• HOME
  • iOS導入事例
  • 無料公開中

    2016.07.28

    企業戦略をも明確化したiPadによるリフォーム提案

    リフォーム事業を手掛ける静岡ガスリビングでは、営業担当者がiPadを用いてリフォーム提案を行っている。顧客に対してリフォームの完成イメージや概算金額をより正確に伝えられるようになっただけでなく、新人社員の経験や知識を補うなど、会社全体の成長戦略を支えるツールとなっている。

    read more

  • 無料公開中

    2016.07.22

    「声」で心と身体を測定する攻めのメンタルヘルス

    スマートメディカルが示す医療の未来は、その社名が表すように、「スマートフォン時代の健康」だ。生活に寄り添うデバイスが見せてくれるのは、自分ではわからない自分の本当の姿である。メンタルヘルスにおいて新たなパラダイムシフトを予感させる「声」を使ったテクノロジーとサービスについて聞いた。

    read more

  • 無料公開中

    2016.07.16

    1人1台のiPad Proが促進する創造性教育

    2016年度より12.9インチのiPadプロ(セルラーモデル)を導入した瀧野川女子学園中学高等学校。中学1年生から高校2年生まで1人1台体制を実施し、計420台のiPadプロが稼働する。起業家精神を育む創造性教育に重きを置く同学園は、iPadプロを通じ生徒たちに将来のキャリアビジョンを描かせている。

    read more

  • 無料公開中

    2016.06.26

    アップルにも認められたAirレジ、日本の、そして世界のレジ環境を変える

    日本企業として初めて、アップルのモビリティパートナーに選ばれたリクルートライフスタイル。その大きな要因は、同社が提供する無料POSレジアプリ「Airレジ」の存在だ。サービス開始以降着実にユーザを増やしてきたAirレジだが、国内でもグローバルでも、次なる展開を図ろうとしている。

    read more

  • 無料公開中

    2016.06.19

    シリコンバレー式トップレベルの幼児教育にICTは欠かせない

    世界有数のテック系企業が本社を構え、トップレベルのビジネスパーソンや最先端の技術が集まる米シリコンバレー。同名を冠する幼児教育施設「シリコンバレーアカデミー」は、そこで実践される最先端教育を取り入れ、子どもたちが社会の「今」に触れる機会をふんだんに提供している。

    read more

  • 無料公開中

    2016.06.12

    超高齢化社会の医療は「治す医療」から「支える医療」へ

    世界に先駆けて超高齢化社会へと突入するこの国では、迅速な医療制度の改革が求められている。苦しい状況の中、次世代の医療を実現する志を持ったメンバーが集い「チーム医療3.0」を創立した。ここでは先日開かれた、慈恵大学とチーム医療3.0による公開講座の様子をレポートする。

    read more

  • 無料公開中

    2016.05.21

    「Xsan」ではじめるシンプルで安価なSAN構築

    ユニバーサルミュージック合同会社の映像部門ではSANを構築したことで、大容量のファイルでも瞬時に読み書きできるようになり、映像制作の業務効率が飛躍的に向上した。成功のポイントは、アップルのXsanを利用し、シンプルで低価格な構成にしたことだ。

    read more

  • 無料公開中

    2016.05.14

    1万人の臨床データをすぐに集めた慶應の「Reserchkit」アプリ

    iPhoneで医療データを取得し、大学や病院などで活用するための「リサーチキット」。アップルが公開したこのフレームワークを活用し、国内初の臨床研究を始めたのが慶應大学医学部だ。アプリ公開後短期間で1万人のユーザを獲得し、日本における新しい医療研究の道を拓いた。

    read more

  • 無料公開中

    2016.05.13

    議員の危機感から始まったiPad Proによる議会の見える化

    愛知県安城市議会では、iPadプロを導入し、ペーパーレス議会への挑戦を始めた。紙が不要になるだけでも大きな効果があるが、市議会のもっとも大きな狙いは「議会と議員活動の見える化」だ。成功の鍵は、「議員主導のICT化」「ハードルは低く、スピードは速く」という手法にあった。

    read more

ページトップへ