特集 特集

あなたはどんなMacがお好み?

自分ぴったりの1台にカスタマイズしよう①

文●栗原亮小平淳一中村朝美松山茂書●前田鎌利写真●黒田彰

Macの使い方は十人十色。少しでもデスクトップを広く使いたかったり、とにかくMacBookのバッテリを長持ちさせたかったり…。ここでは、あなたの使い方にフィットするとっておきのMacのカスタマイズ術を解説します。

Macの使い方は十人十色。少しでもデスクトップを広く使いたかったり、とにかくMacBookのバッテリを長持ちさせたかったり…。ここでは、あなたの使い方にフィットするとっておきのMacのカスタマイズ術を解説します。

 

とにかく長時間バッテリを保たせたい!

 

ギリギリまで電力を抑える

筆者のMacBookは2015年モデルであり、使い続けてすでに3年目。バッテリが劣化してきたのか、日帰りのお出掛けでもバッテリライフが少し不安に…。同じ悩みを持つユーザも多いでしょう。そこで、少しでもバッテリを長持ちさせるため、設定を見直してみましょう。

まずは、ディスプレイとキーボードのバックライトを抑えることで消費電力を減らします。輝度100パーセントのときと20パーセントのときでは、バッテリの減りが2~3倍違うので大きな差になります。次に、パワーナップもオフにして、スリープ中の消費電力もカット。さらに、使っていないソフトを小まめに終了するようにします。筆者の場合、これらを積み重ねることで、バッテリ動作時間をおよそ2倍に延ばせました(1時間あたりの消費電力で計算)。

 

バックライトを抑制する

  • c20f5e196ce9c348fbd315e507689764.jpg

(1)まずは「システム環境設定」の[ディスプレイ]パネルで[輝度を自動調節]をオフにして、輝度を20%ほどにしました。移動中に電車などでMacBookを使っていると、窓から日光が挿し込むことでフルパワーでバックライトが光ってしまいますが、これをオフにしておくことで防止できます。

 

  • e802c6add89e6769e9b6cd4da9e1ddfa.jpg

(2)キーボードバックライトも抑制しましょう。[キーボード]パネルにある[環境光が暗い場合に~]のチェックを外します。

 

  • 36ca77e2a580161c624fc20099eaab2a.jpg

(3)さらに、[F5]キーまたはタッチバーでキーボードバックライトの輝度をゼロにします。可能な限り余計な電力を使わないのがポイントです。

 

  • 7598d3657ac36b3a8c434cdca08ffce6.jpg

(4)最後に、[省エネルギー]パネルの[バッテリ]タブで[バッテリー電源使用時にPower Napをオンにする]のチェックを外せば完了です。

 

起動するソフトを抑制する

  • 1b08b06046af735559985f017a8e1209.jpg

(1)メニューバーのバッテリアイコンをクリックすると[エネルギー消費の激しいアプリケーション]が表示されます。必要のない場合は終了しましょう。

 

  • 7107a311a53997077d49f566279005ca.jpg

(2)「アクティビティモニタ」の[エネルギー]タブでは、消費電力の多いソフトを表示できます。WEBブラウザ上でのフラッシュは消費電力が激しいので避けましょう。

 

  • c9754805d12e31c0fd317d1ac19f923a.jpg

(3)システム情報の[電源]で、バッテリが正常かどうかチェックしましょう。バッテリが劣化しきっていたら、カスタマイズによる延命は効果がありません。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

前のページへ

Macの自分流カスタマイズ
普通じゃ満足いかない!“ 極み”の1台を作り上げよう

<<

「Macの自分流カスタマイズ」の目次