100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

実録!わたしの“節約”ヨーロッパ写真旅行記

【第1回】スイス/リヒテンシュタイン8日間一人旅 ―(1)

2015.06.20 | かずさ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイスの電車は快適でござるの巻

Route:Zurich(チューリヒ)~Lucern(ルツェルン)~Berne(ベルン)

 

d46ffba76c7f834528e66675e21bfa79.jpg

 

★1日目
チューリヒに到着し、チューリヒ泊。寝ただけ (´・ω・`)

★2日目
朝、Webで予約しておいた氷河急行のチケットを鉄道駅で受け取ってから、スイスパスを使ってルツェルンへ移動。チケットを受け取り忘れると氷河急行に乗れないので、受け取りはなるべく早めにね(氷河急行に関しては五日目に詳しく書きます)!

ルツェルンまでは直通電車で50分ほど。スイスの電車はわりと時間に正確だし、なかなか快適です。車内の写真を撮り忘れていたので、この後ルツェルンからベルンへ移動したときの車内の写真を。

4916303b0c7a174271ad5ef252e33781.jpg

↑ヨーロッパの電車は向き合ってに座ることが多いです。日本のように座席が回転したりもできないので、場所によっては後ろ向き進むことになります。まあ、これくらいの電車ならいいんですが、フランスのTGV(新幹線並みのスピードで走る)ともなると割と気分が悪く…この話の続きはまた後日、フランスの記事ででも…。

【旅人向メモ】
スイスパスは「Eurail Pass」などとは違って、バリテーションの必要はないようです(「バリテーション」とは、乗り放題のパスを使う前に、「今日から使い始めます」っていう証明のハンコをもらうこと)。また、スイスパスが氷河急行のすべての路線をカバーしてた(ぽい)。追加料金必要かなと思ってたんですが、特にとられなかったので(忘れてるだけ?)。当然スイスパスはスイスでは買えないので、前もってネットで購入しておいてね! 鉄道ガンガン使う旅なら利用価値大です。

バックパック背負ったままの観光だったのでちょっと重かったけど、初日だからまだまだ元気だ!(`・ω・´)

fa9e889d3337d0aa6ab7d48c798d3421.jpg

↑カペル橋。お花が飾ってあったりして可愛らしい橋でした。でも天気が悪くて(´・ω・`)ショボーン

fcc0cf1aa7960db7832eeed6fdc1cdc9.jpg

↑ホーフ教会。教会の敷地内にあった建物に可愛らしい飾りつけがありました。雨が降ってきてますます(´゚'ω゚`)ショボーンだったけど、ちょっと元気が出てきた。

354e338e348895432d48fcdba6571d19.jpg

↑ライオン記念碑。観光客がものすごい群がってました。どんな場所かは書くと長くなるのでググってね!

3e34fafb71b665ffd991518334e7e053.jpg

↑イエズス教会。フランシスコ教会からの移動中に雨に打たれて駆け込みました。雨が止むまで教会でまったり。教会の静寂と、荘厳な雰囲気はとても落ち着きますね。

その他もろもろ一通り観光し終えたところで、ルツェルンからベルンへ移動。直通電車で1時間半くらいで着きます。乗り換え電車も含めたらかなりの本数ありましたが、わたしは楽したかったので直通電車で移動。

特に問題もなくベルンに到着。この日はベルン泊だったのでホテルにバックパックを置いてから観光スタートです。ありがたいことに天候も回復の兆し…ていうかすっかり晴れました。

099c6392a601e7770ea3cdcf8cccaf47.jpg

↑時計塔。大通りからは有名な時計塔がこんな風にどーんと見えてます。道路には路面電車が通るためのラインもあります。

0ba14cd1a506fddfde0c28c789f1ab45.jpg

↑高台からの街並みもいい感じです(*´ω`*)

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

追伸

ちなみに私は、旅にはいつもガイドブック「地球の歩き方」(刊:地球の歩き方T&E)を利用しています。今回もこれのお世話になりました。このシリーズ、すっごいいい出来なんですよ。海外の観光本って地図が適当だったり、写真がなかったりして意外と役に立たないんだ(´・ω・`)