100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『夜想曲』にお邪魔した六日のち、そう、夜もだいぶん更けてからでしたね。私を呼ぶ声がしますんで、垣根の向こうを見やりますと、そこに角灯を下げ、長い外套を羽織った透さんが立っていました。

「中村圭太さんの居場所が、わかりました」

 透さんがあんまし簡単に言ったんで、ずいぶんびっくりしましたっけ。私らがさんざ手を尽くしても駄目だったというのに、たった六日ばかしのあいだに、一体どうやって探したんでしょう。

続きをご覧いただくには、会員登録の上、ログインが必要です。
すでにマイナビブックスにて会員登録がお済みの方は下記の「ログイン」ボタンからログインページへお進みください。

  • 会員登録
  • ログイン