将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

091007_nakai_5.JPG
(ほっとした表情の中井六段)

091007_nakai_6.JPG

「歩越し銀なので結局銀を下がる展開になって自信がなかった。最後まで△2四角が利いていたので面白いかと思いました。(90手目)▲3七銀とすぐに打ち込む手を考えていたんですけど、どの形が詰むのかよく分からなかりませんでした」(中井六段)

091007_yamada_6.JPG
(山田初段は惜しくも敗退)

091007_yamada_5.JPG
「▲3四歩を打たれたところからは、桂を取り返してと金を作って、先手で飛車を打つのは最善だと思ったのですが、そこからどうすれば勝てるのか分からなかった。▲3八飛で▲3八金を上がる展開にするのでしたか?」(山田二段)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

091007_112.jpg

中井六段の112手目△3七銀を見て、山田二段は投了しました。消費時間は山田3時間、中井2時間52分(チェスクロック使用、持ち時間各3時間)。勝った中井六段は2回戦で、斎田晴子四段-島井咲緒里初段戦の勝者と対戦します。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

091007_080.jpg

△3四桂がきついパンチ。中井六段が優勢のまま、終盤戦が進んでいます。

091007_hikae_1.JPG
(16時頃の控え室)

第3期 >> 本戦1回戦

終盤戦

2009.10.07

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

091007_072.jpg

中井六段が優勢のまま、終盤戦に入りました。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

091007_ishibashi_1.JPG

昨日愛知県一宮市でおこなわれた女流王位戦第1局の帰り道、石橋幸緒女流王位が本局の検討に訪れました。

091007_ishibashi_2.JPG