが高くなっているという調査結果も出ている(02)。

ということは、フォーム機能やカート機能を設置できれば、他社との大きな差別化につながるともいえるのだ。

63ba63612363b6940c10694214ed06d8.jpg
01 小・中規模の企業サイトの開設率
2c4e21083387538a1703edf0dc88c5f9.jpg
02 規模別にみる、自社サイトでの利用実態

出典(01と02):中央企業委託「ITの活用に関するアンケート調査」における「規模別・利用形態別のITの導入の状況(2007年、2012年)」についてのデータ(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)をもとに編集部で作成

 

【2】セキュアなフォーム機能と管理画面が利用できるBiND

この連載では、特に小企業の自社サイト開設に最適なツールとして、デジタルステージ社のWebオーサリングツール「BiND for WebLiFE*」(以下BiND)を紹介してきた。BiNDの特長は、デザインテンプレートをベースに、簡単な作業でWebサイトをつくれることだけでない。上の項目で指摘した課題を解決できる、高機能フォームサービス「Smooth Contact」が利用できる強みも持つのだ。

e16168cbdf670629a2c4c9c00ac56c7c.jpg

03 Smooth Contactを起動する
8種類のテンプレートのほか、「イチから作る」ことも可能。テンプレートに必要項目を追加するなど、適宜調整が可能だ

bc4d902fc99a6ba725264f29f0f13934.jpg

04 デザイン編集可能なフォーム
フォームの一例。シンプルな「お問い合わせ用」、「予約受付用」、「資料請求用」など、さまざまな用途のフォームが作成可能

 

これはSSLに対応した、セキュリティや運用面が強化されたフォームサービスで(03)、どのサーバを使っていても無料で利用可能。また、文字色や背景、回答欄、ボタンなどが編集できる(04)。専用管理画面では、リアルタイムで集計結果が反映され、グラフなどにわかりやすく表示してくれる(05)。

6e78bfc8c760bf054249b792c30a05fb.jpg

05 管理画面で状況把握
フォームからの送信情報を分析し、リアルタイムにデータを反映する

 

【3】在庫管理もできる強力なカート機能

自社のECサイトにカート機能を組み込みたい場合、懸念されるのは実装のための費用だ。コストを抑えるために自前で行うと決めても、技術や運用面で対応できるものなのかという不安もつきまとうし、現行サイトにあわせたカスタマイズやデザイントーンの調整も‥‥と考えていくと、いっそう後手に回らざるをえない。

その点BiNDを利用すれば、本格的なショッピングカート機能を無料で簡単に追加搭載することができる。このカート機能は、在庫管理や受注管理のコントロールパネルも用意されている。フリーコースの場合、商品点数が5点以内は公開サーバの制限がなく、試しやすいメリットもある(06、07)。

9fc4153c06667e5682aa6a1654f2cce9.jpg

06 手軽で万全にショッピングサイトが構築可能
商品や在庫数、登録商品の選択を行えば(左)、その内容が即座にサイトに反映される(右)。自動でスマホ版にも対応する

c383e60053c42c889411173591586cfe.jpg

07 商品管理画面で状況をこまめに確認
ショップ設定画面では、商品管理や受注管理などが確認可能。売上状況もグラフ表示する

 

【4】SNSやSEO対策も万全 集客や運用を効果的に

特に小企業の集客対策は、コストを抑えながら効果的な対応が求められる。SNSへの対応は必須だ。その点BiNDは、設定画面経由でFacebookのLikeボタンやTwitterなどのシェアボタン、Instagramのアルバムとの連携表示など、各SNSへの対応が簡単(08)。また、FacebookなどのSNSで利用される、Webページの概要を示す付加情報規格「OGP(Open Graph Protocol)」にも対応しているので、BiND上で難なく調整が行える(09)。

bbe2ec035500293980975e0be8c5e3ec.jpg
08 各種SNSへの対応が可能 設定画面経由で(上)、簡単に設置可能(下)
3126c597801cf7859b23eef7a8e0fecc.jpg

09 Open Graph設定も簡単
設定画面内に必要事項を書き込めば、左のような概要の表示をFacebookなどに掲載できる

 

運用面についても、SEO対策向けのツール「Google Search Console」やアクセス解析ツール「Google Analytics」に対応(10)。自社サイトに関するデータを取得でき、サイトの品質向上や効率化につなげることができる。

dd014d3154c0e4b9c6dfdce4654c29ff.jpg

10 SEO対策やアクセス解析に対応
BiNDの設定画面で、簡単に連携が可能。データ結果を表示してくれる

デジタルステージ「BiND for WebLiFE* 8」
スタンダード版:1万9,800円
プロフェッショナル版:2万9,800円
BiNDクラウド(プロコース):2,980円(月額)※すべて税別

[PR]企画協力:株式会社デジタルステージ

掲載号

Web Designing 2016年1月号

Web Designing 2016年1月号

2015年12月18日発売 本誌:1,559円(税込) / PDF版:1,222円(税込)

グロースハック/「キーワードツール」活用講座

サンプルデータはこちらから

■ 特集:今日から始める“成長戦略”グロースハック
 世界の急成長サービスが特集 実践するデジタル時代のマーケティング手法

近年、「グロースハック」という言葉を耳にすることが増えてきました。しかし、その本当の中身を正しく理解している人はあまりいないようです。チップス? テクニック? スタートアップ企業向けの秘密のノウハウ? いえ、そうではないんです。グロースハックとは、これからのデジタル時代に必須の「マーケティングの考え方」のことなのです。今回はさまざざな角度からグロースハックの考え方を紹介していきます。

■ 集中企画:ネットビジネスを有利にするための「キーワードツール」活用講座
 SEOやリスティング広告対策に! 事前にユーザーの検索行動がわかる

「キーワードツール」は、インターネットにおける検索行動量を手早く調査できるツールです。つまり、あるキーワードが「どれくらいのユーザーにリーチするのか」を事前に推定できます。ここでは、ツールの概要とともに、その活用術について解説します。

■ WD SELECTION
 WDが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
GREEN NAME/LIFE IS A GIFT/ORCHESTRE DE PARIS/KAI FACT magazine/Deja vu/くばら あごだしチャレンジ/キリンメッツ スター・ウォーズ/google STARWARS/LACOSTE-F/W OUTWEAR/Christmas Express/めぐみ野 スペシャルコンテンツ「トマトになった男の子」/Japan Sumo Cup/沖縄戦 全記録|NHKオンライン/Typetone

■ ビジネス・EC
 □ ECサイト業界研究
 カンバセーションコマース:Facebook を利用した会話によるEC

 □ 月刊店舗設計
 ULYSSES:適切な場所での情報発信がビジネスの可能性を広げる

 □ モバイルビジネス最前線
 MYALO:禅×脳科学によるストレスコントロール「マインドフルネス」をアプリで学ぶ

 □ 知的財産権にまつわるエトセトラ
 作者以外にも著作権は認められる

 □ Bay Area Startup News
 画像やテキストを判別して自動でサイトをつくる「The Grid」

■ マーケティング・プロモーション
 □ サイト改善基礎講座
 ユーザーインタビューで有効なコンテンツを見定める

 □ ハギハラ総研
 日本人の半分はまだECを利用していない

 □ デジタルプロモーションの舞台裏
 ビジネス展開を見越し運用体制の強化を図った“マーケティングツール”サイト

 □ 行動デザイン塾
 ブームは「なじみの行動」が火付け役に

 □ 課題解決のためのUI実装講座
 カテゴリーが多いスマホサイトで役立つ「スワイプ対応タブメニュー」

 □ 解析ツールの読み方・活かし方
 買収したサイトを最小限のコストでリノベーションする

■ クリエイティブ・コラム
 □ ナビゲーターが選ぶ注目のデジタルコンテンツ
 [バズ施策]誰のためにつくるのか?: John Lewis Christmas Advert 2015 眞鍋海里
 [デジタルプロモーション]「ノーデジタル」の拡散:The Gun Shop 築地 Roy 良
 [Webサービス]上質な表現の「場」:Medium 仲暁子
 [IoT]なんとなくの心地よさ:kizuki. 神谷憲司

 □ モノを生むカイシャ
 1→10drive:「体験」をデザインするプロ集団

 □ 清水幹太の「Question the World」
 Julia Kaganskiy:美人マッドサイエンティストによる、やばい実験計画

 □ ツクルヒト
 榊原澄人:「フレーム」を超えて動き出す世界

 □ 最果タヒの「詩句ハック」
 第19回 あみだく詩゛

 □ デザインにできることMonologue
 Vol.143 パブリッシュ

 □ エキソニモのドーン・オブ・ザ・ボット
 コンピュータに「嗅覚」を与えるチップがインターネットのニオイ体験を可能に!?

■ インフォメーション
 □ Topics
 突破クリエイティブアワード2015/ココノヱPresents らくがきミュージアム/第19回 文化庁メディア芸術祭/BB-8 by Sphero

 □ Movement&News
 水族館+動物園+美術館?!「NIFREL(ニフレル)」オープン!/「スター・ウォーズ」のキャラクターや乗り物を使った作品を発表するフランス人写真家の日本初個展/数万枚もの写真をコラージュして1枚の地図をつくりあげる西野壮平 ほか
 [アドテック東京 2015]属性から個人へ。エンゲージメントを高めるトレンド/[Adobe Falsh Professional]時代とユーザーの潮流にあわせ「Animate CC」として新生/Twitter Japan担当者が語るTwitter広告成功のために必要なこと ほか

この記事を見た人はこんな記事も見ています