100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

すぐに役立つクラスづくりの基本レシピ

【第14回】基本レシピ<14>授業が上手になる、そのためのポイントとは?

2017.05.02 | 林 敏也 | 眞舘良郎

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
授業をしていて、こういうやり方でいいのか、と気になることはありませんか。
そのままに放置せずに、他の先生に授業を見てもらい、客観的な感想や意見を聞くことが授業が上手になるポイントです。教材や教科書の使い方、板書やノートの取らせ方などはもちろん、話す速さ、声の出し方、姿勢など、自分では気づかない点を指摘してもらうと、たいへんに勉強になります。
また、事前に自分が気になるところを具体的に知らせておいてから、授業をみてもらうと、より効果的です。

続きをご覧いただくには、会員登録の上、ログインが必要です。
すでにマイナビブックスにて会員登録がお済みの方は下記の「ログイン」ボタンからログインページへお進みください。

  • 会員登録
  • ログイン