将棋情報局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

090913_6.jpg

14時55分頃の局面。
香川女流1級の△7三金左を見て「えぇ!」と控え室に驚きの声が響きました。8五に先手の桂がいるので、単に取られてしまいます。その後▲7三同桂成△同銀と進みましたが、銀で取るのも独特な感覚ですね、と控え室。そして、先手十分だという声が聞こえます。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 090913_5.jpg

14時20分頃、50手目△5三銀と指した局面。

消費時間は先手1時間31分、後手1時間55分。昼食休憩の時点では、持ち時間に差はあまりなかったのですが、1手前の49手目の局面で香川女流1級が長考をしていたので、現在24分の差ができました。マイナビ女子オープン本戦の持ち時間は3時間なので、中村女流二段はちょうど折り返し地点。香川女流1級は、もう少しで持ち時間が1時間を切りそうです。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本局で使用されている駒は、香月師作の「菱湖書」です。

P1000031.jpg  P1000029.jpg

先手玉の陣形(左)、後手玉の陣形(右)  

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

090913_4.jpg

14時、対局が再開。中村女流二段は、▲8五桂と指しました。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


P1000044.jpg

先手側からみた昼食休憩時の局面。△6二金上まで。

P1000033.jpg
対局室には、両対局者、観戦記者、記録係用のマイナビのマグカップが置かれています。