レクチャー 逆引き林檎辞典

逆引き林檎辞典:「く」から始まるMacの疑問

文●村田有紀イラスト●大野文彰

もっとわかるコトバで教えてよ!

Q GoogleアカウントをもっとMacで使いこなしたい!

A・MacでGoogleアカウントを利用する場合は、「システム環境設定」の(1)[インターネットアカウント]にアカウント登録するのが近道です。この設定さえしておけば、「メール」や「カレンダー」、(2)「メモ」などのMac標準アプリとGoogleのサービスが簡単に連係できます。なおMacの「メモ」をGoogleアカウントと同期した場合は、Gmailの「Notes」ラベルが付いたメッセージとして扱われるので覚えておきましょう。ここで、もう1つGmailのTipsを紹介します。Gmailのメールアドレスには、(3)エイリアス機能がありますが、Macの「メール」でもGmailのエイリアスを差出人として設定できるんです。またGoogleには、Macと同期する以外にもWEBブラウザから利用するサービスが数多く用意されています。(4)ブラウザからログインしておくと便利ですよ。

 

グーグルとMacを連係させよう!

(1)インターネットアカウント

アイクラウド(iCloud)のほか、グーグルなどのインターネットサービスや、SNSのアカウントを登録、管理する「システム環境設定」の1つです。アカウントを登録し、[メール]や[カレンダー]など同期したい項目にチェックを付けます。

(2)メモ

Macの標準「メモ」ソフトは、指定したアカウントとメモの内容を同期できます。グーグルアカウントと同期したメモは、Gmailの「Notes」と同期されます。ちなみにMacのメモソフトは、日本では「メモ」と表記しますが、英語の名称は「Notes」といいます。

(3)エイリアス

英語で「別名」を意味する単語で、メールアドレスのエイリアスといった場合は、本来のアドレスの「分身」として利用できます。実際には1つのメールアカウントなので、受信したメッセージは同じメールボックスに格納されます。Gmailでは、@の前のユーザ名の任意の場所に「.」を追加したり、ユーザ名に続けて「+」と任意の半角英数字を入力することで、エイリアスとみなします。

(4)ブラウザからログイン

WEBブラウザからグーグルのWEBサイトを開いてログインします。ログインすることで各サービスに素早くアクセスできるだけでなく、「マップ」や「ニュース」などログインが必須ではないサービスもパーソナライズでき、使える機能も増えます。

 

【POINT】Google関連の便利なテクニック!

  • b57f5a9fb04e3e0569c28a2a75056290.jpg

(1)Googleアカウントを設定

「システム環境設定」の[インターネットアカウント]を開き、Googleアカウントを追加します。追加にはユーザIDとパスワードが必要ですが、メールサーバの設定は自動で行われます。あとは使用する項目にチェックを付ければ完了です。

 

  • 0d3984243e61ecfcaefb40972f22a984.jpg

(2)Googleアカウントにメモを作成

インターネットアカウントで「メモ」の同期を有効にしたことを確認し、macOS標準の「メモ」を起動します。左カラムのリストに追加された[Google]の[メモ]を選択し、新規メモを作成します。なお文字の修飾といった一部の機能は使えません。

 

  • 8c0ff5f9332d7c643d58896990815000.jpg
  • 9ef6ee9691e0dbf1c1f9cd4fcf87664b.jpg

(3)Gmailの「Notes」でメモを確認

WEBブラウザでGmailにアクセスし、左カラムのラベルリストで「Notes」を選択します。Macの「メモ」で作成した内容は、Gmailでは「Notes」ラベルが付いたメッセージとして扱われます。

 

  • b95554a3fb95503eaf67c64f6cff15d0.jpg
  • 9a6403acc65807f07afe44fcaa5a6e47.jpg

(4)アドレスをエイリアスとして追加

WEBブラウザでGmailの設定画面を開き[アカウントとインポート]を選択、表示された画面で[他のメールアドレスを追加]をクリックします。すると別ウインドウが表示されるので、エイリアスを追加します。入力したら[エイリアスとして扱います]をチェックします。

 

  • f11aaceccb4a81b38632a96541b72861.jpg
  • 9b38221c88985c1999f6be6c9ba3f2ab.jpg

(5)「メール」にエイリアスを追加

「メール」の環境設定で[アカウント]タブを開きGoogleアカウントを選択、既存のメールアドレスをクリックしてから[メールアドレスを編集]を選びます。次に編集画面左下部の[+]をクリックし、エイリアスを入力して[OK]を選択します。

 

  • 1139b0cedfbdf2c648b471305074dfa9.jpg

(6)差出人としてエイリアスを選択

設定が済んだら新規メッセージを作成して「差出人」の項目をクリックします。選択可能な差出人に、エイリアスが追加されたことがわかります。なおエイリアス宛のメッセージは、本来のアカウントのメールボックスに届きます。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧