アラカルト Wakatsuki Works World

乃木坂46・若月佑美の「クリスマスカードを共作しよう!」

文●らいら写真●長屋和茂

乃木坂46・若月佑美のデザインラボ、その名も「Wakatsuki Works World」。

 

  • 6b5a7cdaa14b4ebbd8ed8bd29567ca06.jpg

YKBX

各種映像作品のディレクションや制作に加え、イラストレーションやグラフィックデザインなど活動は多岐にわたる。トータルアートディレクションを目指した作品を数々リリースしている。主な近作に安室奈美恵「Showtime」「Hero」MV演出や初音ミク・ボーカロイドオペラ「THE END」ビジュアルディレクション、演出・映像ディレクションなどがある。 【URL】http://ykbx.jp/

 

YUMI WAKATSUKI

1994年6月27日生まれ、静岡県出身。乃木坂46第1期生。特技は美術・デザインで、美術展覧会・二科展に6年連続入賞中。舞台経験が豊富で、その高い演技力には定評がある。ニックネームは「わかつき」「若様」。ファースト写真集「パレット」(集英社)が発売中! 乃木坂46公式サイト 【URL】http://www.nogizaka46.com/

 

 

本人待望のファースト写真集『パレット』が発売となり、ますます活躍の場が広がる若月さん。忙しい中でも季節を感じていただきたく、クリスマスカード制作に取り組んでもらいました。

今回のコラボ相手は、映像からイラストまで第一線でマルチに活躍するYKBXさん。安室奈美恵さんのMV、NHKソチ五輪公式放送オープニングムービーなど有名作品を多数手がけており、若月さんも「見たことある作品がたくさん!」と驚きます。

乃木坂46の印象を「ストイックですよね。表面的な演出でなく、本人たちの中から出てくるものや時代性、置かれている境遇がリアルに落とし込まれている感じがします」と鋭く分析するYKBXさん。若月さんも「乃木坂46は作品性を大事にするグループで、個々をかわいく撮るよりも全体の美しさを優先するので、アイドルの王道ではないですね」と同意します。「MVはドラマ仕立てのことが多いですし、服やメイクも作品性に沿っているので、メンバーも表現に興味を持つようになりました」。

このまま2人の映像論を聞きたいところですが、コラボ企画を進めることに。YKBXさんは普段、写真共有ツール「ピンタレスト」でプロジェクトごとにスクラップブックを作り、世界観を決めていくそうです。そこで若月さんに今回の世界観を聞くと、「かっこいいほうがいい」との答えが。「自分自身が普段ポップな色味を使わないので、クリスマスだけどそれらしい色使いをしないグリーティングカードを作ってみたいです」と“王道ではない”クリスマスカードを作ることになりました。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧