100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

世の中すべては営業である① 営業実践編その1

【第00回】序章 ~ちょっと長いまえがきに代えて~

2016.12.07 | 安倍幸志

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この本を読む前にしなくてはならないこと、それは覚悟です。死ぬ気で頑張ります、一生やり続けます、今度こそ逃げずにやり遂げます……。周りの営業マンや、新規ビジネスを始めた人たちから、何度もこのようなセリフを聞かされました。そしてその中の何人が自分の言った言葉を守ったでしょうか? 守り続けているでしょうか?
別に紙に書いた約束事でも、契約でもありませんので、やらなくてもしばらくたてば皆忘れてしまう。果たしてそうでしょうか? 口約束でも約束は約束です。
もし、あなたが今何かの営業やビジネスで良い結果が出ていないとすると、もしかしてあなたの今までの生き方、約束がすぐに反故にされて、言ったことすら忘れているということが、原因なのかもしれません。自分に対して約束したことこそ、なによりも優先して守り続けなければなりません。
 
敢えて言うなら、直接言われなくとも、あなたの行動や言動は常に見られているのです。昭和生まれの僕らは、小さい頃よく「おてんとうさまは見ている」ということを大人に言われました。人が見ていないところでもキチンとする、それが積もり積もって人からの信頼を得ることになり、信頼や信用を得られるなら仕事でも人生でも成功を収められる、と断言できます。それがないと、例え一時的に成功しようとも、思わぬところからほころびが生じるのです。ここでは、自分に対しての約束事としての覚悟をいたしましょう。そうすれば後から書き進めていく、営業における実践編が、すぐに成績、収入に結びついていくのです。

続きをご覧いただくには、会員登録の上、ログインが必要です。
すでにマイナビブックスにて会員登録がお済みの方は下記の「ログイン」ボタンからログインページへお進みください。

  • 会員登録
  • ログイン