100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

Re;Union

【第5回】2,Father - (1)

2016.11.25 | 彩田眞里

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2,Father

 

 日曜日、友作は一階から聞こえる言い争いの声で目が覚めた。友作はカーテンを両手でバッと開けて道路を見た。「蠣崎(かきざき)タクシー」が止まっていた。友作の父のタクシーである。

(父さんが帰って来ている!)

 友作はそう思うと、階段を滑る様に下って「おはよう!」と両親に調子の良いあいさつをした。丁度、友作の父母は口論中だった。友作の父、(すえ)(のり)は友作の母から顔を逸らして友作を向いてニヤリと笑った。彼は友作と同じく美形の顔立ちをしているが、日に焼けておりショートの髪型をしている。また、見るからに強そうな身体付きであった。

「久しぶりだな、友作!」

 ノリのいい挨拶をした。

「なんで、母さんがいる時に帰ってきたの?」

 友作は即、気になっていた質問をした。季範は浮気が理由で友作が六歳の頃、友作の母から家を追い出されてしまい、それ以来は別居していた。

続きをご覧いただくには、会員登録の上、ログインが必要です。
すでにマイナビブックスにて会員登録がお済みの方は下記の「ログイン」ボタンからログインページへお進みください。

  • 会員登録
  • ログイン