将棋神 やねうら王

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

プロ棋士をも凌駕する異次元の強さ

世界最強ソフト、ここに誕生!!

将棋神 やねうら王とは?
現在、コンピュータ将棋は人間のトップ棋士をはるかに凌ぐ強さになっており、トップ棋士が最新のコンピュータ上で動く将棋ソフトに勝つ確率は1%に満たないと言われています。そして、今トップ思考エンジンの多くが、プログラムの根幹である評価関数と探索部に「やねうら王」と同じものを使用しています。それらのエンジンは「やねうら王チルドレン」と呼ばれ、多くのプロ棋士もその将棋を参考にしています。本ソフトはそのような「やねうら王系」の思考エンジンの中でも特に実績のある5つのエンジンを同時収録した、これまでにない画期的な将棋対局ソフトです。

機能紹介:本ソフトに収録された5つの思考エンジン

「将棋神 やねうら王」には5つの思考エンジンが搭載されており、異なる思考エンジンとの対局、検討が楽しめます。強さは10級~九段、将棋神まで選択可能です。10級~九段は、その表記の棋力となるように調整されています。段位が高いほど思考時間が長くなりますが、九段であっても現在流通しているPCでは、即指しに近いほど思考時間が短いです。将棋神は棋力制限なしなので、棋力はPCのスペックや持ち時間設定に依存します。また、カスタムを選択すれば、設定を細かく調整できます。自分好みのエンジン、棋力を選んで対局できます。

1. やねうら王
プロの棋譜を一切利用せずに自己学習で身につけた異次元の大局観。
第1回将棋電王トーナメント(2013年):4位
第2回将棋電王トーナメント(2014年):3位
第3回将棋電王トーナメント(2015年):4位
第4回将棋電王トーナメント(2016年):3位
第5回将棋電王トーナメント(2017年):特別賞
電王戦でプロ棋士の佐藤紳哉七段と稲葉陽八段に勝利!

2. tanuki-SDT5版
SDT5で絶対王者Ponanzaを下し堂々の優勝を果たした実力派。
第5回将棋電王トーナメント(2017年):優勝
大会出場名は「平成将棋合戦ぽんぽこ」

3. tanuki-2018版
ニューラルネットワークを用いた評価関数で、粘り強い終盤が特徴。
第28回世界コンピュータ将棋選手権(2018年):5位

4. Qhapaq
非公式レーティングながら2018年6月時点で堂々の一位の超強豪。
第5回将棋電王トーナメント:5位

5. 読み
直感精読の個性派、読みの確かさに定評あり。
第5回将棋電王トーナメント:4位

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
PCソフト, 単品 11,059
ダウンロードゲーム 9,980 ・当商品は、スマートフォンやタブレット端末、Macには対応しておりません。
・当商品はファイルサイズが2GB以上ございます。ファイルサイズが大きいため、ダウンロード完了までには時間を要します。
・ダウンロード中にネット接続が切れると正常にダウンロードできませんので、安定したネットワーク環境をご使用ください。
・当商品(ダウンロード版)は、インストール時にDVD-ROMドライブは不要です。
・「動作確認済みの低スペック環境」「最低動作環境」「推奨動作環境」をご確認・ご承知の上でのご購入をお願いいたします。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

動作確認済みの低スペック環境(保証対象外)
●Windows 7/8/8.1/10 32bit版/64bit版M
(32bitのWindows 7でも動作することは確認していますが、保証対象外です)
●Intel, AMDの各CPU
●HDD空き容量:10GB以上※1
●メモリ:512MB
(このメモリで動作するのはtanuki-2018年版のみ。他の4つの思考エンジンは動作せず。やねうら王2018年版には1GB以上必要、他の3つの思考エンジンには2GB以上必要)
●ディスプレイ:High Color以上、1024x768以上
●その他:インストール時にDVD-ROMドライブが必要

最低動作環境(動作保証の対象環境)
●Windows 7/8/8.1/10 64bit版
●Intel Core 2以降(SSE4以降)
●HDD空き容量:10GB以上※1
●メモリ:2GB以上※2
●ディスプレイ:High Color以上、1024x768以上
●その他:インストール時にDVD-ROMドライブが必要

推奨動作環境
●Windows 10 64bit版
●AVX2命令対応のCPU
(Intel Haswell世代以降, AMD Excavator・Ryzen世代以降)
●HDD空き容量:10GB以上※1
●メモリ:8GB以上
●ディスプレイ:High Color以上、1280x1024以上
●その他:インストール時にDVD-ROMドライブが必要
※1:正味のインストール容量自体は約3.5GB
※2:ただし、空き物理メモリ量によっては動かないエンジンあり。搭載メモリ4GB以上で空き物理メモリが3GB以上であることを推奨
注意:tanuki-2018年版はCPUを酷使するプログラムになっているため、他の4つの思考エンジンを動作させる場合に比べてCPU温度が上がりやすいです。また、他の4つのエンジンについても、スレッド数を上限に設定した場合、CPU負荷率は100%になります。PCの冷却には十分ご注意ください。


<アップデート>
『将棋神やねうら王』用アップデーター V1.24
このアップデーターによって、製品版(V1.00)、並びにUpdate1(V1.13)が、Update2(V1.24)にバージョンアップします。

下記よりダウンロードしてください。
ver1.24(zipファイル)

<更新日>
2018年10月10日

やねうら王アップデート解説ページ

<Update1.3(V1.13)からUpdate2(V1.24)の更新内容>

■ 大きな機能追加

・棋譜ウインドウのフロート機能追加
  - 棋譜ウインドウをフロートできるようにした。
  - 棋譜ウインドウをメインウインドウにdock位置を指定してdock出来るようにした。
・検討ウインドウのdock機能追加。
  - 検討ウインドウをメインウインドウにdock位置を指定してdock出来るようにした。
・縦長の画面(タブレット端末の縦置きなど)でも盤面がはみ出ないようにした。
・棋力の調整
  - 1級~10級を下方修正。新1級 = 従来の2級 , 新2級 = 従来の4級 , 新3級 = 従来の6級 , … , 新10級 = 従来の20級 相当
  - S九段~S11級を追加。序盤は弱いのに終盤だけ強いということのないように、人間らしい弱さを追求しました。
    -「初段」と「S初段」では、勝率上は互角ですが、後者は、序盤がそこそこ強く、終盤がそこそこ弱いという人間らしい特徴があります。
    - その代わり、「S初段」は通常の「初段」より思考時間を6倍程度使います。コンピューターにとっては手加減するのも大変ということですね。

■ その他、改善点

・対局設定
  - コンピューターが1手に必ず1秒使う(待つ)ような設定が出来るようにした。
    - 対局設定ダイアログの「コンピューターは1手に必ずこれだけ使う」
  - 先後を振り駒で決める機能を追加。
  - 思考エンジンのプリセットの1級~10級を下方修正。
  - 思考エンジンのプリセットにS九段~S11級を追加。

・思考エンジンの改良
  - 思考エンジンの詳細設定にSkillLevelオプション追加。
  - SSE2環境などで起動できないことがあったのを修正。
  - tanuki-詰将棋エンジンの改良
    - HASH使用率を定期的に出力するようにした。
    - 不詰の局面を解かせたあとエンジンを終了させずに別の手番の局面を渡すと不詰が返ることがあったのを修正。

・対局
  - 秒読み60秒のとき「40秒・・・50秒・1・2・3・・」みたいな感じで秒読み音声を入れる。
    - 秒読み30秒のとき「10秒・・・20秒・1・2・3・・」みたいな感じで秒読み音声を入れる。
    - メニューの音声のところに設定追加。
  - 対局中の持ち時間設定のところに段位と駒落ちの情報を表示。

・表示設定
  - メニューの「表示」のところに「対局エフェクト」の有無の設定を追加。
  - メニューの「表示」のところに「手番マークの表現」追加。手番マークの他に手番側の対局者名を赤文字で表示できるように。

・棋譜ウインドウ
  - 棋譜ウインドウをフロート時に文字フォントサイズを変更できるようになった。
  - 棋譜ウインドウ、フロート時に総消費時間を表示するようにした。
  - 「消一手」ボタン追加。末尾の指し手を一手削除できるようにした。
  - 棋譜ウインドウの文字フォントのサイズを調整できるようにした。
  - 検討モードでメインウインドウにfocusがあるときにマウスホイールの回転で棋譜の指し手を移動できるようにした。
  - メインウインドウにfocusがあるときにカーソルキーの上下で棋譜の指し手を移動できるようにした。

・連続対局
  - 連続対局の表示の文字色、見づらいので青~黒系に変更。
  - 連続対局の表示、どちらが何勝であるか、わかりやすくした。
  - 対局結果ダイアログ、デスクトップ画面が小さくて高dpi環境だとボタンが表示されなかったのを修正。

・検討ウインドウ
  - HASH使用率が50%以上のとき、赤文字で表示するようにした。

・対局結果
  - 対局結果、駒落ちのときの結果を「先手勝ち」ではなく「下手勝ち」のようにした。  - 保存する棋譜のファイル名に対局者名、段位、手合、中断などの情報も入れるようにした。

・棋譜の入出力の改善
  - CSA : 将棋ウォーズ棋譜管理ツールというフリーソフトで保存したCSA形式のファイルが読み込めない件を修正。
  - CSA : 『激指 定跡道場4』で書き出したCSA形式のファイルが読み込めないのを修正した。
  - KIF : Kifu for Windowsのしおりを使った棋譜を読み込むと例外で落ちるのを修正。
・メニューの「ファイル」に「棋譜編集」を追加。
  - 本譜のみを書き出す機能は、本譜のみをファイルに書き出したあと「上書き保存」はどういう挙動になるのかだとか、わりと混乱を招きそうなので代わりに本譜以外の分岐をクリアする機能を用意した。
    - メニューの「棋譜編集」→「本譜以外の分岐をクリアする」

・拡張子関連付け
  - .KIFなどの棋譜ファイルを拡張子関連付けで本ソフトと関連付けたときにうまく起動するようにした。

・その他の修正
  - メニュー(MenuStrip)とメニューの下のボタン(ToolStrip)、非アクティブ状態からだと2回クリックしないと反応しなかったのを修正。
  - 連続対局終了時の名前の表示を元に戻さないように修正。
  - メニューの「ファイル」のところに「ファイルヒストリーの削除」を追加

<製品版(V1.00)からUpdate1.3(V1.13)の更新内容>

■ 大きな機能追加

- 棋譜の自動保存機能
- 対局結果一覧ウィンドウ
- コンピューター同士の連続対局機能
- 思考エンジンのプリセットに「十段」「十一段」「十二段」を追加


■ 細かな機能追加・改良点

- 対局について
  - 対局開始&対局終了、勝ち、負け、引き分けの画面エフェクト追加
  - 棋譜・検討ウィンドウの読み筋のところ、KI2形式以外にKIF形式、CSA形式、chess形式の表示が切り替えが出来るようになった。
  - マウスのドラッグ&ドロップで駒を移動させる時にも、駒が移動できる先の升のエフェクトを表示するように。

- 棋譜の入出力
  - 局面図の出力において、「5八金まで」のように最終手の指し手も出力するようにした。
  - SVG形式での局面保存に対応(メニューのファイル→局面の保存)
  - KIF形式で書き出した棋譜ファイルがKifu for Windows V7で読み込めない件に対応。  - 柿木将棋の棋譜に手合割と持ち駒が同時に指定されていて、これが読み込めなかったのを改良。
  - メニューの「ファイル」→「クリップボードにコピー」,「クリップボードからペースト」追加。
  - ショートカットキーの割り当て
    - Ctrl+Vをクリップボードからのペーストに割当て
    - Ctrl+CをクリップボードへのKIF形式での棋譜コピーに割当て。
    - etc..
  - ファイルメニューに直近に開いたファイル数個が表示するように。

- 検討ウィンドウについて
  - 検討ウィンドウに経過時刻、fだけでなくff(小数点以下2桁)まで表示するようにした。- デバッグウインドウで複数行の選択、Ctrl+Cで選択行のクリップボードへのコピーが出来るようにした。
  - 検討ウィンドウのカラムの横幅を次回起動時に復元するようにした。

- エンジンの詳細設定について
  - エンジンオプション設定、デフォルト値に戻す手段を追加。
  - エンジンオプションのデフォルト値をTooltipのなかに表示するようにした。
  - メニュー「ファイル」→「設定の初期化」→「各エンジン設定の初期化」を追加。
  - メニュー「ファイル」→「設定の初期化」→「各表示設定などの初期化」を追加。

- 詰将棋エンジンに関して
  - 逆王手がかかっている局面でも詰みを探索するようにした
  - 詰将棋エンジンで指定したHashの2倍のメモリが確保されていたのを修正。
  - 詰将棋のエンジン設定ダイアログで秒数の指定が出来るようにした。
  - 詰み手順を復元する探索ルーチンの中で受け手側の手番かつ王手がかかっている状況で1手詰みルーチンを呼び出すバグを修正した

- その他
  - 起動時にファイル名を渡して、その棋譜を直接開いてくれる機能追加。
    - 『棋譜の管理』という棋譜データベースからの連携でそういう機能があると便利らしい。
    - MyShogi.exe -f [ファイル名] で、その棋譜ファイルを起動時に開くようにしました。

- 開発者向け機能について
  - デバッグウィンドウを使う前に「デバッグの開始」を選ばなくても良いようにした。

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?