アラカルト APPLE LIFE

探しモノは見つけにくいモノですか?

Bluetoothでお財布などをトラッキング

文●中村朝美

生活のなかでアップル製品をもっと便利に使うヒントが詰まっています。

アップルペイに対応したiPhoneやMacは、アイクラウドによって位置情報をトラッキングできるので、紛失時に「iPhoneを探す」アプリで探せます。部屋の中で見失ったときもサウンドを鳴らして見つけることもできます。しかし、現金やクレジットカードなどを収めたリアルなお財布も落としてしまうと死活問題です。これをブルートゥースで解決してみます。

お財布は大丈夫?

アップルデバイスはアイクラウドで位置情報がわかるようになっていて、外出先でiPhoneがないことに気づいたときも落としてしまったのか、自宅に忘れてきただけなのか、「iPhoneを探す」ですぐにわかります。iPhone 7はモバイルSuicaが使えるようになり、さらにはアップルペイでクレジットカードにもなるデバイスですから、位置情報のトラッキングはとても大事なことです。

その一方で、まだまだ日本は現金決済の社会なので、日本人はわりと多くの現金も持ち歩いています。それなのに財布に対するセキュリティ対策が皆無です。そこで、その方法を探ることにしました。もっとも便利に感じたのは、ブルートゥース4.0を使った紛失防止タグです。国内外のメーカーから多くの種類が発売されており、アマゾンで調べると数百円から数千円で購入できます。コイン電池で1年ほど持続するのが特徴です。今回はブルーオーシャンの「iTAG」とパッションの「NUT2」を購入してみました。iTAGはキーチェーンに取り付け、NUT2は財布に仕込もうというプランです。

NUT2の実力は?

まずNUT2は、iPhoneからの指示でビープ音を鳴らしたり、逆にNUT2からの指示でiPhoneのビープ音を鳴らすことができます。お互いに場所を確認し合えるわけですね。そして、電波が途絶えるとiPhoneに通知が飛んできます。自宅にNUT2を置いたまま外に出てみたところ40メートル離れたところで通知が届きました。ちょっと遅い気がしますけど、引き返して拾える範囲内だと思います。

NUT2は厚さ5.8ミリととても薄いのが特徴です。そのため、財布にも無理なく入れることができ、当初のプランどおりになりました。また、格好は悪いのですが、タグを追加して「iPhoneを探す」が使えないウィンドウズ・タブレットやアンドロイドのスマートフォンにも取り付けようかと考えています。

ちなみにNUT2のアプリには、友だちを登録する機能もあり、iOSの「友達を探す」と同じことができます。NUT2はアンドロイドにも対応なのでスマートフォンのOSが違う友だち同士で使えますね。

 

 

  • dbfa01ecda86eacdb228ac1a9f12b252.jpg

紛失防止タグ
NUT2

【発売】passion
【実売価格】2000円弱
【URL】https://www.amazon.co.jp/dp/B010AROV34
【備考】カラー:ホワイト/ミント/オレンジ




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧