100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

実録!わたしの“節約”ヨーロッパ写真旅行記

【第2回】スイス/リヒテンシュタイン8日間一人旅 ―(2)

2015.06.08 | かずさ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マッターホルンにうっかり感動してしまったでござるの巻

Route:Berne(ベルン)~Zermatt(ツェルマット)

 

5a7cba3f5a7f6f709ae7da7c1de4f3b0.jpg

 

★三日目
朝は昨日に引き続きベルン観光。最初にアインシュタインの家へ。

651194db2b440f776aa605dcb898a199.jpg

↑アインシュタインの家。開館前に行ってしまったのと、思ったよりもこじんまり、ひっそりしていたため一回素通りしてしまいました…。この看板がないとわからないお (;^ω^)

df3ac8584a6b5e1affb219158b6631d7.jpg

↑大聖堂から見たベルンの街並み

e3c9029e10353014b1f9c1f7ca32237d.jpg

0238410f4989968153d4f7277ae056eb.jpg

↑ベルンの路地。路地好きとしては撮らざるを得ない。

本当はこの日は夕方までベルン観光の予定だったんですが、天気予報によるとどうやら明日のツェルマットの天候が思わしくないとこのこと。そこで急遽予定を変更して、今日中にツェルマットの展望台をひとつ行っておくことにしました。これで明日雨で展望台に登れなかったとしても、涙目にならなくてすむお! 私の計画は完璧だお!(しかし、まさかこれがフラグになろうとは…。

6fd7f1d83573e6acce8c8ce3b562e5df.jpg

↑車内。今回の電車は二階建てでした。このパターンの電車もよく見かけます。スイス以外でもよく見ます。

ベルンからツェルマットへは電車で2時間ほどで着きますが、乗り換え1回(Vispで)は必須のようです。電車の頻度は1時間に1~2本くらい。到着後、荷物を置いてから、一番行きたかった展望台ゴルナーグラートへ。

31e202689aa21f66bd94e7ec0c854764.jpg

↑登山鉄道。展望台へは登山鉄道でゆっくり登ります。確かスイスパスを提示すれば割引になったはず。ゆっくりとはいえ、約3,000mの所まで登るので、高山病には注意。

e205fbbd8c69332ffcf43696d5e03d7c.jpg

↑ゴルナーグラート展望台。晴れていたためか頂上は半そでに薄手の上着一枚でも寒さは感じず(まさか、これがフラグ…!?

0291718944c71232de657c702b1fc4d4.jpg

↑マッターホルン。見える! 見えるぞ! あんな近くに!! マッターホルンが!!! 山にはなんの興味もなかった私ですら大興奮。本当に感動しました。「そこに山があるから」の精神が少し理解できてしまった。何かちょっと、山登りとかしてみたいなとか思っちゃったじゃんか!

8e39b5aa95f09adce9aa3acfa9916352.jpg

↑てっぺんに雲がかかっているのが少し残念です。ちなみに下に見えている電車は登山鉄道です

b24f5f403002b505d92f2531ea96e288.jpg

↑調子に乗って少しハイキング。山頂なので雪が残っていました。道は細そうに見えますが…細いです。でも命の危険を感じるほどではないですw雲と同じ高さを歩いている…気がした

bdb6c6042c2cc30a6463354afa395d24.jpg

↑マッターホルンは街からも見ることができます。雲がなければっ